クエン酸ダイエットは効果なし?逆に太る?クエン酸の効果とは

クエン酸ダイエットは効果なし?逆に太る?クエン酸の効果とは

クエン酸というと疲労回復に良いだとか、ダイエットに効果があるだとか聞いたことがありませんか?柑橘類などに含まれる酸味がクエン酸ですが、どのような効果があるのかイマイチ知らない人も多いことでしょう。そこで今回は、クエン酸ダイエットは効果があるのかどうか、クエン酸の健康効果についてもご紹介していきます。

クエン酸ダイエットは効果なし?逆に太るこ?

クエン酸ダイエットという言葉をご存知でしょうか?クエン酸によってエネルギー代謝のクエン酸回路が活性化し、エネルギー代謝が促進されることでダイエットになる…と言われています。しかし、実際は効果なしという声が多く、逆に太ってしまう人もいるとのことです。

クエン酸ダイエットは効果なし?逆に太るこ?

クエン酸がダイエットに効果なしと言われるのは、クエン酸を摂取してすることで、糖質などを代謝せずとも、エネルギーを得ることに繋がってしまうからと考えられています。クエン酸はそもそも、エネルギー代謝におけるクエン酸回路で最初に生成されるものです。糖質、脂質、タンパク質といったものはそれぞれの回路で代謝されてからクエン酸回路に入るため、クエン酸があれば糖質や脂質、タンパク質をエネルギーに変えなくても良いということになりますよね。

クエン酸を摂りすぎたらどうなるの?

クエン酸の過剰摂取による健康被害は特に報告されてはいませんが、胃潰瘍や胃が荒れてしまっている人は、クエン酸の胃液の分泌促進効果によって症状が悪化してしまう可能性があります。

クエン酸を摂りすぎたらどうなるの?

そのため、クエン酸は適度な量を摂るように心がけた方がよさそうですね。

クエン酸にはどんな効果があるの?

クエン酸は健康維持には欠かせないと言われており、効果は多岐に渡ります。ここからは、クエン酸の持つ健康効果についてご紹介していきます。

クエン酸の効果①食欲増進

クエン酸の持つ酸味には、食欲を増進する効果があると言われています。クエン酸の酸味が唾液や胃液の分泌を促してくれるため、食欲がない時にクエン酸を摂ると良さそうですね。

クエン酸の効果②アンチエイジング

クエン酸にはどんな効果があるの?

クエン酸はビタミンやミネラルが吸収しやすく、体内に取り込まれたミネラルが活性酸素に変わるのを防ぐ効果があると言われています。活性酸素が増えることで老化に繋がってくると言われているので、活性酸素を抑制できることはアンチエイジングに繋がるでしょう。

クエン酸の効果③美肌効果

クエン酸は代謝をよくする効果があるので、新陳代謝を活発にしてくれることが期待されています。そのため、美肌効果にも繋がってくると考えられています。
美白に良いと言われるビタミンCが多く含まれた柑橘類で、クエン酸とビタミンを摂取すればさらに効果が期待できるのではないでしょうか。

クエン酸にはどんな効果があるの?-2

クエン酸の効果④血流改善と疲労回復効果

クエン酸は血中に溜まった乳酸をクエン酸回路で分解して、新陳代謝を高める働きがあると言われています。また、乳酸が分解されることによって、血液の酸化が抑制されて血液がサラサラになり、血流が改善することが期待されていますよ。

クエン酸の掃除や料理に使える効果とは…?

実はクエン酸は健康効果が得られるだけではなく、掃除や料理の下ごしらえに利用することができると言われています。そこで続いては、家事で使えるクエン酸効果をご紹介していきますね。

クエン酸の効果⑤消臭効果

クエン酸の掃除や料理に使える効果とは…?

クエン酸には消臭効果があるので、ニオイが気になる箇所にクエン酸スプレーを吹きかけると良いでしょう。また、この消臭効果は野菜の下処理にも使えます。ニオイが気になる野菜を茹でるときに、少量のお湯にクエン酸を加えることで臭みが消えてくれると言われています。

クエン酸の効果⑥電気ポットの洗浄

クエン酸は電気ポットの洗浄に効果を発揮することをご存知でしょうか。ポットの中に水2~3Lに対して50gのクエン酸を入れ、電気ポットでお湯を沸かして約1時間放置しておくと、水あかや黄ばみが取れると言われています。
他にもクエン酸は酸性成分なので、手あかや洋服の黄ばみなども取りやすいですよ。

クエン酸の効果⑦根菜類の黒ずみ防止

根菜類はアクを抜かないと、黒ずんできますよね。そんな根菜にもクエン酸が利用できると言われています。水1Lに対してクエン酸を小さじ1溶かし、れんこんやごぼうといったアク抜きが必要な根菜をしばらくつけておきましょう。黒ずみを防ぐことができますよ。

最後に

クエン酸はダイエット効果は疑わしいものの、健康に良い影響を与える効果が期待されています。クエン酸を意識して取るというよりも、生活の中に自然と取り入れられるように酸味のある食事を楽しんでみてはいかがでしょうか。
また、クエン酸には健康効果だけではなく、家事にも使える効果があります。粉のままでも使えますし、ペースト状にしたり、スプレーにしたり色んな使い方ができるので、ぜひ活用してみてください。化学薬品の入った洗剤などを使うよりも、口に入れても安心なクエン酸なら小さなお子さんがいる家庭でも使いやすいのではないでしょうか。

関連記事

ココナッツウォーターとは?まずい?栄養や美容効果が凄い...

うざい、ムカつくと思われる小悪魔女子の行動8選...

転職するなら慎重に!20代・30代で転職するときのポイント3選...

カレーの夢の夢占い!夢の中のカレーは金運の象徴?...

夢をよく見るのはなぜ?「夢占い」「夢分析」よく見る夢の意味とは...