夏至☆6月19日-6月25日の恋愛運【芦屋道顕の音魂占い★2023年】

夏至☆6月19日-6月25日の恋愛運【芦屋道顕の音魂占い★2023年】

夏至☆6月19日-6月25日の恋愛運

芦屋道顕が名前とその週の運気の相性から恋愛運を占う『音魂占い』です。

☆告知☆2023年下半期の愛情運★12星座別占いがアプリで先行配信スタート!2024年1月分付きです★

占いの見方: ファーストネーム(下の名前)の始めの文字の母音と、その週の運気との相性から占います。

例:あさみ、かおる、さきえ、たばさ、ななこ、はるな、まみ、やえこ、らん、わかな→あ行/いくよ、きみえ、じゅんこ、ちえ、にこる、ひな、みか、りな→い行/うらん、くみこ、すずか、るり、ゆみ→う行/えいこ、けりー、せりな、てるよ、ねね、へれん、めりっさ、れいな→え行/おとは、このみ、そにあ、とわ、のあ、ほほこ、ももよ、ようこ、ろみ→お行


6月19日-6月25日の世の中

芦屋道顕のオリジナルタロット

『死霊(正位置)』

21日に二十四節気の夏至を迎える大きな季節の節目となる週じゃ。月は先週の新月の後に少しずつ光を増してゆき、実際の気候がどうあれ暦と運気は夏真っ盛り。しかしながら、外界の気が強きときには、人の内なる情熱の炎はバランスを取るべくして燃え上がらず燻りがちとなる。

この週、男女仲は片方が盛り上がり過ぎて片方がドン引きすること、あるいは周囲が「2人はお似合い!付き合っちゃえば?」などと煽るようなことがあれば急にしらけてしまうことなどは起きやすい。大切な誰かとの関係は他者に見咎められぬよう、また一人で盛り上がり空回りせぬよう気を付けたいものじゃ。

あ行 恋愛運

この週は愛を探しているならば、少し動けばすぐに出逢いも、やがての出逢いに繋がるチャンスもあるようじゃ。恋愛対象となるような異性が大勢来るであろうイベントには積極的に参加し、また今後のイベントにも参加表明をしておくとよい。

カップルもまた、友達や趣味仲間と共にイベントに参加することで、2人きりのときには見えない相手の別の顔が見えてくるようじゃ。ライバルがいる恋であれば、イベントに共に参加を誘ってみたところで、後ろめたければ拒否するゆえ、本心が丸わかりとなろう。

い行 恋愛運

天気次第ともなろうが、あちこちで出歩くよりも、家の中で過ごす時間が楽しく感じられる週となるようじゃ。室内で「暮らし」を見つめ直した時、愛しき人との今後、共に暮らすことが可能かやどうすれば互いに心地良くいられるかなどの気付きが得られるやもしれぬ。

愛を探しているならば、ごく身近なところに愛が見つかる週じゃ。家族や親戚からの紹介、地域コミュニティのイベント、時に面倒に感じる義務的なタスクやらボランティアやらなどで、飾らずありのままで親しめる相手が見つかるやもしれぬ。もちろん、近所や紹介であれば何かあったときには気まずくなるゆえ、焦らず相手を見極める時間はかけたいものじゃ。

う行 恋愛運

愛しき人とロマンティックな時間を過ごせる暗示あり。しかし、これから関係を深めたい相手であれ、すでに身も心も知り合った同士であれ、親しさや身近さに油断せず礼儀を忘れないようにしたいもの。相手との関係を築く中で、互いへの思いやりや敬意を持つことで、深い絆を育むことができるであろう。

また、『親しき仲にも礼儀あり』の心を忘れず、愛と幸せを追求するには連絡頻度やデート代などにも少しばかり気を配りたいとき。駆け引きのために間を空けるのではなく相手がなるはやで答えを望んでいそうなときにはきちんと早めにレスをする、デートでは奢ってもらって当然ではなくきちんと財布を出し割り勘を一度は申し出るなど、ごく当たり前の配慮が信頼を深めるのじゃな。

え行 恋愛運

思いを言葉にすることが重要な週となるようじゃ。『言葉にして伝達する』ことに大きな意義がある。話すのが苦手というおぬしは、メッセージやメールを書くのも一案じゃな。某、有名な不倫女優のような手紙はあのように暴露されるなど危険を伴い、メールやメッセージも形が残るので危険もあるが、後で読み返して恥ずかしくない程度でも、愛のコミュニケーションを大事にすることで、おぬしの真心も伝わるはず。

ただし、相手に対して一方的な気持ちの押し付けにならないように気をつけるべし。お互いの意見や感情を尊重し、対話を通じて理解し合うことが、健全な愛の関係を築くために必要なのじゃ。

さて、新たな恋を求めるおぬしはこの週は来るべきときのための自分メンテナンスがおすすめじゃ。美容と健康への身の丈にあった時間や金銭の投資は良き出逢いに繋がるであろう。

お行 恋愛運

世の運気の逆を行くことが多い頭文字『O』行の名を持つおぬし。この週も、熱くならぬほうが世の男女には良きときであるが、おぬしは逆にいつのまにか熱い恋に落ちている己に気づくやもしれぬ。すでに良き仲であるが不本意にプラトニックな関係が続いている相手とは、ようやく心の壁のみならず身体の壁を超えられる暗示も。

ただし、盛り上がり過ぎはやはり禁物。自分自身を見失わずに、恋愛を楽しむバランスを保つことが大切じゃ。適度な冷静さを持ちながら、良き出逢いや深まる関係を大切にすることで、充実した週となろう。

2023年下半期の愛情運★12星座別占いがアプリで先行配信スタート!2024年1月分付きです★

開運占い軍団記事一覧はこちら

キュンコレ占い / 金星×火星で観る『恋愛相性・片想い編』【144パターン星占いテキスト付き】

占いアプリ『辛口オネエの開運占い』

風の時代占い☆好評配信中☆

Android版はこちら(google playが開きます)

iOS版はこちら(appstoreが開きます)

関連記事

2023年新春恋占い☆恋叶待受画像・両想い祈願画像付き【芦屋道顕】...

寒露★10月2日-10月8日の恋愛運【芦屋道顕の音魂占い★2023年】...

2月27日-3月5日の恋愛運【芦屋道顕の音魂占い★2023年】...

土用真っ只中☆4月24日-4月30日の恋愛運【芦屋道顕の音魂占い★20...

冬土用真っ只中★1月23日-1月29日の恋愛運【芦屋道顕の音魂占い★2...

ABOUTこの記事をかいた人

『辛口オネエの開運占い』メンバー、辛口オネエ・芦屋道顕・久賀原鷹彦(Ku)の3名の共同アカウント。【免責事項】開運占い軍団の記事はオカルト・スピリチュアルに興味がある方向けのエンターテイメント目的としております。記事に掲載されている情報を利用することで発生したトラブルや損失、損害に対して、当方は一切責任を負いません。予めご了承ください。