魂の見分け方(1)魂の状態は「目」に現れる。魂を抜かれたか別人か憑依か?【芦屋道顕】

魂の見分け方(1)魂の状態は「目」に現れる。魂を抜かれたか別人か憑依か?【芦屋道顕】

魂の見分け方(1)魂の状態は「目」に現れる。魂を抜かれたか別人か憑依か?

異界の夢、気になる霊的な現象etc.
キュンコレの開運占い軍団記事一覧はこちら

■「目」がおかしい人間が増えている

魂の見分け方(1)魂の状態は「目」に現れる。魂を抜かれたか別人か憑依か?【芦屋道顕】

昔から「目は心の窓」と言われているが、それは真実だと感じている人も多かろう。そもそも、誰かの目を真っ直ぐに見つめることなど近年は少なくなってきていた。

しかし、マスク生活が続く昨今では、顔全体の表情を確認することができなくなってきたゆえ「目」だけが相手の気持ちを読み取る手がかりとなり、目をじっと見る機会もまた増えてきたのではなかろうか?

■「目」には心のみならず【魂】の状態も表れる

目は実に魂の状態を良く表す。ゆえに、顔が一般的な美醜の判断基準では美男美女でも、内面から醸し出されるオーラのようなものがその造形の美しさ、かっこよさを打ち消してさらにはマイナスにすることもある。

★個々の経験による好き嫌いもあるが

先に、これから話す魂のこととは異なる例を挙げておくと、人間は「経験」によって、同じ顔の相手でもその印象は大きく変化する。これは説明などなくても体感している人ばかりであろうが。「顔は悪くないのに、なぜか気持ち悪い、嫌な感じがする」ことはよくあろう。例えば、職場の美男子をいいなと思っていたら、性格が悪くて冷たくされたなら、そやつの顔は一般的には美男子でも、だんだんと嫌な顔に見えて来る。さらには、別の場所でそやつに似た美男子を見て別人と分かっていても、本来ならば「かっこいい」と感じた顔立ちであっても、過去の嫌な経験が蘇り「嫌な顔」と感じる……。これは個々の経験によるもので、相手の魂とは関係なく、心は見ているやもしれぬが、魂までは見ていない。

■SNSやニュースの画像や動画越しにも分かる『違和感』の正体

しかし、ここで話すのは、そのような「過去に嫌な目に遭わされた誰かと似た顔」ではない。会ったことがなくともSNSやニュースの画像や動画越しでも何やら、いわゆる「生理的に受け付けない」顔を見つけたことが誰しもあろう。

なぜ、直接会ってもいないのに嫌な感じがするのか?その理由の多くは髪型やら体型やら服装やら、全体の雰囲気からも判断しているが、見る側が無意識であっても、その相手の「目」に違和感を抱いていることが多い。

例えば、昔懐かしのダサい夫改造計画などで、髪型や服装を変え、ダイエットしたり眉毛を整えたりしたらイケてる夫になるような男性であれば「ダサい」姿を見ても「ダサいな」とは思うても「でも、素材は悪くないから、こことここを変えれば」と他人に思わせるものがある。そのような夫は「改造」前から「目」はたいてい穏やかで優しげであるのじゃな。

しかし、ネット越しでも「目つきがおかしい」人間は、髪型や服装を就活男子のようにしようがマイホームパパ風にしようが爽やか青年実業家風にしようが、好感の持てる見た目にはならない。

その原因は、人間は(実は動物もであるが)目に魂の状態が出るからなのはタイトル通り。

■「目がおかしい」原因の一つは「人外のものが入り込んでいる」から

魂の見分け方(1)魂の状態は「目」に現れる。魂を抜かれたか別人か憑依か?【芦屋道顕】

以前にも話したが、近年は人間界と幽界、魔界、異界などを隔てる防護壁のようなものが薄くなり、消えてしまった箇所も多い。ゆえに、この人間界に魑魅魍魎、餓鬼、悪霊から悪鬼から、西洋では悪魔と呼ばれている存在から異界の邪な人型の何かまで、さまざまな「人外」のものがやってきて、人間に入り込んでいるのじゃな。

それは俗に言う、

「憑き物」が憑いた状態。

あるいは、

「魂が魔物と入れ替わった」状態。

普通の他人から見ればどれも同じではあるが、入り込むものは魔界の雑魚レベルの魑魅魍魎、どこかで拾ってしまった浮遊霊、恨みを買って憑かれている怨霊や生き霊、地上に這い出てきた餓鬼などが昨今は多い。

続きは次のページ▶︎

関連記事

魂の見分け方(2)闇の傀儡になった有名人の特徴【芦屋道顕】...

異界の夢(2)魔界とも幽界とも並行世界とも異なる『異界』とは?【芦屋道...

化けの皮を剥ぐ・目の色を変えるetc.慣用句は実は『人間以外を見分ける...

ABOUTこの記事をかいた人

『辛口オネエの開運占い』メンバー、辛口オネエ・芦屋道顕・Kuの3名の共同アカウントです。【免責事項】開運占い軍団の記事はオカルト・スピリチュアルに興味がある方向けのエンターテイメント目的としております。記事に掲載されている情報を利用することで発生したトラブルや損失、損害に対して、当方は一切責任を負いません。予めご了承ください。