セロリの栄養って?栄養ないって本当?セロリの栄養成分と効能について

セロリの栄養って?栄養ないって本当?セロリの栄養成分と効能について

セロリは独特なニオイとシャキシャキとした食感を持つ野菜なので、苦手意識を持っている方もいるのではないでしょうか。そんなセロリは昔からヨーロッパでは、ハーブとして料理に使われてきている食べ物です。しかし、セロリの95%が水分ということを知っている人からすると、セロリは栄養ないんじゃ…と思う方もいるのでは?
そこで今回は、セロリに含まれる栄養成分と効能、セロリの美味しい食べ方についてご紹介していきます。

セロリの栄養は?栄養ないなんて嘘!

セロリは95%が水分と言われていますが、セロリにはカリウム、βカロテン、ビタミンB群、ビタミンC、ビタミンE、カルシウムや鉄などが含まれていると言われています。その中でも特に、カリウムとビタミンB6が多く含まれているのだとか。

セロリの栄養は?栄養ないなんて嘘!

セロリの多くは水分となりますが、栄養成分もしっかり含まれていることがお分かりいただけるはず。ハーブや薬としても用いられていたという背景もあるので、セロリには栄養がないなんて思わず、食べてみてはいかがでしょうか。

セロリの持つ栄養成分がもたらす効能は?

意外とセロリには栄養成分が含まれていることが分かりましたが、セロリの栄養成分がもたらす効能はご存知でしょうか。続いては、セロリの持つ栄養成分がもたらす効能についてお話していきます。

セロリの持つ栄養成分がもたらす効能は?

セロリが持つカリウムの効能

セロリには野菜の中でもカリウムがかなり多く含まれているのをご存知でしょうか。
カリウムにはナトリウムを体外に排出する利尿作用があり、むくみを解消してくれる効果が期待されます。女性は何かとむくみがちになるので、セロリのようにカリウムを多く含んだ食材を料理に取り入れると良いですよ。

セロリが持つβカロテンの効能

セロリの葉には茎の2倍ものβカロテンが含まれています。
そんなβカロテンには、夜間の視力の維持、皮膚や粘膜の健康維持といったことが期待されています。また、βカロテンが持つ抗酸化作用によって、アンチエイジングにも繋がると言われています。抗酸化作用は生活習慣病の予防にも繋がってくるため、セロリは健康に良い食べ物と言えるでしょう。

セロリの持つピラジンの効能

セロリの葉の部分には、ピラジンという栄養素が含まれています。
ピラジンは、血液をサラサラにする働きがあると言われており、血流が改善されることが期待されています。血液の流れが良くなると、血中のコレステロールの低下や動脈硬化予防にも繋がってくると言われていますよ。
不摂生な生活を送っていて、血液がドロドロの方はぜひ、セロリを食べてみてくださいね。

セロリの持つ香りの効果

セロリの独特な香りを苦手とする人も多いですが、実はあの香りには隠された効果があります。それは、食欲を増進させる働きと、イライラを抑える働き、頭痛を和らげる働きです。
セロリは西洋ではハーブや薬として用いられてきた野菜ですから、体調不良のときにセロリはもってこいの食べ物と言えるのではないでしょうか。

セロリは便秘に効果があるの?

セロリには食物繊維が1本あたり2.3g含まれており、レタス1個(食物繊維の量は2.8g)と比較しても、ほとんど劣りません。セロリはスープなどに入れて食べれば、ペロリと食べることができるので、食物繊維をしっかりとることができます。

セロリは便秘に効果があるの?

つまり、セロリを食べるということは、食物繊維の働きによって腸内環境を整えられ、便秘解消にも繋がってくると考えられています。
ただし、食物繊維は食べ過ぎてしまうと、水分が足りず余計に腸内で固くなって便秘してしまうという悪循環を引き起こす可能性があります。適度な量を食べるようにしましょうね。

セロリの栄養素をしっかり得られる美味しい食べ方とは?

セロリに含まれるビタミンB群とビタミンCは水に溶けやすい栄養素です。そのため、セロリのニオイが気になるからと、水で浸してしまうと栄養素が流れでてしまうでしょう。

セロリの栄養素をしっかり得られる美味しい食べ方とは?

セロリの栄養素をしっかり摂りたいのであれば、栄養素を丸ごと摂取できるスープの中に入れてみてはいかがでしょうか。
また、セロリは茎が丸みを帯びて肉厚なもので、ス(内部が割れてできた亀裂)が入っていないものを選ぶと美味しいと言われていますよ。

セロリは妊婦さんや妊活中の女性は控えた方が良いの?

セロリは栄養豊富な野菜ですが、妊婦さんや妊活中の女性は控えた方が良いという噂を聞いたことがある方もいるのではないでしょうか。

セロリは妊婦さんや妊活中の女性は控えた方が良いの?

なぜセロリがそのように言われるのかというと、セロリに含まれるアピオールという成分に子宮収縮作用があるからと言われています。しかし、このアピオールの多くはセロリの種子に多く含まれているため、セロリの茎や葉を適量食べる程度では、問題はないと言われています。
ただし、セロリは水分を多く含んでおり、身体を冷やしてしまう可能性が高いです。そのため、妊娠中や妊活中の女性がセロリを食べるのであれば、温かいスープの中に入れるなど工夫をした方がよさそうですね。

最後に

セロリの栄養についてご紹介してきました。セロリは好き嫌いがはっきりと分かれてしまうだけではなく、水分が多いことから栄養が少ないと思われがちな野菜です。しかし、実際は栄養素が豊富に含まれている食材で、体調不良のときにはぜひ摂りたいものです。セロリを食卓で使ったことがないという方も、ぜひ食卓に取り入れてみてはいかがでしょうか?

関連記事

ココナッツウォーターとは?まずい?栄養や美容効果が凄い...

12星座別★今週の運勢・週間メッセージ(恋愛運・仕事運)...

転職するなら慎重に!20代・30代で転職するときのポイント3選...

うざい、ムカつくと思われる小悪魔女子の行動8選...

こめかみニキビの原因と跡にならない対処法とは?...