願いが叶う・疲れた心を癒す「瞑想」って何?自宅で出来る瞑想のやり方

願いが叶う・疲れた心を癒す「瞑想」って何?自宅で出来る瞑想のやり方

皆さんは瞑想ってご存知でしょうか?

「瞑想ってなんか難しそう…」
「お寺とかで叩かれてるあれ?」

そんな声を聞いたので、今回は瞑想について書いてみようと思います。
瞑想は実は自宅で簡単に出来、費用もかかりません。
疲れた心を癒す効果と願いを叶える効果もあるようです。

瞑想とは

瞑想は特別な行為ではありません。
決して胡散臭いものではなく、また特殊な人しか出来ないものでもありません。

瞑想は、日常、誰もが知らず知らずのうちに、無意識で行っているものです。
ヨガなど様々なところで取り入れられています。

瞑想には、こんな効果があります。

  • 日頃の喧騒を忘れてリラックス
  • スッキリして集中力を高める
  • こころに繰り返し願いを思い描く事で望みを叶える

 

瞑想はどうやってやるの?

目的に応じて、瞑想の方法は多少異なります。

今回は「身体と心をリラックスさせて心を落ち着ける瞑想」にチャレンジしてみましょう。
緊張したり、身体に余分な力が入っていると瞑想はうまくいきません。

まずは心身の力を抜きましょう。
これが瞑想の効果を最大限に得るコツです。

辛いと逆効果ですが、できれば背筋を伸ばした方が良い効果を得られます。

ちなみに「願いを叶える瞑想」の場合は
瞑想に入るときに、自分に言い聞かせるようにゆっくりと願いを思い浮かべます。
口に出さなくても構いません。
心の中で「私は○○をしています」など完了形で呟き、願いが実現している姿を想像してください。

では瞑想の正しいやり方、詳しい方法を説明していきます。

 

瞑想をする場所

瞑想を行う環境は、非常に重要です。

私は水辺が好きなので川沿いの人気のない大岩の上がとても落ち着きますが、ご自分の好みの自然がある場所を探すのが良いと思います。

好きな場所というのは、やはり相性の合う場所でもあります。
自然のたくさんある場所が理想ですが、都会では難しいですよね。
公園などでは人目も気になりますし、自宅で大丈夫です。

ただ、温度・湿度ともに快適で、静かなところを選んで下さい。

新鮮な空気が入って来るようにするのをおすすめしますが、
騒音などが気になる場合は瞑想前に換気を済ませた方が良いでしょう。

 

自宅で瞑想するときの注意点

宅配便や郵便物にも注意しましょう。
なるべく、インターホンが鳴らない時間を選ぶのが大切です。

携帯電話やスマートフォンも案外気になってしまうものです。

瞑想中に足先にものが当たったりすると気がそれてしまうので
自宅でやる場合、散らかっていて気にあるのであれば少し整理しましょう。

瞑想するときの服装

ここまでで散々説明してきましたが、瞑想において、リラックスできる状態を作り上げることは非常に重要です。
ですので、自分が最もリラックスしやすい服装を選びましょう。
身体をしめつけない、ゆったりしたものが良いです。

ゆったりとしたルームパンツ、ゆるめのTシャツがオススメですが
いっそパジャマでも良いくらいです。

私は裸足が好きですが、手足が冷える方はしっかり防寒をしてくださいね。

しかし、瞑想のためだけに服を調達するのはやめましょう。
形から入ろうとすると長く続きませんし、
いつも着ている服の方がリラックスしやすいからです。

関連記事

バッグやポーチのワンポイントに☆フェルトワッペンの作り方...

キッズスペースDIY①セリアのクラフトラックがジャングルジムに!簡易階...

カラーボックスと積み木で☆ローテーブルをDIY...

ウッドボックスで簡単☆サイドテーブルをDIY...

可愛いピアスをハンドメイド!UVレジンで簡単なアクセサリーの作り方...

Pocket
このエントリーをはてなブックマークに追加ブックマーク
LINEで送る