ジュリー元社長(2)栄華を極める星回り。でも特殊な身内運の結果が今の状況【辛口オネエ】

ジュリー元社長(2)栄華を極める星回り。でも特殊な身内運の結果が今の状況【辛口オネエ】

※辛口オネエによる独自解釈です。ご理解ご了承のうえエンタメコンテンツとしてお読みください。

(1)はこちら↓
ジュリー元社長(1)干支では『丙午』年でもある1966年特殊な『世代相』を持つ世代【辛口オネエ】

前回(1)ではジュリー元社長が『1966年生まれ』で、干支では有名な丙午、西洋占星術では天王星冥王星が乙女座で合の特殊な世代相持ち、って話をしたけど、今回はもっと彼女の個人的な運勢の話ね。

若い頃から栄華を極める太陽と恒星プロキオンの合※

ジュリー元社長の太陽は蟹座26度にあって、蟹座25度の恒星プロキオンと誤差1度の合。※

※ここで話す恒星と天体の関係は、恒星占星術で算出する恒星の【パラン】とは別ね。

恒星は、ネイタルチャートの天体と恒星が同じ星座の同じ度数(または誤差2度以内)にある場合も『合』とは言わないのよね。でも、毎回「◯◯とXXがいずれも何座の何度で重なっていて」と表現すると長たらしくなるから、アタシは便宜上『合』と表現してるのね。

ちなみに天体や感受点同士ではオポジションとかトラインとか合以外のアスペクトを観るけど、恒星の場合は『合』しか観ないわ。

で、前置きが長くなったけどこの『太陽とプロキオンの合』がある人、太陽に限らずAsc(アセンダント)や金星とプロキオンが合になる人は、若い頃から環境にも才能にも恵まれて、人が羨むような経歴、立場を手に入れること、人の上に立つことが多いみたいなのよね。

ジュリー元社長の場合もここでは割愛するけど故ジャニー氏や故メリー氏が築いた帝国の後継者になるだけあって、一般人とは掛け離れた華やかな世界を日常として育ってて。自らも芸能界デビューして、プロデュース側にもなって、交友関係も芸能人に限らずいろんな分野で活躍してる人達ばかりで。

太陽と火星、海王星を含む水星座のグランドトライン持ちで『天職』を探さなくてもすでにある家庭環境

プロキオンを考慮しなくても、蟹座に太陽木星火星がいて、蠍座の海王星テイル合と星座単位でだけどトライン、魚座の土星キロン合ともトラインで水星座のグランドトラインが出来上がる。

ジュリー元社長

海王星のアスペクトは、ずばり芸能界みたいな一般社会とはかけ離れた世界、夢や幻想をもたらす世界との関わりを示す。

ネイタルチャートで太陽を含むグランドトラインを持っている人って、良くも悪くも『気付いたらそこにいる、それをやっている』人生になりがちで、よほどのことがなければずっと続いている生活や仕事、人間関係の中でいつのまにか身に付いた『自分のパターン』を打ち破らずに、その先もずっと続けていくことになりやすい。良くも悪くも、と話したのは、恵まれた環境に安住することもできるけど『こんな生活、こんな人生嫌だな、イケてないな』と思っていても、惰性的にその生活を続けてしまいやすくもある。

でも、生まれ持った家庭環境や血縁、家業なんかが恵まれていたらラッキーよね。太陽を含むグラトラ持ちの人にとっては、そこに携わることは決して嫌じゃなくてむしろ『楽』だし、本人も周囲も『適性がある』と思えるはずなのね。

ジュリー元社長のように水星座のグラトラ持ちで太陽も火星も蟹座となると、血縁関係にある家族が大事で、その家族と親しい人達、自分が気に入った人達を『身内』として大事にしていく。義理人情で仕事を回していくことに躊躇がないし、身内となれば依怙贔屓をする、慣れたやり方を手放さないetc.で、それでうまく回ってるうちはいいんだけど、時代の変化、世の中の価値観の変化が起きたときには古いやり方から脱却するのが難しくもあるのよね。

特殊な家庭環境と身内

とはいえ、その『身内』が問題がない人達だったら別に身内贔屓をしても、世間から批判を喰らう必要はなかったわけよね。それが、現実の彼女の経歴や今表沙汰になってる話を知れば一目瞭然だけど、星回りにも表れてたのね。

彼女の場合、出生時間不明だから月の度数は分からないけど、獅子座なのは何時生まれでも変わらず。獅子座の中央度数-後半度数。真向かいには水瓶座のリリス。蠍座で合の海王星とドラゴンテイルとで、これは自分の非を認められない、なかなか謝れないタイプ。それは彼女自身でもあり、彼女の身内の傾向でもある。

ドラゴンテイル海王星合とリリスのスクエアは、社会通念上では許されないような、隠しておくべき欲望のブラックホールを抱えた存在が彼女の人生には最初から存在していたことを示唆する。でも、ドラゴンテイル海王星合は彼女の太陽とはトラインだから、そんな身内や身内によって生み出された人間関係、生活環境からは多大な恩恵を受けているはずなのよね。

だから、そこから本気で抜け出そうとか、その状況を変えようとかは思えないし、むしろ身内だから庇おうとしてきたのかもしれない。何年も何十年も、不都合な真実を見て見ぬふりをしながら、逃げ切れるかもと思っていたかもしれない。でも、時代が変わって、ジャッジメントの時期がついにやってきて、今の状況になったわけね。

で、次回に話すけど、人の心の内なんて分からないけど、トランジットの運勢を観るとジュリー元社長、もしかしたら辞任して肩の荷が降りてホッとしてるかもしれないわ。

続く。

【関連記事】

ジュリー元社長(1)干支では『丙午』年でもある1966年特殊な『世代相』を持つ世代【辛口オネエ】

ジャニーズ終焉(1)ジャニーズ報道はそれ自体が大変化だけど裏にもっと大きな動きがあるよ【Ku】

故ジャニー氏(1)死後もこの世での運勢は続く。生前の評価や評判が覆ることも【辛口オネエ】キュンコレ

故ジャニー氏(2)死後も運勢は続く。BBC報道で生前の悪事が暴露された日の運勢は?【辛口オネエ】キュンコレ

辛口オネエの有名人占い | キュンコレ

関連記事

やっぱリリス絡み!お笑い芸人M(1)女性スキャンダルが週刊誌で暴露・大...

マジ恋占い(8)蝋燭夫が山羊座29度太陽に冥王星ダイレクトアタック喰ら...

【苦闘期占い】藁人形で反ワクを呪う女医はやはり苦闘期?【辛口オネエ】...

JのH占い(1)パワハラが暴露されたHの特殊アスペクト『ミスティック・...

【相性占い】親友相性で15年結婚が続いたけどハーフサムに離別の暗示でや...