マカロンのカロリー・糖質はどれくらい?ダイエット中の食べ方について

マカロンのカロリー・糖質はどれくらい?ダイエット中の食べ方について

マカロンは甘くて砂糖が多く入っている印象があるので、「カロリーが高くて太るのでは?」と気になる方も多いでしょう。
そこで今回は、マカロンのカカロリーと糖質について詳しく解説していきます。また、ダイエット中のマカロンの食べ方についても紹介するので、ぜひ参考にしてみて下さい。

マカロンのカロリーは?

マカロンのカロリーは?

そもそも、マカロンとはイタリア発祥の焼き菓子で、直径3センチ程でカラフルで丸い形をしておりジャムやクリームが挟まれています。

マカロンの材料は、卵白・砂糖・アーモンドと成分の半分以上が砂糖で作られているため、カロリーオフのマカロンでない限りカロリーや糖質は平均的に考えても高いです。

平均的にといっても、マカロンは大きさや作り方によってカロリーが異なるため、お店ごとにどれくらいのカロリーがあるのかそれぞれ解説していきましょう。

ダロワイヨのマカロンのカロリー

ダロワイヨ(DALLOYAU)のマカロンのカロリーは、公式サイトでは記載されていませんでしたが通販サイトで、それぞれの味のカロリーが表記されていました。

ダロワイヨのマカロン1個あたりのカロリーは、以下の通りです。

● シトロン:86kcal
● あまおう:84kcal
● ショコラ:82kcal
● ビスターシュ:93kcal
● アナナス:86kcal
● マングーオランジェ:82kcal
● ベッシュグロゼイユ:87kcal

一部のマカロンのみ記載していますが、平均的にダロワイヨのマカロンは1個あたり約11g程度でカロリーは80kcal〜90kcalとなります。

シャトレーゼのマカロンのカロリー

シャトレーゼのマカロンは現在、販売を終了しています。
シャトレーゼのマカロンといえばアイスマカロンでしたが、こちらも現在は販売はしていません。

以前、販売されていたシャトレーゼのマカロンのカロリーについては、以下となります。

● フランボワーズ:56kcal
● チョコ:70kcal
● 抹茶:70kcal
● バニラ:65kcal

シャトレーゼのマカロンは1個約12〜14g程度で、カロリーは平均で56〜70kcalでした。

コストコのマカロンのカロリー

コストコで販売されているマカロンのカロリーは、100gあたり436kcalです。1箱に24個入っています。
24個入りのマカロンの内容量は288gなので、1個12gあたりのカロリーは約52kcalとマカロンにしては低カロリーです。

24個のマカロンの味についての内訳は以下となります。

● チョコレート
● キャラメル
● レモン
● ラズベリー
● ピスタチオ
● バニラ

コストコのマカロンは冷凍なので、賞味期限も長くマカロンにしてはカロリーも低いので評判も良いようです。

ラデュレのマカロンのカロリー

ラデュレでは、マカロンのカロリーについてや炭水化物などは公表していないようです。
その他、通販サイトなども確認しましたが、どこにも記載されていませんでした。

しかし、詳しく調べてみるとラデュレのマカロンは1個あたり約16g程度ということが分かりました。
グラム数からカロリーを考えるとおそらく、ラデュレのマカロンのカロリーは70kcal程度でしょう。

あくまで、予想となりますのでラデュレのマカロンの正確なカロリーは断言できません。

ローソンのマカロンのカロリー

ローソンで販売されているマカロンは、冷蔵と冷凍の2種類あります。
冷蔵で販売されているマカロンは、1袋に2個入っており味は以下となります。

● あまおう苺:80kcal
● ショコラ:83kcal

ローソンの冷凍で販売されているマカロンは、1袋に4種類入っています。冷凍のマカロン、それぞれの味とカロリーについては以下となります。

● バニラ:88kcal
● あまおう苺:79kcal
● ショコラ:91kcal
● 抹茶:91kcal

ローソンのマカロンは、1個が約15g程度で80〜90kcal程となります。
冷凍で販売されているマカロンはカロリーは少し高めですが、凍ったままでも美味しいと評判のようです。

 

 

マカロンの糖質は?

マカロンの糖質は?

マカロンの糖質は、店舗によって大きさなどが異なりますが、マカロン1個が約18gだと糖質は約10gになります。
やはり、マカロンはほとんどが砂糖のスイーツのため糖質は高いです。

日本人が1日に摂取する糖質は300gと言われていますが、ダイエット中の方のように糖質制限をしている場合の糖質量は130g程度となります。
そのため、マカロン以外の食事も考えるとマカロンだけを何個も食べてしまうと、すぐに糖質量130gを超えてしまう可能性があるでしょう。

マカロンは、一口サイズで食べやすいからといって、食べ過ぎには注意しましょう。

 

 

マカロンはダイエット中に食べて良い?

マカロンはダイエット中に食べて良い?

マカロンを食べる際、ダイエット中でも今から紹介するポイントを押さえておけばマカロンを食べたとしてもカロリーと糖質を少しでも減らすことができます。「ダイエット中だけどマカロンを食べたい」という方は、ダイエット中に食べるコツとなるポイントは3つとなりますので参考にしてみてください。

食べ過ぎに注意する

マカロンは1個だけだと、そこまでカロリーも糖質も高くないのでダイエット中に食べても問題ありません。
しかし、マカロンは食べやすく軽いので、ついつい何個も食べてしまい、気づけば高カロリーで糖質も高くなってしまうということがあります。
ダイエット中にマカロンを食べる際には、食べ過ぎに注意するようにしましょう。

食べる時間帯

ダイエット中に、マカロンを食べるなら14時〜16時がおすすめとなります。
理由は、14時〜16時の間が1日の中で最も活動的で体脂肪も燃焼されやすい時間帯だからです。
そのため、夜中にマカロンを食べてしまうとカロリーを燃焼しきらずに、体脂肪に変わってしまい太る原因となりますので気をつけましょう。

飲み物に注意

マカロンを食べる際には、一緒に飲む飲み物にも気をつけましょう。
マカロンだけでも高カロリーで糖質も高いので、飲み物は水や緑茶などのできるだけ砂糖が入っていないものを選ぶようにしてください。
マカロンと合わせて飲んだり、ダイエット中におすすめの飲み物はこちらとなります。

  • 白湯
  • 炭酸水
  • ブラックコーヒー
  • 紅茶(お茶系)

上記の3つのポイントを注意して、少しでも太りにくくなるように気をつけてみて下さい。

 

 

マカロンはカロリーも糖質も高い!ダイエットのご褒美にしよう

マカロンはカロリーも糖質も高いので、ダイエット中に食べることはあまりおすすめできません。
また、最近ではマカロンに似た韓国発祥のお菓子「トゥンカロン」もあります。
しかし、普通のマカロンよりもクリームやフルーツをボリューミーにデコレーションしているので、こちらも食べ過ぎないように注意してください。

できれば、マカロンを食べるならダイエットを頑張ったご褒美に食べるようにしましょう。
しかし、誰かから貰ったり賞味期限が迫っているなどの理由でダイエット中だとしても食べないといけないこともあるでしょう。
その際には、この記事を参考にマカロンを食べる罪悪感を少しでも減らすことができるといいですね。

関連記事

男性から見た「お互いを高め合っていけそうな」女性の特徴5つ...

ほうじ茶のカフェインはどれくらい?赤ちゃんや子供への影響は?...

お風呂ダイエットの効果って?お風呂でお腹痩せマッサージのやり方...

黒豆茶の効能!黒豆茶の健康効果と効果的な作り方・飲み方とは?...

白髪を抜くとどうなる?増える!?白髪が生えたときの正しい対処法とは...