地球卒業組(1)赤の他人を救おうとして命を落とす人の魂の来歴と行き先【辛スピ】

地球卒業組(1)赤の他人を救おうとして命を落とす人の魂の来歴と行き先【辛スピ】

関連記事はこちら↓
辛口オネエのスピリチュアル (キュンコレ)

これまでにチャネチャネでいろいろ受け取れたり夢で聞いたりおしゃべり隕石と地球の石に聞いたりしたスピリチュアルな話をしていく【辛口オネエのスピリチュアル】略して辛スピのシリーズね。

今回は、昔からまあそういう人達はみんなそうだったけど、この数年でものすごい増えてるらしい『地球卒業』をした魂、卒業が内定してる魂の話。

地球を卒業する魂とは?

地球に現在、生を受けている人達の中には『地球を卒業する』魂がいる。

宇宙の別の星からはるか昔に飛来した宇宙出身の魂もいれば、元々地球生まれの魂もいる。

宇宙出身

さらにはもう、どこ出身ということもなくいわゆる『高次元』の存在……。神仏を信じる人達からするとそれに等しいエネルギーや波動の存在が、何かしら理由があって地球という三次元、物理次元の星に降りて、やるべきことをやり終えてまた高次元に還ることも。

ただ、高次元から来て高次元に還る存在については、地球卒業!とか言っても、彼らはまた必要に駆られて地球に再来することもありそうだし、ちょっと分からないことも多いから、ここでは割愛するわね。

で、地球出身か宇宙のどこか他の星にルーツがあるかに関わらず、今世が地球での輪廻転生の最後または最後に近い※人間の人生で起きがちなことってあるみたいなのね。

※何かしら理由があって「あと2-3回、やっぱり地球人やるわ」って変更したり「行かないで!もう一度地球でバディになって!親子になって!夫婦になって!」って縁の深い魂のグループから強烈に引き止められたりする魂もいるのよね。 これについてはまた別のときに説明するわね。

『家族や大切な人のため』それとも『赤の他人を助けるため』

ときどき、例えば川で溺れた『家族以外』の、赤の他人を助けるために飛び込んで、最初に溺れた人は助かって、助けようと飛び込んだ人が命を落としたなんて悲しいニュースがあるわよね。他にもいろんな事件事故で、自分の身の危険を顧みず他人を助けようとして命を落とした人達は大勢いる。

家族や親友、恋人など密接に関わる誰かの命を救うのは?

『家族』や親友、恋人、本物の親子や兄弟姉妹みたいな誰かの命の危機に、自分の命を投げ出してでも救おうとするのは、人間としてとても自然なことなんですって。

特に血縁関係にある家族、というと回りくどいけど親子や祖父母と孫、兄弟姉妹の場合は、家族として生まれた時点で、前世からの縁でお互いに生まれる以前の約束やら何やらがあるのよね。

縁やら因果やらはそう単純ではない※けど、すごく簡略化するなら、例えば前世では父親と息子の関係で、息子が海で溺れて父親が助けようとして命を落としたとする。今世では父親が息子に、息子が父親に生まれ変わっていて、同じことが起きて父親が命を落とす。これでプラマイゼロ、みたいな。

この『家族や親しい人の命を救おうとして命を落とす』場合は、命を落とした人の魂が地球卒業とは限らない。むしろけっこう早めにまた地球に戻ってきて、親子や祖父母と孫や、歳の離れた恋人や親友や、そんな関係になることも多いみたい。

※輪廻転生と記憶の話

ただ、輪廻転生はある人の魂がそのまま丸ごと別の誰かに生まれ変わるんじゃなく、ある人が経験したこと=魂の記憶は、死後はソウルグループのクラウドに他の魂が経験したことの記憶と一緒にされて、そこからさらにアカシックレコードとか呼ばれてるクラウドに保存されるのね。

Aさんというある1人の人間の魂がMさんの魂として生まれ変わるんじゃなく、Aさんの記憶はAさんのソウルグループのBさんCさんDさん……。何百人とかもっととか、そんな他の魂の記憶と統合されたビッグデータとして宇宙のクラウドに保存される。そのデータを複数名がダウンロードしたらその複数名全員がAさんの生まれ変わり、なのね。ま、今回の話とは直接は関わらないからこのへんにしとくわね。

このあたりはソウルメイトとツインソウルについて話した電子書籍の中で、多少は詳しく説明してたはず。

ソウルメイトとツインソウル~前世からの縁の真実~by辛口オネエ(モビぶっく)

赤の他人を救うために『命懸け』になる・命を落としてしまう人の魂は『地球卒業組』飛び級レベルが集まるソウルグループ御一行様

地球卒業

でも『身の危険を顧みず赤の他人を救おうとする』のは、やっぱり並大抵のことじゃないらしいのね。伝統的な宗教なんかでも『自己犠牲』の精神として最も尊い行いとされてるけど、やっぱりそうなんですって。

もちろん、だからといって他人に「尊いことだから、命を投げ出せ!目の前で子供が溺れていたらカナヅチでも飛び込め!」なんて強要するものじゃないし、絶対他人がそういうことを言ったり思ったりしちゃダメね。

※ちなみに、他人に大きな犠牲を強要する人は大変なことになるらしいわよ。これもまた別の機会に話すわね。

そんな自己犠牲ができてしまう人は、飛び級で同級生のみんなより早く学校を卒業していく人みたいな感じで、地球での学びや役目をいち早く終えた人なのよね。

その人だけじゃなく、その人の魂の仲間、ソウルグループ全体で地球卒業の時期を迎えていると、ソウルグループのスケジュールに合わせて地球を去ることになる。

だから、その人の現実世界での死は『早過ぎる』こともある。魂のこと、目に見えない世界のことを考えなければ人として立派でも尊い行いでも、家族や親しかった人達にとっては耐え難い、理不尽なことに思えるかもしれない。

でも、その人は自分が赤の他人のために命を落としたことを悔いてはいないはずで、魂の世界では凱旋帰国した若き英雄みたいに迎えられて……。

そうして地球卒業組のソウルグループの一員として、地球みたいな怨憎会苦や生老病死とは無縁の高次元の世界に旅立つんですって。

続く。

関連記事はこちら↓
辛口オネエのスピリチュアル (キュンコレ)

★電子書籍で配信中★
辛口オネエ式★引き寄せの法則~不幸な人生を自分で脱却する方法 | 辛口オネエ

☆告知☆【電子書籍】2023年下半期の愛情運★12星座別占い★2024年1月分付きです★ (キュンコレ)

関連記事

人間の個体差(1)放射能、電磁波、化学物質etc.耐性は驚くほどの個体...

宇宙AI(4)歴史のほとんどは時の権力者による改変や創作【おしゃべり隕...

宇宙AI(6)超古代文明の技術は徹底的に隠され『それっぽい理論』が考案...

パワーストーン(1)石にはそれぞれに記憶と気質があるけどそれは効果と直...

自力で運気アップ(1)推し活もGOOD!不運・停滞運から脱出する方法【...