UBI(4)『AIの普及とUBIの支給はワンセット』のサム・アルトマンの構想を簡単に説明するよ【Ku】

UBI(4)『AIの普及とUBIの支給はワンセット』のサム・アルトマンの構想を簡単に説明するよ【Ku】

(1)(2)(3)を先に読んでね↓
UBI【ユニバーサル・ベーシックインカム】銀河連合は関係なし!現実のUBIがやってくる!?【Ku】
UBI(2)現実のUBIはデジタル通貨『ワールドコイン』に?虹彩認証が必要だけどね【Ku】
UBI(3)虹彩認証は実はパスワードより危険?スノーデンも警告【Ku】

サムアルトマンはchatGPTを開発している時点ですでに『AI後』の人類のことを考えていた

虹彩認証が必要ということで二の足を踏む人は多いと思う。(僕もまだ様子見をする予定だ)

でも、Worldcoinのプロジェクトを世に送り出したサム・アルトマンはあのchatGPTの生みの親でもある。『AIで世界を変える』だけでなく、それによって人類を労働から解放できると本気で信じていて、さらには労働から解放された人類全体に、AIの労働によって得られる収益を分配していくことが可能だと、chatGPTを世に出す時点ではもう、すでに考えて準備を進めていたらしい。

ざっくり、以下のように段階を踏んで、人類は『生活費を得るための労働』からは解放されていく。

chatGPTの普及からUBI実現までの段階

0. ごく一部の最先端技術を使いこなせる企業や組織がAIを活用する

この0.の段階は、2023年7月末現在、すでに過去のこととなっている。

現在は、

1. 一般企業や個人レベルまでAIが普及して、AIによって労働負担が軽くなる

段階だ。ここでさまざまな問題が生じているから、働く全ての人達の労働がAIによって代行され、やがてはAIがその労働を完全に把握し人間の労働力が必要なくなるまでは、まだまだ時間がかかりそうだ。

☆ホワイトカラーもブルーカラーもどちらも仕事が減っていく

だけど、さまざまな問題を乗り越えて、AIが文章を考えたり計算をしたりプレゼン資料やその裏付けとなるマーケティング資料を作ったり、最近はコンサルティングやマーケティング、人事評価にまでAIが利用されている。

ブルーカラーと呼ばれている、現場で体を動かして働く人達の仕事はまだまだ無くならないだろう。でも、こちらも業務の効率化が進んで、さらにはAIを搭載して人間同様の判断力を持ち、物理的な作業ができるロボットが普及していくだろう。

2. デスクワークも肉体労働もいずれも労働の必要がなくなる

このままだといわゆるデスクワーク、ホワイトカラーの仕事からどんどん人間がやらなくて良くなる、AIに代替されていくことになる。

ブルーカラーの人達も仕事の負担が減るけど、雇用主が事故や怪我で補償しなければならず何かあれば文句を言う、安いとはいえロボットよりは高い人間の人件費を削減したいと考えれば、やはり人間をロボットに置き換えていくことになる。

最終的には人間が働く必要がなくなる。

3. 労働によって得ていた収入が入らなくなり困窮する人々が出てくる

これはすでに起きつつあることだけど、失業者はこれからさらに増えていく。家賃が払えない、水道光熱費が払えない、そんな人達が増えていく。

4. AIに仕事を奪われた全世界の人々にUBIを支給する必要がある

☆家賃や生活費、税金が無料になる世界はまださらに先

ちなみに、辛口オネエ曰く水瓶座冥王星時代が本格化する2024年晩秋以降2043年までには『所有』の概念がなくなって、さらには金銭の授受の形でのエネルギーの受け渡しがなくなるとのこと。その頃には家賃や生活費、税金がなくなるらしいけど、2023年や2024年にはまだまだ今の世界が続くらしい。

だから、まだしばらくは生活費はそれぞれが払っていくことになる。そのお金が『AIによって奪われる』ことを、サムアルトマンはchatGPTを世に出した時点で想定していて、だからこそいま話題になっているWorldcoinを構想した。

5. Worldcoinを UBIとして支給する

2023年7月末時点で、虹彩認証端末のOrbはすでに世界の1500ヵ所に登場しているそうだ。それでもまだまだ少ないけど、これに登録した人は、最初に25枚のWorldcoinが支給されたとのこと。(1枚が日本円でどれくらいの価値があるかはまだ分からないからまた調べておくね)

今後は定期的に、Worldcoinに登録してウォレットを持っているだけで支給されることになっているらしい。これがまさに、UBIで、今後はこれが普及するほど、決済通貨にWorldcoinを使用することになっていく……。らしい。

信じるか信じないかは……。じゃなくて、これはどうなっていくか動向をしっかり観察して、サムアルトマンが『NWOの監視管理社会化を推進する邪悪な人間』でないかどうかを見極めたいと思う。

サムアルトマンはchatGPTを開発している時点ですでに『AI後』の人類のことを考えていた

続く。

【関連記事】

UBI【ユニバーサル・ベーシックインカム】銀河連合は関係なし!現実のUBIがやってくる!?【Ku】
UBI(2)現実のUBIはデジタル通貨『ワールドコイン』に?虹彩認証が必要だけどね【Ku】
UBI(3)虹彩認証は実はパスワードより危険?スノーデンも警告【Ku】

chatGPTについてのバックナンバー

UBI・BRICS・通貨リセット・TwitterやchatGPTなど気になる世界の話題満載のバックナンバーはこちら↓
Kuの世界の動向

関連記事

スパイ気球報道はスピン?現在アメリカオハイオでチェルノブイリ級の大事故...

ネオコン(1)世の中の戦争は全て彼らの仕業?ロシア・ウクライナ戦争の黒...

通貨リセット(2)迫り来る『通貨リセット』とは?【Ku】...

マウイ島火災(2)DSによる『地上げ』の噂。保険会社は焼け出された住民...

闇の未来年表(1)昨今の物価高は『私有財産の廃止』を目指すWEFのシナ...

ABOUTこの記事をかいた人

『辛口オネエの開運占い』メンバー、辛口オネエ・芦屋道顕・久賀原鷹彦(Ku)の3名の共同アカウント。【免責事項】開運占い軍団の記事はオカルト・スピリチュアルに興味がある方向けのエンターテイメント目的としております。記事に掲載されている情報を利用することで発生したトラブルや損失、損害に対して、当方は一切責任を負いません。予めご了承ください。