豆苗を使ったレシピ<塩鍋・シチュー・ふわふわ炒め・きんぴら・ソテー>

豆苗を使ったレシピ<塩鍋・シチュー・ふわふわ炒め・きんぴら・ソテー>

葉物野菜が高騰した時期に家計を救ってくれたのが豆苗!そして、緑の野菜といえばお味噌汁に入ったほうれん草くらいしか好んで食べてくれなかった息子でしたが、なんと豆苗を食べだしてから激変!
美味しかったようで他の野菜も進んで食べるようになったのです♪
豆苗は超万能!栄養たっぷりの食材です。これは週に2度は必ず豆苗を出さなければ!と思い、最近では色々なレシピに豆苗を入れるようになりました。
そこで今回は、豆苗を使ったレシピを5つご紹介します。

豆苗レシピ①たっぷりが美味しい♪豆苗と豚バラ肉の塩鍋

豆苗レシピ①たっぷりが美味しい♪豆苗と豚バラ肉の塩鍋

豆苗をたっぷりと入れた豚バラ肉の塩鍋です♪ごま油とスライスにんにく、唐辛子をフライパンに入れて熱し、香りが出てきたら水を適量入れ、鶏がらスープの素や塩、酒、醤油等で味をととのえるだけの簡単スープです。
もやしと絹豆腐も入れました。

今回はあっさりと食べたかったのでこのレシピで作りましたが、塩鍋はとろみをつけても◎
豚バラ肉に片栗粉をまぶしてから鍋に入れると自然なとろみが出ますよ〜!
〆にはうどんや中華麺を入れるのがおすすめです。

 

豆苗レシピ②緑が映える!豆苗たっぷりのシチュー

豆苗レシピ②緑が映える!豆苗たっぷりのシチュー

シチューには緑の野菜が映えますよね!
ブロッコリーを入れたいところですが、息子はブロッコリーが苦手…。
ということで代わりに豆苗を入れてみたのですが、これがかなり合いました♪

残ったシチューは、冷凍して固めてから衣をつけて揚げてクリームコロッケに。
ご飯と混ぜ合わせ、チーズを中に入れて形を作ってから衣をつけて揚げると、簡単ライスコロッケにもなります。

豆苗レシピ③子供も大好き♪豆苗と卵のふわふわ炒め

豆苗レシピ③子供も大好き♪豆苗と卵のふわふわ炒め

週に1度は作る朝ごはんの定番、豆苗と卵のふわふわ炒め。
味付けは塩胡椒だけと超シンプルなので、寝起きで作っても失敗しません(笑)

卵はふわふわにするために、先に炒めて半熟程度で一度取り出しておきます。
その後、厚切りハムを炒めて豆苗を入れ、取り出しておいた卵を入れてさっと炒めたら完成です。

 

豆苗レシピ④豆苗inで食欲そそる色合いに♪豆苗のきんぴら

豆苗レシピ④豆苗inで食欲そそる色合いに♪豆苗のきんぴら

苗をメインにして作ったきんぴらです。
豆苗のきんぴらはどんな食材でも相性が抜群!
この日は、人参、余っていたキャベツの芯、薄揚げを入れて作りましたが、定番のごぼう・れんこんはもちろん、こんにゃくやジャガイモ、大根の皮なんかと合わせることもあります。

豆苗レシピ④豆苗inで食欲そそる色合いに♪豆苗のきんぴら-2

ちなみに、1つの食材やレシピが翌日も大活躍!15通りのレシピをご紹介♪という記事にも豆苗入りのきんぴらレシピを紹介しているのですが、この日は鶏皮と人参、ごぼうを入れました。

このきんぴらレシピなら、どんな食材を入れてもグリーンが綺麗な豆苗が入っているので食卓が色鮮やかになりますよ〜♪

 

豆苗レシピ⑤淡白な魚と相性抜群!豆苗とカジキのバターソテー

豆苗レシピ⑤淡白な魚と相性抜群!豆苗とカジキのバターソテー

あと一品、というときに豆苗をバター醤油でさっと炒めて出していたのですが、これが絶品!
それなら、よくバター醤油で仕上げるカジキも合うのではないかと組み合わせてみたら相性が抜群でした♪

作り方も簡単!まずは、下味をつけたカジキに小麦粉をまぶし、スライスにんにく、多めの油を入れたフライパンで揚げ焼きにして取り出します。
少量のオリーブオイルをフライパンに入れ、豆苗をさっと炒めたら取り出しておいたにんにくとカジキを戻し入れます。

あとは、バターと醤油を入れて全体に絡めたら完成です。

 

おわりに

いかがでしたか?

豆苗はどんな味とも相性が抜群です!

今日の献立はグリーンが足りないな〜という時は、豆苗を足し入れてみてください♪

豆苗レシピで悩んでいるという方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

関連記事

ジャケットの袖ぐり・腕周りを細くする方法<30年前の礼服リメイク②>...

とにかく見える化!さらに効率UPした「新・自分ノート」...

恋愛運アップのおまじない!飲むと恋愛が充実する飲み物2選...

コストコ鶏胸肉の大量消費レシピ!大量購入したコストコ胸肉のおすすめレシ...

おすすめ!子供と作る☆簡単おうちごはん(2歳児編)...

あそこのかゆみ・におい対策ってどうしてる?人には聞けないデリケー...

    
Pocket
このエントリーをはてなブックマークに追加ブックマーク
LINEで送る


ABOUTこの記事をかいた人

aki17

2歳の息子を育てるシングルマザー。将来息子に不自由させないよう、プチプラアイテムを上手く使って日々節約に励んでいます。 『シンプル・お洒落』な生活がモットー。 100均で作るDIY、ニトリやIKEAを利用した片付け術、しまむらやコストコなどのおすすめプチプラアイテムなどを紹介します。