【苦闘期占い】山崎まさよし『30年のライブ人生で初』ファンとのトラブルで返金騒動?【辛口オネエ】

【苦闘期占い】山崎まさよし『30年のライブ人生で初』ファンとのトラブルで返金騒動?【辛口オネエ】

先に結論を話すと『山崎まさよし氏は悪くない。星回りが悪い』

最初に占い結果を話しちゃうと、これ、山崎まさよし氏はまったく悪くなくて、この水戸ライブのお日柄がほんっとーーに、彼にとっても、ファンの人達にとっても悪い日だった、って感じね。

この2023年10月21日って、そもそもトランジットが天秤座27-28度の太陽水星合と山羊座27度の冥王星がスクエアで、社会全体で険悪ムードや一触即発からのドカンになりやすい日だったのよね。(22日も夕方くらいまで継続)

先に結論を話すと『山崎まさよし氏は悪くない。星回りが悪い』

なんか、他にも夜の19:00から21:00くらいまで、日本で大きなシェアを占めてるインターネットのJCOMで全国的に障害が起きていたらしいし。(うちの事務所スタッフもめっちゃ影響受けてたわ)

アーティストとファンの気持ちのすれ違いから険悪ムードに?

ちなみに何が起きたかは、スタッフがざっとまとめてくれたところによると、水戸のライブが始まって、まさよし氏が「今日は歌うよりファンとの会話を楽しみたい」みたいなことを言って、トークを始めたらしいのね。ところが、ファンクラブ枠らしき最前列のファン達の間から「話が面白くない」「歌わないなら帰る」「払い戻せ」みたいな声が上がってゴタついて、結局歌いはしたけど8曲だけで、さらにその声を上げてたファンがライブ会場から出て行って、まさよし氏が「30年ライブやってて、ファンが出ていくなんて初めてだ」と言ってたんですって。

ってことで。

山崎まさよし×水戸ライブ日

山崎まさよし
内円:山崎まさよし:1971年12月23日 滋賀県生まれ
外円:2023年10月21日 17:00(開演時間)

本人の金星とトランジット冥王星が合・トランジットのドラゴンテイル太陽水星合とスクエア

まさよし氏の金星は山羊座29度にあって、ここにトランジットの山羊座27度の冥王星が合、さらにトランジットで天秤座24度-28度にあるドラゴンテイル太陽水星がスクエア。本人の金星はそのときの気分も人気にも影響するけど、そこに冥王星が合になってるから、これは他の星回り次第で最高にも最悪にもなる。冥王星や海王星、天王星ってその影響が両極端でどっちに転ぶか分からないのよね。

で、本人がものすごく気分がのることもあれば落ちることもあるし、人気もカリスマ的に崇拝されることもあれば、今回みたいに失望した!とライブ中に出て行ったり金返せ!になるようなこともある。『可愛さ余って憎さ百倍』ってやつよね。金星冥王星合だけなら、どっちに出るかまだ分からない状態だけど、この10月21日の時点ではその金星冥王星合に対してトランジットのテイル太陽水星合がスクエアになってた。これは群集心理の反発や攻撃ね。ドラゴンヘッドもテイルも群集心理を、アーティストの場合はファンを示すから、ファンがネガティヴに、攻撃的になるタイミングだったわけね。

本人の火星とトランジットの海王星が合、リリスがオポジジョン

今話したアスペクトだけでもライブでファンとトークの形でコミュニケーションを取ろうとしたらいざこざが起きやすい状況だったけど、じゃあなんで本人は歌わずにトークをしようと思ったのか。

もちろん、歌を聴きに来たファンをがっかりさせようなんてみじんも思ってるはずがなくて、良かれと思ってやったんだけどそれがまあ、世の中ではよくあることだけど裏目に出ちゃったわけよね。

これがさ、実に『良かれと思ってやることが裏目に』出やすい時期ってあるのよ。その代表アスペクトの10本の指に入るうちの2つが重なってるのよね。本人の火星は仕事のやり方やモチベーションに関わるけど、その火星に海王星が合してるのよね。これは創造性には溢れるんだけど、自分の思いついたことがなかなか理解されないし、うまく論理的に伝えにくくなる時期。

本人の心の中では、この水戸でのライブが久々だからこそ、ファンとの心の距離を縮めようとかファンサービスのつもりで、あとは海王星は受容力を高めるから、本当にファンの意見とかも聞きたかったんじゃないかしら。でも、とにかく久々に生で歌を聴きたかったファンにしてみたら、求めていたものと違ったわけよね。

それでも、火星への海王星合だけならそんなにファンがライブ会場を出ていくとか返金しろとかって泥沼な話には発展しなかったんじゃないかと思うけど、まさよし氏の魚座27度の火星の真向かいにはトランジットで乙女座28度のリリスが運行していてオポジジョン。トランジットのリリスが合やハードアスペクトになるときは、その天体や感受点に関連してドス黒い感情が渦巻くようなことが起きやすいのよね。

本人も「30年やってて初めて」と言いたくなる不快な出来事だったわけだし、出て行ったファンは本当に可愛さ余って憎さ百倍だったろうし、他のファンは、一部のファンのせいでライブが台無しになったと思う人もいれば、出て行ったファンと同じ気持ちの人もいれば、アーティスト側の気持ちも出て行ったファン側の気持ちも分かってただただやるせない、みたいな人もいたんじゃないかと。

さらに50歳-52歳頃に起きる『中年の危機アスペクト』真っ只中

で、あとは誰にでも50歳-52歳頃に巡ってくる『出生の土星にトランジットの土星のスクエア』『出生の海王星にトランジットの土星がスクエア』もできてて、これはそれまでたくさんいろんな試練を乗り越えてきても、また新種の試練を受けがちな時期。それは個人的な課題というより世代的な課題で、世の中の風潮と自分の価値観や常識のギャップに気付かされる的なことがまあ、起きる時期。

細かく観ると他にもいろいろ軽いけど逆風、プチ波乱期的な星回りもあって。冒頭で話したように、そんな中でもこの日が特に星回りが良くなかった、ってことじゃないかしら。

【関連記事】

辛口オネエの有名人占い

★辛口オネエの占いメニューや限定記事が読めるアプリはこちら↓
占いアプリ『辛口オネエの開運占い』

Android版はこちら(google playが開きます)

iOS版はこちら(appstoreが開きます)

関連記事

ジュリー元社長(2)栄華を極める星回り。でも特殊な身内運の結果が今の状...

【女性総理大臣】候補占い(2)上川陽子外務大臣は太陽含む『クレイドル』...

マジ恋占い(8)蝋燭夫が山羊座29度太陽に冥王星ダイレクトアタック喰ら...

【苦闘期占い】誰とは言えないけど「社会的に大変なことになっている女性の...

【苦闘期占い】藁人形で反ワクを呪う女医はやはり苦闘期?【辛口オネエ】...