魂の見分け方(2)闇の傀儡になった有名人の特徴【芦屋道顕】

魂の見分け方(2)闇の傀儡になった有名人の特徴【芦屋道顕】

魂の見分け方(2)闇の傀儡になった有名人の特徴

異界の夢、気になる霊的な現象etc.
キュンコレの開運占い軍団記事一覧はこちら

(1)を先にお読みくだされ。
https://twitter.com/karakuchionee/status/1460893022502416387?s=21

■闇の傀儡になった有名人の特徴とは?

(1)では「目」が気持ち悪い誰やらは魂がすでに人間のそれではない、あるいは魂を抜かれていると話したが、今回はなぜそのようなことになるのか、特に、

それまであまり知られていなかったのに、あるときから急に人気が出て、SNSなどではフォロワー数が突然増加して、動画サービスや出版やイベントにと、活動の場を広げた有名人

彼らは、なぜ急に有名になれたのか?世界で、少なくとも日本でもう少し闇側の勢力が衰えてからであれば、実名や実在団体やらの名前やその手段を細かく話せるが、この2021年も終わりを迎える時期であっても、まだ全てを暴露するには時期尚早。ゆえに、少しもったいぶった、遠回しな表現ばかりになるがご理解くだされ。

(1)闇側は「野心はあるのにくすぶっている雑魚」を狙う

通常、テレビに出るような芸能人であれyoutuberであれ、本人がそもそも才能があり見た目にも恵まれていて、闇側が取引を持ちかけなくとも自然に人気が出たり、その事務所もまた893的な搾取者だとしても普通に芸能事務所などからスカウトがきたりするレベルの人間は狙わない。

それらの人間は魂の意志が強く闇が取り込むのが難しいこと、そして才能があればそれなりに善良なファンがつき、その想念が「守り」となり、闇側が漬け込む余地がなくなるからじゃ。また、そのような人間を引き立てて大人気になったところで、闇側に都合が悪くなったら簡単に「消す」ことは難しくなる。

★かなり有名人でも「すでに用済みとなり消された」者も多いが

これも名前は挙げられぬが、近年は俳優や女優、政治家や医者や学者などまで闇側が利用してきた有名人のうち「用済みとなり始末される」者が出てきている。その始末の方法もさまざまではあるが、この話はまた別の機会に。

魂の見分け方(2)闇の傀儡になった有名人の特徴【芦屋道顕】
かなり有名人でも始末はされているが、やはりファンが多く活躍が華々しい人間が突然死ぬと、世の中でも大きく騒がれ、一部のファンはやはり何か怪しいと感じて真相の追求を始めてしまう。特に、有名人が最初は闇側の言いなりになっていたのに、途中から良心に目覚めて闇を暴露し始めたあとからでは、死後も闇側の存在に直接繋がる「痕跡」「証拠」が残ってしまう。死を覚悟して有名人がなんらかのサインをファンに向けて発しておく、などもある。

これが面倒であるゆえ、昨今の闇側は「使い捨てにできる」自己顕示欲が強く、闇側が支援していれば人気は作れるものの、見放せばすぐに無力になる、あるいは消しても誰も騒がない程度の雑魚を祭り上げるのじゃな。

(2)目つきだけでなく服装や言動もおかしくなる。「派手で、センスがおかしい」「エモいことを連発する」

闇側に魂を売り渡した者は、目つきがおかしくなるだけでなく、他の見た目もおかしくなっていく。不思議なほど、地味になる者はおらず、派手になる。これは魂を抜かれて抜け殻になり虚しくなった肉体を覆い、ド派手な色柄や装飾品でその虚しさを埋めようとしているのやもしれぬ。

★特にそれまで身に付けていなかった『帽子』『サングラスやメガネ』『ネックレスやブレスレット』をし始める

魂が抜けると肉体の霊的な守りがなくなるゆえ、闇側の親玉のみならず、そこらへんにウヨウヨといる魑魅魍魎にも憑かれやすくなる。魑魅魍魎は、普通の人間に取り憑く・入り込むときには首筋または口から入るか、肩に乗る、足に纏わりつくことが多い。

しかし、守りがゼロの無魂人であれば、頭頂部のチャクラと呼ばれるエネルギーの出入り口から直接、頭に入り込もうとするのじゃ。ゆえに、そうとは知らなくとも、無魂になったといえども魂があった頃の防衛本能の名残りで、頭を守りたくなり帽子をかぶるのであろう。眼鏡やサングラスは、魂がなくなった己を見透かされないように、やはり無意識で覆い隠そうとしているのであろう。

魂の見分け方(2)闇の傀儡になった有名人の特徴【芦屋道顕】

(3)同じ闇側の人脈で「コラボ」をする

闇側人脈は非常に幅広く、それらとのコネクションをフル活用して、彼らは認知度を上げていく。多くは、彼らより「格上」と引き合わされる。それによって彼らの自己顕示欲、重要感を高めるのと同時に、足抜けさせなくするのじゃ。自分1人であれば、辞めたくなったらいつでも辞めたり、不祥事を起こしたり、何かを暴露したりしても、最悪は自分1人が死ねば済む。しかし、さまざまな人々と関わってしまうと「◯◯さんに迷惑がかかる」という意識が働き、なかなか闇側のシナリオに背く行動は取れなくなってしまうのじゃ。

・・・彼らはどこまでいっても、闇側の上層部にとっては使い捨て、切るべきトカゲの尻尾じゃ。切られるまでが花。その後は命があれば御の字、闇の使い走りとなり悪事を犯した後の人生は決して明るいものではなかろう。また、彼らのような闇の使い走りを信じた人々は、良くて時間の浪費、怪しげなグッズを買いセミナーに参加し散財する程度。最悪は悪事の片棒を担ぐことになり、それなりの社会的な制裁も受けるやもしれぬ。気をつけたいものじゃ。

**. **. **. **. **. **. **.

異界の夢、霊的な現象etc.
キュンコレの開運占い軍団記事一覧はこちら

姉妹メディア【ベリーグッド】でも連載★
芦屋道顕の過去記事はこちらから

関連記事

魂の見分け方(1)魂の状態は「目」に現れる。魂を抜かれたか別人か憑依か...

異界の夢(2)魔界とも幽界とも並行世界とも異なる『異界』とは?【芦屋道...

化けの皮を剥ぐ・目の色を変えるetc.慣用句は実は『人間以外を見分ける...

ABOUTこの記事をかいた人

『辛口オネエの開運占い』メンバー、辛口オネエ・芦屋道顕・Kuの3名の共同アカウントです。【免責事項】開運占い軍団の記事はオカルト・スピリチュアルに興味がある方向けのエンターテイメント目的としております。記事に掲載されている情報を利用することで発生したトラブルや損失、損害に対して、当方は一切責任を負いません。予めご了承ください。