鮭の栄養がすごい!鮭の栄養成分や効果とは?妊婦さんも食べて大丈夫?

鮭の栄養がすごい!鮭の栄養成分や効果とは?妊婦さんも食べて大丈夫?

鮭の切り身はサーモンピンクの見た目と違って、白身魚って知っていましたか?そんな鮭は生で食べても、焼いてもフライにしても脂が乗っていて本当に美味しい食材ですよね。でも、魚は身体に良いと言われているけれど、鮭にはどんな栄養があるか知らないという人も多いのではないでしょうか。そこで今回は、鮭の栄養価は高いのか、含まれる栄養成分とその効果、妊婦さんでも安心して食べることができるのかといった点をご紹介していきます。

鮭の栄養がすごい!鮭の高い栄養価とは?

日本の食卓には欠かせない鮭。そんな鮭に含まれる栄養成分はタンパク質、DHA、EPA、ビタミン類、アスタキサンチン、セレン、リン、コラーゲンといったものが含まれています。これらの栄養素は人間の身体を作るのに非常に重要な栄養素ですから、積極的に摂取しておきたい食材と言えるでしょう。

鮭の栄養がすごい!鮭の高い栄養価とは?

また、鮭の皮を食べないという方もいるのではないでしょうか。実は皮そのものにはフィッシュコラーゲンと言われる良質なコラーゲンが含まれているだけではなく、皮のすぐ下の脂質にDHA、EPAが含まれています。つまり、皮を剥いで食べてしまうと、コラーゲンだけではなく、十分なDHAとEPAを摂取できないことになるでしょう。
なるべく鮭を食べるときは、皮ごと食べられるような調理をすると良いですね。

鮭の栄養成分はどんな効果が期待できるの?

では、鮭に含まれる栄養成分にはどのような効果が期待できるのでしょうか。そこで続いては、鮭を食べることで得られる効果をご紹介していきます。

アスタキサンチンによる抗酸化作用

鮭の赤みがかった色素のもととなるアスタキサンチンは、βカロテンの100倍、ビタミンCの6000倍、ビタミンEの1000倍もの強力な抗酸化作用があると言われています。そんなアスタキサンチンは細胞膜の内側、中心部のどちらにも効果を発揮することが知られており、疲労回復や肌のしわ形成の抑制といった効果が期待できるそうです。

また、抗酸化作用があると活性酸素を中和することができ、肌荒れのような美容面だけではなく、生活習慣病の予防なども期待できるでしょう。

DHAとEPAで脳の活性化や病気予防に

鮭の栄養成分はどんな効果が期待できるの?

鮭には人間が生きていく上で欠かすことのできない必須脂肪酸の「DHA」と「EPA」が豊富に含まれています。DHAは悪玉コレステロールの減少だけではなく、脳の活性化を促してくれる効果があるのだとか。それに対し、EPAは血中の中性脂肪を現象させたり、血小板が血管内で固まるのを防ぐ作用があると言われています。つまり、人の身体を健康に保つためには必要な成分と言えるでしょう。

セレンで活性酸素を分解

鮭には抗酸化作用があるだけではなく、セレンによって活性酸素を直接分解する働きまであると言われています。また、ビタミンEと一緒にとるとセレンの働きがより効果的になるそう。既にできてしまった活性酸素を分解することができるのは、非常に嬉しい効果ですよね。

ビタミン類で健康効果

鮭にはビタミンA、ビタミンB群、ビタミンD、ビタミンEといったビタミン類を摂ることができます。ビタミンAは粘膜を保護する働きがあるので、風邪予防が期待できるでしょう。またビタミンB群が豊富で、成長促進、血流改善、胃腸障害を和らげるといった作用が期待できると言われています。ビタミンB群はまとめて摂った方が効果的と言われており、ビタミンB群全てを含んでいる鮭は非常に優秀な素材と言えます。
また、ビタミンDはカルシウムの吸収促進が期待でき、ビタミンEは毛細血管を拡張させて血流を良くしたり、コレステロールを下げたりする効果が期待されています。

鮭は妊婦さんでも食べて大丈夫?妊婦に必要な栄養成分は?

妊婦さんの中には、水銀が気になって魚が食べられないという方もいるのではないでしょうか。しかし、鮭の場合は水銀を含む量が非常に少ないと言われており、安心して食べることができる食材と言われています。

鮭は妊婦さんでも食べて大丈夫?妊婦に必要な栄養成分は?

特に妊婦さんの場合、妊娠中は栄養素を積極的に摂っていきたいもの。鮭にはそんな妊娠中に必要な栄養素が沢山含まれているので、魚を食べるのであれば鮭を選ぶのがオススメなほどです。特に鮭には胎児の成長に必要なDHAやEPA、葉酸も含まれているのが魅力的。

ただし、妊娠中は刺身やスモークサーモンは控えるようにしてくださいね。免疫力が低下している状態では、感染症を引き起こす可能性が高くなります。そのため、よく焼いたり、フライにしたり、煮込むといった方法で調理していきましょう。

最後に

鮭の栄養についてご紹介してきました。魚の中でも手軽に食べることができる鮭は、人に必要な栄養素が沢山含まれています。そんな鮭は時に「スーパーアンチエイジングフード」とも呼ばれているのだとか。ぜひ、美味しくて栄養成分が豊富な鮭を、日々の食卓に取り入れてみてはいかがでしょうか。鮭は焼くだけではなく、シチューといった煮込み料理やフライなど色んな調理に使える万能な魚ですから、飽きずに食べることができるはずですよ。

関連記事

次のデートは水族館デート!水族館デートでの持ち物と注意点まとめ...

会議室に席次ってあるの!?知っておきたい会議室での席次のルール...

毒親への対処法はある?子供に影響を及ぼす毒親の特徴...

賢くお洒落にファッションを楽しむ!洋服代を節約するコツ6選...

妊娠中の貧血!どうして妊娠中は貧血になりやすい?どんな症状?予防法は?...