AGIの噂(2)サムはクビ!はOpenAI内でのクーデターだった可能性大【久賀原鷹彦の世界の動向】

AGIの噂(2)サムはクビ!はOpenAI内でのクーデターだった可能性大【久賀原鷹彦の世界の動向】

(1)はこちら↓
AGIの噂(1)サムアルトマンが突然クビに!何が起きてる?【久賀原鷹彦の世界の動向】

OpenAIの公式発表(プレスリリース)全文翻訳を置いておくよ

噂話に進む前に、きちんと公にされている文書をまずは置いておくね。

以下はOpenAIがサム・アルトマンの解雇を伝えるプレスリリースの全文だ。

長いから、読み飛ばしてもいい。重要なのは、

OpenAIの取締役会が、サム氏がコミュニケーションにおいて一貫して率直さを欠き、取締役会の責任遂行を妨げているとの結論に達した。と述べていること、

OpenAIの取締役会に、OpenAIのチーフ・サイエンティストであるイリヤ・スッツケバー氏が含まれること、

サムの盟友であるグレッグ・ブロックマンは取締役会会長を退任

した、ということだ。

—翻訳開始—

November 17, 2023

タイトル:ミラ・ムラーティ最高技術責任者がOpenAIを率いる暫定CEOに就任、サム・アルトマンが退社

サム・アルトマンが退社。

501(c)(3)でOpenAIの全活動を統括するOpenAI, Inc.の取締役会は、本日、サム・アルトマンがCEOを退任し、取締役会を去ることを発表しました。同社の最高技術責任者(CTO)であるミラ・ムラティが、暫定CEOを務める。

5年間にわたりOpenAIのリーダーシップ・チームのメンバーであるミラは、OpenAIがグローバルなAIリーダーへと進化する上で重要な役割を果たしてきた。彼女はユニークなスキルセットをもたらし、会社の価値観、運営、ビジネスを理解し、すでに会社の研究、製品、安全機能を率いている。彼女の長い在職期間と、AIのガバナンスと政策における経験を含む当社のあらゆる側面との緊密な関わりから、取締役会は彼女がこの役割に比類ない適任者であると確信しており、正社員のCEOを正式に探す間、シームレスな移行が行われることを期待している。

アルトマン氏の退任は、取締役会の熟慮に基づく検討プロセスを経たものであり、その結果、同氏は取締役会とのコミュニケーションにおいて一貫して率直さを欠き、取締役会の責任遂行を妨げているとの結論に達した。取締役会は、同氏が引き続きOpenAIを率いる能力をもはや信頼していない。

取締役会は声明の中で次のように述べている:「OpenAIは、人工知能が全人類に利益をもたらすことを確実にするという我々の使命を推進するために、意図的に構成されている。取締役会は、この使命に全力を尽くしていきます。私たちは、OpenAIの設立と成長に対するサムの多くの貢献に感謝している。

同時に、私たちが前進するためには、新たなリーダーシップが必要だと考える。当社の研究、製品、安全機能のリーダーであるミラは、暫定CEOの役割を担うのに極めてふさわしい人物だ。私たちは、この移行期間中にOpenAIを率いる彼女の能力に最大限の信頼を寄せている。

OpenAIの取締役会は、OpenAIのチーフ・サイエンティストであるイリヤ・スッツケバー氏、独立取締役であるクオラCEOのアダム・ダンジェロ氏、テクノロジー起業家のターシャ・マコーリー氏、ジョージタウン・センター・フォー・セキュリティ・アンド・エマージング・テクノロジーのヘレン・トナー氏で構成されている。

この移行の一環として、グレッグ・ブロックマンは取締役会会長を退任し、引き続きCEOの直属の役職に就く。

OpenAIは2015年に非営利団体として設立され、人工知能が全人類に利益をもたらすことを中核的使命としている。2019年、OpenAIは、非営利団体の使命、ガバナンス、監督を維持しつつ、この使命を追求するために資本を調達できるように再編した。取締役会の大半は独立役員であり、独立役員はOpenAIの株式を保有していない。会社は劇的な成長を遂げましたが、OpenAIの使命を推進し、憲章の原則を維持することは、取締役会の基本的なガバナンスの責任である。

—翻訳終了—

翻訳元:OpenAI announces leadership transition

サムアルトマンが『率直さに欠いていた』とは具体的には?

『OpenAIの取締役会が、サム氏がコミュニケーションにおいて一貫して率直さを欠き、取締役会の責任遂行を妨げているとの結論に達した』とあって、日本時間の2023年11月18日時点で出された各種のTech系メディア、英語メディアのニュースではそれ以上、具体的に踏み込んだ『解雇理由』は書かれていない。(僕の観測範囲でだから、取りこぼしがあるかもだけど)

だから、これは『OpenAIの内情に詳しい人達』の間で交わされている噂の段階だけど、以下のようなことが理由ではないか?と。

3:3で均衡を保ってきた取締役会でクーデターが起きた

OpenAIの取締役会は6人。そのうち、これまでサム・アルトマン、グレッグ・ブロックマン、イリヤ・サツケバーの3人はAGIの開発にこれまで積極的でスピード重視。あとの3人、アダム、ターシャ、ヘレンは安全性重視。今までは積極派vs.安全派で3:3で均衡が保たれていたが、積極派だったはずのイリヤ・サツケバーがサムとグレッグを裏切って(?)安全派に鞍替え。サムの解雇を決定した。
→事実上のクーデター?

グレッグは残ることにされていたが、サムの解雇を知って辞職。サムとグレッグの2人がOpenAIを去ることになった。

大株主のマイクロソフトは黒幕ではない

株の49%を保有するマイクロソフトが仕掛けたものではないか?との見方もあるものの、マイクロソフトへの連絡も解雇発表の直前でマイクロソフト側も困惑しており、黒幕である可能性は低い。

・・・となるとやはりクーデター?

サム・アルトマンの意味深なX投稿が話題に

解雇決定後、サム・アルトマンはX(Twitter)に、こんなメッセージを投稿している。

サムアルトマン

https://x.com/sama/status/1725742088317534446?s=46&t=RCgCoL8Sj_NXdGLPdxeppQ

一番最初の”i love you all. “が目を引くよね。去り際のメッセージとして、応援してくれた全ての人たちに伝えるには相応しい言葉だと思う。

・・・だけど。妙なことに気付いた人がいる。

ilya

https://x.com/hellokillian/status/1725799674676936931?s=46&t=RCgCoL8Sj_NXdGLPdxeppQ

i love you all

I L Y A

i love you all のイニシャルを並べるとILYAになる。

・・・今回、サムを解雇しグレッグを降格した取締役会メンバーにはイリヤ・サツケバーがいる。その綴りは、

ILYA Sutskever

・・・信じるか信じないかは(苦笑)

続く。

【関連記事】

AGIの噂(1)サムアルトマンが突然クビに!何が起きてる?【久賀原鷹彦の世界の動向】

サムアルトマン占い(1)チャットGPTのCEOサム・アルトマンは腐敗した世界を反転させる?【辛口オネエ】

KuのUBIの話

関連記事

イーロンvs.サムアルトマン(1)イーロンからの訴訟にブチ切れ!本気の...

イーロンvs.サムアルトマン(2)OpenAI本気の公式『抗議ブログ』...

闇の未来年表(1)昨今の物価高は『私有財産の廃止』を目指すWEFのシナ...

ハマスはパレスチナ樹立阻止のために造られた組織?【Ku】イスラエルとパ...

エコノミスト2024(2)謎解きの続きの前に『公式の予測』を紹介するね...

ABOUTこの記事をかいた人

『辛口オネエの開運占い』メンバー、辛口オネエ・芦屋道顕・久賀原鷹彦(Ku)の3名の共同アカウント。【免責事項】開運占い軍団の記事はオカルト・スピリチュアルに興味がある方向けのエンターテイメント目的としております。記事に掲載されている情報を利用することで発生したトラブルや損失、損害に対して、当方は一切責任を負いません。予めご了承ください。