故ジャニー氏(1)死後もこの世での運勢は続く。生前の評価や評判が覆ることも【辛口オネエ】

故ジャニー氏(1)死後もこの世での運勢は続く。生前の評価や評判が覆ることも【辛口オネエ】

隠蔽されていた真実がどんどん明るみに出る時代へ。BBC報道は土星魚座入りの象徴的な展開

イギリスのBBCがついに取り上げて、日本の週刊誌で日本語の記事も出たことだし、ようやく、この話題に触れられる日がきたわね。

故ジャニー氏の『性加害』の実態が表沙汰に

「これを我慢しないと売れないから」英BBCが報じたジャニー喜多川氏の性加害 元ジャニーズJr.が顔出しで衝撃告白 | 文春オンライン

今回のイギリスでの報道は奇しくも2023年3月7日、土星が魚座入りした日。これは海王星がすでにいる魚座の幻想の世界、世の中に夢を見せる芸能の世界に土星がやってきて、今まで長年見て見ぬふりをされていた領域にメスが入る、社会的な責任や義務を逃れていた人や組織は『年貢の納め時』になる時期ね。

もしかしたら、まだしばらくは故Johnny氏については『名前を言ってはいけないあの人』な扱いがマスメディアでは続くかもしれないけど、でももう時代がガラッと変わるから、この件だけじゃなくすでに『真実と多くの人達が知っているのに、強大な権力で隠蔽されている』ことは明るみに出てくるでしょうね。

死後も運勢は続く。幸運期には良い意味で注目を浴び、苦闘期には過去の問題が暴かれ、審判の日には裁かれる

審判の日

で、次回の記事で故ジャニー氏の出生図や運勢については話すけど、この話って以前にちゃんとしたか覚えてないんだけど、人であれ商品であれ作品であれ、組織であれ国であれ、その『運勢』は、死後や倒産、国が滅んでからも不思議なことに『続く』のよね。

もう何年も何十年も前に亡くなっていて、しばらくみんな話題にしなくて、コアなファン以外からはほとんど忘れられたかと思われてたような有名人や過去の作品、過去の歌なんかがあるとき再注目されてブームになることってあるじゃない?

ちょっとだけ触れたかもしれないのは、2019年のアカデミー賞でフレディマーキュリーの映画『ボヘミアン・ラプソディ』で主演のフレディをラミ・マレックが演じて主演男優賞を獲った話。

【辛口オネエ】アカデミー賞占い(4)奇跡の相性:フレディ・マーキュリーとラミ・マレック【有名人占い】

生前に評価されなかった作品が評価されたり、悲しい話だけど冤罪のまま死刑やそうでなくても亡くなった人の無罪が死後に認められたりも、その作品や人の評価が大きく変化する時期ってあるのよね。

逆に、すでに死んだ後なのに悪いことで注目を集めること、生前には権力で隠蔽できていたけど、死後には真実が白日の元に晒されて、それまで立派な人と思われていたのに評価が急転直下することもある。

時代の価値観も関わってくるわよね。かつては黙認されていたことが、時代が進むと『許されないこと』として断罪されることもある。逆に、かつては断罪されたことが、許される、当たり前に受け入れられるようになることもある。

天を運行する天体や感受点の星座移動は世の中の価値観や常識が大きく変化するタイミングになる

世の中の価値観や常識の転換は一番短いサイクルでは約2年半ごとの土星の星座移動で、まず『誰の目にも見えやすい、分かりやすい変化』が起きる。(ちなみに木星は約1年ごとに星座移動して、その1年間の『世の中の流行、ムード』を左右するけど、社会の構造を変えたり人の価値観や常識を根底から変えるほどの影響力はないのよね。本当にブームが来て去るようなこともある)

土星の約2年半の次は天王星の約7年、海王星の約14年、冥王星の約20年と、サイクルが長くなるほど、人の意識だけじゃなく社会構造まで根底から変化していく。サイクルが長くなるほど、個人レベルで『時代が変わってるな』なんてリアルタイムで感じるのは難しくなる。気付いたら周囲がそれまでと違うことを選んでいて、気付いたら法案が通ってて、気付いたら10数年前とはまったく違う社会で違う生き方をしていて……。以前の社会と生き方はもう、想像もつかないか、懐かしんでも決して戻れないか。

例えば『同性愛』なんて、一昔前までは社会からはみ出し者にされたし、中世の頃なんて宗教で断罪されて処刑されることすらあった。だけど、この数年は世界規模で受け入れられるようになってきた。

でも、逆に例えば『体罰』なんかは、昔は教育の一環だの躾だのと綺麗事並べて黙認どころか必要だとまで言われてたけど、今は必要のないこと、むしろ有害でしかないことで、大問題になって逮捕までいくこともある、体罰をする人間は訴えられて当たり前……。そんなふうに価値観も常識も変化してきた。

そして、今も昔も変わらず『小児性愛』は罪なんだけど、過去には加害者側が権力者だと、被害者は泣き寝入りするしかないような時代が長かったのよね。

少年
それが、時代が変化してようやく『黙認すべきではない』と、問題意識を持って本気で解決しようとする人が出てくるようになった。どんな権力者でも既得権益者でも、断罪される時代が本当にようやくやってくる。

実はこの土星魚座入りだけだとまだ影響はそこまで強くないんだけど、この2023年3月24日に冥王星が水瓶座に移動すると(また6月からは山羊座に戻るとはいえ)本格化するはずよ。

じゃ、次では故ジャニー氏のBBC報道があった時点の運勢についてね。

↓ブックマークしておくと便利↓
キュンコレの開運占い軍団記事一覧はこちら

辛口オネエの有名人占いバックナンバー

おすすめ電子書籍

辛口オネエの相性占星術~有名人カップル占い~ | 辛口オネエ | モビぶっく(Mobibook)

辛口オネエの引き寄せの法則

辛口オネエ式★引き寄せの法則~不幸な人生を自分で脱却する方法 | 辛口オネエ | モビぶっく(Mobibook)

関連記事

苦闘期占い★国際政治学者のあの女性はやっぱり苦闘期?トランジットとプロ...

マジ恋占い(8)蝋燭夫が山羊座29度太陽に冥王星ダイレクトアタック喰ら...

【危険な男占い】本人はストーカーしてる自覚なしかも?逮捕された国営放送...

トランプ占い★土星魚座入り直前と火星の影響でAscレグルス合なトランプ...

【相性占い】今更だけど俳優Hと不倫相手Kの相性をハーフサムとホロスコー...

ABOUTこの記事をかいた人

※辛口オネエおよび開運占い軍団/事務所は各種思想団体や勢力、宗教等とは一切無縁ですのでご安心ください☆☆☆占い師『辛口オネエ』が占い・スピリチュアル情報を発信。