穀雨・新月・土用入り☆4月17日-4月23日の恋愛運【芦屋道顕の音魂占い★2023年】

穀雨・新月・土用入り☆4月17日-4月23日の恋愛運【芦屋道顕の音魂占い★2023年】

穀雨・新月・土用入り☆4月17日-4月23日の恋愛運【芦屋道顕の音魂占い★2023年】

アプリに芦屋道顕の占いメニュー追加☆
この時期、おぬしが最も魅力的に映る瞬間・異性からはどんなアプローチを受ける?

芦屋道顕が名前とその週の運気の相性から恋愛運を占う『音魂占い』です。

占いの見方: ファーストネーム(下の名前)の始めの文字の母音と、その週の運気との相性から占います。

例:あさみ、かおる、さきえ、たばさ、ななこ、はるな、まみ、やえこ、らん、わかな→あ行/いくよ、きみえ、じゅんこ、ちえ、にこる、ひな、みか、りな→い行/うらん、くみこ、すずか、るな、ゆいこ→う行/えれな、けいこ、せいこ、てら、ねり、へれん、めぐみ、れいな→え行/おとは、このみ、そのこ、とわ、のりか、ほほこ、ももよ、ようこ、ろい→お行


4月17日-4月23日の世の中

閻魔大王

『閻魔大王(正位置)』

17日に春土用入り。

参考:【2023年・土用と間日の一覧】土用は引越しやキャンプNG!?今からスケジュール確認を【芦屋道顕】 | cyuncore

20日に二十四節気の穀雨の新月を迎えるこの週はここまで何度も「ついに来る」と言われていてなかなか来なかった「そのとき」が来るようじゃ。待ち望んでいた人々も、恐れていた人々も、来てみれば日常が大きく変わると思うていたら、案外と変わらぬことを知り、落胆もすれば安堵もするやもしれぬ。

この週、男女仲もまたそのような「ついに来る」出来事で峠を越えるようなことがあろう。下山して解散、となるか「家に着くまでが遠足」いや、無事に家に着くまでがプロの人生登山家、と、共に一つ屋根の下へ帰ることになるか。そのような決断も「ついに来る」ときとなるようじゃ。

★全頭文字共通運勢

また、この週は名前の頭文字によらず、20日の新月からは誰にとっても出逢い運が大いに盛り上がる時期となる。選り好みはもちろん必要ではあるが、とにかく話ができる異性と友達になりたい、くらいの感覚であれば出歩き、さまざまな趣味を通じてSNSなどでも反応していけば玉石混交なれど話せる知り合いは増えていくはずじゃ。

あ行 恋愛運

己の人生でやるべきことで忙しく恋愛どころでないやもしれぬ。が、やるべきことが一つ片付くごとに、片付く前には想像もできなかったような、希望に満ちた未来、愛に満ちた日々が迫り来て、すでに愛しき誰かがいるならば離れていても相手の中でおぬしへの愛は育ちゆく。

完全な脈なし片想いであればやはり状況は変わらず、新月からの新たな出逢いに目を向けるほうが良い。しかし、おぬしの想いがこれまでは上回っていたとして、相手も少なからずおぬしのために時間や心を割いてきた誰かとは、苦しき恋であったならばここからはその苦しみが減り、相手が改心したようになるやもしれぬ。

い行 恋愛運

まずは体調、怪我など身体的な異変に少しばかり注意が必要な週であることを伝えておくぞよ。特に新月前後は誰しもふだんと心身のバランスが変調を来しやすい暗示あり。

しかし、体調さえ保てれば愛情面は良好な週であり、すでに良き仲の相手がいるならば、たとえ体調を崩してもそのようなときにこそ相手の深い愛に触れられることもあろう。そして、苦しき恋の相手はやはりそのようなときには自己中心的に振る舞うと分かるやもしれず、それもまた本当の幸せを掴むためには必要な経験となろう。

う行 恋愛運

己の「好き」を突き詰めるのに良い週じゃ。特に新月は新たなことを始める好機。すでにいる大切な誰かもおぬしが新たに楽しみを見つけること、伸び伸びとそれを追いかけることは応援してくれるはず。会話の引き出しも増えて、常に互いを見つめているよりも充実した関係になるようじゃ。

また、恋愛以外で新たな情熱の対象を見つけることは、苦しき恋をしているおぬしならばその苦しみが自然に薄れ、おぬしを大切にしない相手への執着も薄れて楽になる暗示。そのまま前へ進めば、新たにより良き出逢いも待っているようじゃ。

え行 恋愛運

長らく宙ぶらりんになっていた予定、計画が相手次第だったならばこの週はようやく決着がつき先へ進める週となるようじゃ。また、おぬしの気持ちがどっちつかずで先延ばしにしてきた決断も、新月の前後にはそれまでのこだわり、執着がふっと軽くなって新たな道へ踏み出せる暗示あり。

気を付けたいのは、苦しき恋、脈なし片想いを引きずってきた場合。この週、何やら新たな展開があるようではあるが、それは見せかけ、相手の気まぐれ、一時的な気の迷いの可能性が高い。天国から地獄を味わわぬためには、この週は迂闊に喜ばず、平常心で過ごしたいものじゃ。

お行 恋愛運

「私らしさ」のこだわりがあるおぬしは、その枠から意識して離れてみると愛情関係に思いがけぬ光が差し込むようじゃ。

すでに心が通い合っている大切な人との関係では無理におぬしらしさを変える必要はないが、泣かず飛ばずの関係であれば意外な変化が訪れる暗示。おぬしが「こういう私を、彼は好きなはず」と思うていたことが勘違いで、新たなおぬしの側面が見えれば関係もまた変わる、そのような流れとなろう。

とはいえ、新月の後からは意識せずともおぬし自身がまだ知らなかったおぬしの新たな一面が自然に出てくるようじゃ。ふだんと違うことに興味を持ち、気まぐれで普段と異なる行動をしたくなったとき、「これは予定外」などとやめてしまうのではなく、心のまま、足の向くままに行動してみると新たな世界の扉、愛の扉が開くのじゃ。

☆★☆★☆★ ☆★☆★☆★ ☆★☆

開運占い軍団記事一覧はこちら

キュンコレ占い / 金星×火星で観る『恋愛相性・片想い編』【144パターン星占いテキスト付き】

占いアプリ『辛口オネエの開運占い』

アプリに芦屋道顕の占いメニュー追加☆
この時期、おぬしが最も魅力的に映る瞬間・異性からはどんなアプローチを受ける?

Android版はこちら(google playが開きます)

iOS版はこちら(appstoreが開きます)

関連記事

12星座別☆1/9から1/15までの1週間の運勢とアドバイス...

12星座別☆12/19から12/25までの1週間の運勢とアドバイス...

12星座別☆8/7から8/13までの1週間の運勢とアドバイス...

12星座別☆9/4から9/10までの1週間の運勢とアドバイス...

12星座別☆9/11から9/17までの1週間の運勢とアドバイス...

ABOUTこの記事をかいた人

『辛口オネエの開運占い』メンバー、辛口オネエ・芦屋道顕・久賀原鷹彦(Ku)の3名の共同アカウント。【免責事項】開運占い軍団の記事はオカルト・スピリチュアルに興味がある方向けのエンターテイメント目的としております。記事に掲載されている情報を利用することで発生したトラブルや損失、損害に対して、当方は一切責任を負いません。予めご了承ください。