Twitterで自分になりすました偽アカウントを通報したら身分証明書を要求された話【Ku】

Twitterで自分になりすました偽アカウントを通報したら身分証明書を要求された話【Ku】

Twitterフォロワーたった200人ちょっとの弱小なアカウントでも『なりすまし』の被害に遭った!

芸能人のSNSアカウントではよく見かける『なりすまし』まさか、うちの事務所(開運占い軍団)が被害に遭うなんて思ってもみなかった(苦笑)

だけど、数日前に若手の男性スタッフに任せているTwitterアカウント @kaiun_kugahara の、なりすましアカウントを見つけてしまったんだ。

なりすましのアカウントはIDは @以降がKaiunKugahara で、本物の方がアンダーバーが入るのに、偽物は入っていない。スクリーンネームはよく分からないけどロシア語っぽかった。
なりすまし

ちなみにこれが、なりすましアカウントの存在に気付いた当初のうちのスタッフの投稿↓
https://twitter.com/kaiun_kugahara/status/1613305538217127936?s=46&t=bIm10oty4sUNnWbmpfSgLg

なりすましアカウントはフォロー5件、フォロワー0件。フォローから推測すると『ウクライナ工作員』?

それにしても、インフルエンサーになりすますならまだ分かるんだけど、うちのスタッフみたいにまだ200人程度しかフォロワーいない弱小アカウントになりすまして、いったい何が目的なんだろう?

・・・と、スタッフがなりすましのアカウントを確認してみたところ、開設年月は2023年1月で、フォロワーは0件。なりすましがフォローしているのは5件だった。

ウクライナ工作員

イーロンマスクとspace XはTwitter CEOとそのメイン事業でアカウントを作ったときにまずフォローする候補リストにあるから、そのままフォローしたのかな、と思える。ESPN FCはサッカー関連のアカウントで、ワールドカップの直後だしこれも最初にフォローするアカウント候補にあったのかもしれない。

問題は残りの2つ。”Ukrainian Memes Forces”と”Defence of Ukraine”どちらもウクライナ軍関係のアカウントだった。そして、”Ukrainian Memes Forces”は、寄付金を募っていた。

スクリーンネームはロシア語っぽいけど、ウクライナもロシア語を使うし確証はないけど、今回のなりすましはウクライナを支援するなんらかの組織の工作員によるものかもしれない(苦笑)

とにかく気持ちが悪いし犯罪に巻き込まれたら嫌だから、スタッフは早速Twitterの通報手順に従って通報をした。

なりすましアカウントの報告

翌日になって、Twitter社からメールが届いた。

身分証明書を送れ
英語だったから、翻訳ソフトで翻訳した文章を掲載しておくね。

なりすましの通報に対してTwitter社から届いたメールの翻訳

“重要: Twitterが報告されたアカウントの調査を継続するためには、ご回答が必要です”

“.こんにちは。

Twitterのなりすましに関するご報告をありがとうございました。

次のステップに進みます。
まず、あなたの身元を確認する必要があります。政府発行の有効な写真付き身分証明書のコピーをアップロードするための手順とリンクを以下に掲載します。その後、あなたのレポートを確認し、処理します。書類を受領するまで、レポートの確認はできません。

次のステップ
以下の手順を確認し、必要な書類をアップロードしてください。身分証明書に記載されている氏名と写真を確認できるよう、必ず読みやすいコピーをアップロードしてください。この情報は機密情報として扱われ、お客様の書類は削除されます。

手順
以下のリンクをクリックし、政府発行の有効な写真付き身分証明書(運転免許証やパスポートなど)のコピーをアップロードしてください。
政府発行の写真付きIDに記載されている名前以外の名前を使用しているアカウントを報告する場合は、報告するアカウントで使用されている名前があなたに関連していることを示す文書(例:商号またはペンネームの登録証明書)も添付する必要があります。”

・・・上記の文章に続いて、身分証明書アップロード用のリンクが貼ってあった。

本名じゃないアカウントなのに身分証明書を求められるなんて(苦笑)

これは、他にも本名じゃないアカウントを持っていて、なりすましをされて通報した人達がみんな嘆いていた。イーロンマスクになってからマシになってきたとはいえ、つい先日もTwitterでは2億人分も個人情報流失があったことだし(Twitter: Millions of users’ email addresses ‘stolen’ in data hack)本名でアカウントを持っている有名人や企業ならいざ知らず、匿名だからこそ楽しめているアカウントと公的な身分証明書を紐づけるなんて怖くて絶対やりたくない(苦笑)

第三者が通報してくれたおかげで身分証明書の提出をしないうちになりすましアカウントは凍結へ

さらに、他になりすましに遭ったことのある人達の経験談を探していたら「Twitter社はなりすまし被害に遭っている本人が通報すると身分証明書を求めたうえに、なりすましがTwitterルールに違反していないと判定することもある」と、絶望的な話がいくつも見つかった(苦笑)

だけど、同時に希望の持てる経験談も見つかった。それは、『なりすまされた被害者当人ではなく第三者が複数名、なりすましアカウントを通報すると身分証明書の提出をしなくてもなりすましが凍結される』というものだ。

そこで別のスタッフが個人アカウントから、そのなりすましアカウントについての通報をした。さらに、Twitter上で自分のフォロワーの方々に向けて通報をお願いしたら、数名の方が通報してくれた。そのおかげで、身分証明書を提出していなかったけど、なりすましアカウントは凍結された。(通報してくれた方々、本当にありがとうございます!)

https://twitter.com/kaiun_kugahara/status/1613822540836909056?s=46&t=bIm10oty4sUNnWbmpfSgLg

ということで、これはあくまで2023年1月時点のことで、イーロンマスク改革が進めばまたルールは変更になふかもしれないけど……。もし万が一自分のアカウントがなりすまし被害に遭ったら、フォロワーさん達になりすましアカウントの通報を呼びかけ、Twitterをやっている友達がいれば、通報してくれるようお願いするといいみたいだよ。

【関連記事】

Twitterの噂(2)投稿に反応がないのは『シャドウバン』のせい?4つのシャドウバンとチェック方法【Ku】 – Verygood

Twitterの噂(5)投稿の表示回数『インプレッション数』が他人にも見える変更の狙いって?【Ku】 – Verygood

↓ブックマークしておくと便利↓
キュンコレの開運占い軍団記事一覧はこちら

関連記事

TikTokのうわさ(2)軽い気持ちで中国共産党を批判したら海外でも中...

【2023年版】トランプの噂(3)やはり下院議長に?紛糾の末候補に擁立...

第三次世界大戦(2)日本も国旗にフリンジが。世界はすでに『戦時下』だっ...

2023年版【ワクチンの真実】ついにCDCが公式発表。新型コロナワクチ...

第三次世界大戦(1)やはり!新型コロナは『プランデミック』で『第三次世...

ABOUTこの記事をかいた人

『辛口オネエの開運占い』メンバー、辛口オネエ・芦屋道顕・Kuの3名の共同アカウントです。【免責事項】開運占い軍団の記事はオカルト・スピリチュアルに興味がある方向けのエンターテイメント目的としております。記事に掲載されている情報を利用することで発生したトラブルや損失、損害に対して、当方は一切責任を負いません。予めご了承ください。