シャウエッセンの1本あたりのカロリー・糖質は?ダイエットに良い理由を解説

シャウエッセンの1本あたりのカロリー・糖質は?ダイエットに良い理由を解説

シャウエッセンの1本あたりのカロリーや糖質がどれくらいあるのか知っていますか?食べ応えやジューシーな肉汁から「シャウエッセンはカロリーが高く太る食材」というイメージが持たれがちですが、実はダイエットに効果的な成分も含まれています。
そこで今回は、「太りたくないけどシャウエッセンを食べたい」という方に向けて、シャウエッセンの1本あたりのカロリーや糖質、ダイエットに良い理由について詳しく解説します。

シャウエッセンのカロリーはどれくらい?

シャウエッセンのカロリーはどれくらい?

シャウエッセンとは、日本ハム(株)が1985年2月より販売している粗挽きのポークウインナーソーセージです。
シャウエッセンの名前の由来は、以下のようになっています。

「シャウエッセン」とは、ドイツ語の「シャウ(schau)」と「エッセン(essen)」をあわせた合成語です。「シャウ」は英語の「Show」にあたり観るや観劇を、「エッセン」は食卓や食べ物を意味します。そんな楽しい意味を込めてネーミングされました。
(引用元:日本ハム公式サイト

まずは、そんなシャウエッセンのカロリーについて、1本・1袋・100gあたりとそれぞれ解説していきましょう。

シャウエッセン1本あたりのカロリー

シャウエッセンは1袋に6本入っています。シャウエッセン1本あたりのカロリーは約68kcalです。
68kcalが、ダイエットで換算するとどのくらいなのかというと、ウォーキングを20分弱行うと消費できるカロリー量となります。

シャウエッセンを1本食べるだけで、20分もウォーキングしなければならないという高カロリーな印象があると思いますが、他社のウインナーと比べると比較的カロリーは低いほうです。

他社のウィンナーとどれくらいカロリーに差があるのかは、後ほど詳しく解説します。

シャウエッセン1袋あたりのカロリー

シャウエッセンの裏面に表記されている「熱量」は100gあたりのカロリーです。

シャウエッセン1袋の内容量は127gなので、1袋あたりのカロリーは約412kcalです。

シャウエッセン100gあたりのカロリー

シャウエッセンのカロリーは100gあたり325kcalです。100gあたりのカロリーについては、シャウエッセンの袋に表記されています。

325kcalと聞くと高カロリーなので敬遠したくなりますが、シャウエッセンにはダイエットに効果的な成分や理由があるので、後ほど詳しく解説していきましょう。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

[冷蔵] 日本ハム シャウエッセン ウインナー 1150g 大容量 焼肉 BBQ まとめ買い コストコ
価格:2750円(税込、送料別) (2022/12/30時点)

シャウエッセンのカロリーはどれくらい?-2

楽天で購入

 

 

 

シャウエッセンの糖質はどう?

シャウエッセンの糖質はどう?

糖質は、体を動かす際に必要なエネルギーとなる栄養素ですが、普段から運動をしない人はエネルギーを消費しきれず太ってしまう原因となります。

では、シャウエッセンの糖質はどれくらいあるのでしょうか。先ほどと同じように1本・1袋・100gあたりとそれぞれ解説していきましょう。

シャウエッセン1本あたりの糖質量

シャウエッセン1本あたりの糖質量は、約0.6gです。

シャウエッセン1袋あたりの糖質量

シャウエッセン1袋、127gあたりの糖質量は約3.6gです。

シャウエッセン100gあたりの糖質量

シャウエッセン100gあたりの糖質量は、袋にも記載されている通り2.9gです。

シャウエッセンがダイエットに良いと言われるのはなぜ?

シャウエッセンがダイエットに良いと言われるのはなぜ?

カロリーと糖質について解説してきましたが、ダイエットに良い理由についてはまだよく分かりませんよね。

シャウエッセンにはダイエットに良い理由が4つあります。どのような理由があるのか、詳しく紹介していきましょう。

他のウィンナーよりカロリーは低い

しかし、シャウエッセンは他社の粗挽きウインナーソーセージと比べるとカロリーは低いです。
分かりやすくそれぞれのカロリーを以下にまとめました。併せて、糖質も記載しますので参考にご覧ください。

● 日本ハム:シャウエッセン
カロリー(100gあたり):325kcal
糖質(100gあたり):2.9g

● 伊藤ハム:アルトバイエルン
カロリー(100gあたり):341kcal
糖質(100gあたり):4.4g

● プリマハム:香薫
カロリー(100gあたり):335kcal
糖質(100gあたり):2.1g

● 丸大食品:燻製屋熟成あらびきポークウインナー
カロリー(100gあたり):330kcal
糖質(100gあたり):0.7g

シャウエッセンの100gあたりのカロリーは、他社に比べて低いことが分かります。

脂肪の燃焼を促進

シャウエッセンは、粗挽きポークウインナーのため豚肉が使われています。
その豚肉には「カルニチン」という成分が多く含まれているため、脂肪の燃焼を促進させることが可能です。

「カルニチン」とは、体の余分な脂肪の燃焼を助けるビタミン様物質で、ダイエット食品の素材として使用されていることが多いほど脂肪燃焼を働きかけてくれます。
そのため、シャウエッセンは食べても太りにくくダイエットにも良いのです。

代謝の向上

シャウエッセンの原材料となる豚肉には、「タンパク質」と「ビタミンB1」が多く含まれています。

この2つの成分が、なぜダイエットに良いのかというと、まず「タンパク質」には基礎代謝を上げる働きがあります。
基礎代謝を上げると、消費するカロリーが増えます。消費するカロリーが増えると、運動など何もしなくても消費できるカロリーが増え、太りにくく痩せやすい体を作ることが可能です。

2つ目の「ビタミンB1」は、糖質からエネルギーに変換する働きがあります。
糖質を変換するということは、太る原因となる糖質が余分な体脂肪になる前に排出してくれるので食べても太りにくくなります。
「ビタミンB1」を摂取することで糖質の代謝を上げることができ、ダイエット効果以外でも脳や神経などを正常に機能させるために必要な栄養なので、意識して摂取すると良いでしょう。

腹持ちが良い

シャウエッセンには100gあたり29.2gの脂質が含まれています。
そのため、食べ応えがあり、腹持ちが良いため、ダイエット中に余計な間食を防ぐことができるでしょう。
脂質というとダイエットの大敵というイメージがありますが、脂溶性ビタミン(ビタミンA、E、K、D)の吸収を促進したり、女性ホルモンとなるエストロゲンの生成に使われるなど、人間にとって欠かせない成分の一つです。
ただし、脂質の過剰摂取は太ってしまう原因となったり体に悪影響を与える可能性もあるので注意しましょう。

 

 

シャウエッセンは高カロリーだけどダイエットに使える

シャウエッセンは高カロリーですが、ダイエットには最適な栄養素や成分が含まれています。
そのため、太りたくはないけどウインナーを食べたいという方にはおすすめの食材です。

しかし、ダイエットに良いと言っても食べ過ぎると太ってしまうこともあるので、注意して下さい。
この記事を参考に、ダイエット中の方もシャウエッセンを美味しく食べてくださいね。

 

関連記事

白髪を抜くとどうなる?増える!?白髪が生えたときの正しい対処法とは...

黒豆茶の効能!黒豆茶の健康効果と効果的な作り方・飲み方とは?...

酢玉ねぎの効果がスゴい!酢玉ねぎの作り方やアレンジレシピ、体験談もご紹...

トマトのカロリーは?トマトの種類や調理方法別カロリーまとめ...

オートミールの栄養って?糖質も脂質も高いけど痩せるってホント?...