土用真っ只中☆4月24日-4月30日の恋愛運【芦屋道顕の音魂占い★2023年】

土用真っ只中☆4月24日-4月30日の恋愛運【芦屋道顕の音魂占い★2023年】

土用真っ只中☆4月24日-4月30日の恋愛運【芦屋道顕の音魂占い★2023年】

アプリに芦屋道顕の占いメニュー追加☆
この時期、おぬしが最も魅力的に映る瞬間・異性からはどんなアプローチを受ける?

芦屋道顕が名前とその週の運気の相性から恋愛運を占う『音魂占い』です。

占いの見方: ファーストネーム(下の名前)の始めの文字の母音と、その週の運気との相性から占います。

例:あさみ、かなこ、さあや、たりさ、ななこ、はるな、まみ、やえこ、らん、わかな→あ行/いくよ、きみえ、じゅんこ、ちえ、にこる、ひな、みか、りな→い行/うらん、くみこ、すずか、るな、ゆいこ→う行/えれな、けいこ、せりな、てるよ、ねね、へれん、めい、れいな→え行/おとは、このみ、そにあ、とうこ、のりか、ほなみ、ももよ、ようこ、ろい→お行


4月24日-4月30日の世の中

餓鬼

『餓鬼(逆位置)』

先週17日に入り5月5日まで続く【春土用】真っ只中のこの週、

参考:【2023年・土用と間日の一覧】土用は引越しやキャンプNG!?今からスケジュール確認を【芦屋道顕】 | cyuncore

地の気が強まるものの、その気は放出されぬまま渦巻き人の世の足元を揺らし翻弄する力となる。天の気は天の気で、地の気とは連動せずこちらもまた気を増して、天と地の間の人の世は混沌とするようじゃ。

しかし、混沌の中でこそ見えてくる真実も多く、真実など恋には必要ないという人々にとっては、混沌そのものを楽しめるときでもある。男女仲は、例え短命であってもめくるめく恋も生まれれば存分楽しめるときじゃ。また、旧縁が復活するときでもある。何を大切にするか、望むかでその経験はまったく別物となろうが、この週は誰もがそれぞれに濃密な時間を過ごせるであろう。

あ行 恋愛運

さまざまな思いが心をよぎり、愛情関係に不安を抱くこと、相手がいても気持ちを疑いたくなることがあるやもしれぬ。

しかし、そのようなときはこの時期の天地の気のせい、それこそ「気のせい」と思うて、明るく過ごせば、おぬしの強い気持ち、その「気」こそがおぬしの愛情運を上向かせ、前へ進めるようになる。どのような恋愛状況であれ、恋人募集中であれ、楽しいことが起きやすくなり、希望を持ちやすくなり、あとは運気の上昇気流に乗り晴れた空のような未来を目指せるであろう。

い行 恋愛運

懐かしく思う誰かがいるおぬしには嬉しい悩みを抱える週となるやもしれぬ。一人ではなく何人か、いつのまにか疎遠になった相手も、泣く泣く離れ離れにならざるおえなかった誰かも消息が分かり、おぬしが望めばいつでもコンタクトは取れるようになる暗示。しかし、この週を迎える時点ですでに隣に良き人がいるならば、懐かしき思い出は思い出のまま見送るのが得策であろう。

しかし、もしおぬしがこの週を迎える時点でまだ苦しき恋を引きずっているならば、懐かしき誰かと久々に連絡を取ってみるのも得策であるようじゃ。再会した相手とどうなるかよりも、現在の自分を過去に立ち戻り客観視することは愛情関係のこれからに役立つようじゃぞ。

う行 恋愛運

ごく身近な人々を大切にすること、己の生活をきちんとすることで、愛情運も含めた交友関係全般が調う週じゃ。世の中が混沌とし、人々の気持ちが二転三転し、異性が気分屋になり振り回されそうになっても、おぬしは自ら張った良い気の結界に守られるであろう。恋愛関係が、両想いであれ片想いであれ苦しき恋であれ、相手とおぬし自身、二人の関係に波風を立てる第三者や社会的な要因がなければ、あとは互いの気持ちと真っ直ぐ向き合えばいいだけじゃ。

また、この週はあちこちで不安や不満から心変わりする男女が増え、どこかの片割れが新たな恋を求めておぬしの行く道にふらりと現れるやもしれぬ。出逢いを求めているならば、良き人はいないかと信頼できる知り合いに尋ねる、飲み会や男女が集まるイベントには積極的に顔を出すことじゃ。この時期はふだんよりもビビッとくる相手と出逢えるチャンスは多いようじゃぞ。

え行 恋愛運

日常のほんのちょっとした気遣いや、おぬし自身の丁寧な生き方、自己投資やケアが良縁の相手を引き寄せ、あるいは振り向かせ、特別な存在と認識させる暗示あり。すでに良き仲の相手がいるならば、さらに絆を強くできることがあるようじゃ。相手のために何かをするばかりではなく、相手に何かしてもらうことで、相手を頼りにしていること、尊敬していることが伝わることもあろう。

それがもし、苦しき恋で相手がおぬしを軽んじているならば、何か頼んでも面倒くさがるやもしれぬ。それならそれで、正体見たり。百年の恋も冷めて新たな縁を求める気持ちに切り替わるであろう。

お行 恋愛運

過去との間に記憶の橋がかかり、良縁もまたその橋を介して改めて繋がり、強さを増す週となるようじゃ。楽しかった思い出だけでなく喧嘩したり険悪になったりした出来事すら、乗り越えてきたと思い出せば、この週のみならずこの先もまた何があっても二人なら大丈夫と思えるはず。

恋人募集中のおぬしは、まっさらな出逢いよりも過去には知り合いで終わった相手との出逢い直し、あるいは望むならば復縁の期待もできるとき。SNSなどで近況を投稿し、相手が声をかけてくるのを待ちつつも現実に誰かと再会できる手段を探るなどをして、あとは天運を待つことじゃな。それで再会できなくとも、過去を振り返ることでおぬしの現状を見つめ直す良き機会となろう。

☆★☆★☆★ ☆★☆★☆★ ☆★☆

開運占い軍団記事一覧はこちら

キュンコレ占い / 金星×火星で観る『恋愛相性・片想い編』【144パターン星占いテキスト付き】

占いアプリ『辛口オネエの開運占い』

アプリに芦屋道顕の占いメニュー追加☆
この時期、おぬしが最も魅力的に映る瞬間・異性からはどんなアプローチを受ける?

Android版はこちら(google playが開きます)

iOS版はこちら(appstoreが開きます)

関連記事

12星座別☆1/9から1/15までの1週間の運勢とアドバイス...

12星座別☆12/19から12/25までの1週間の運勢とアドバイス...

12星座別☆8/7から8/13までの1週間の運勢とアドバイス...

12星座別☆9/4から9/10までの1週間の運勢とアドバイス...

12星座別☆9/11から9/17までの1週間の運勢とアドバイス...

ABOUTこの記事をかいた人

『辛口オネエの開運占い』メンバー、辛口オネエ・芦屋道顕・久賀原鷹彦(Ku)の3名の共同アカウント。【免責事項】開運占い軍団の記事はオカルト・スピリチュアルに興味がある方向けのエンターテイメント目的としております。記事に掲載されている情報を利用することで発生したトラブルや損失、損害に対して、当方は一切責任を負いません。予めご了承ください。