最近起きたタクシー運転手病死と乗客死亡に関わる怖い噂【久賀原鷹彦】

最近起きたタクシー運転手病死と乗客死亡に関わる怖い噂【久賀原鷹彦】

※噂の域を出ません。これはネットで囁かれる真偽不明の噂として読み流してください。

最初は「あれ」のせいでの運転手の病死で問題は「あれ」かと思ったらもっと闇があった

5月12日にSNSでも騒がれていたこの事故。

タクシー横転、運転手と乗客が死亡:運転手は46歳、病死か

(2024/5/12)

11日午後7時ごろ、東京都大田区羽田空港3丁目の首都高速道路湾岸線の多摩川トンネル内で、タクシーが横転する事故があった。警視庁によると、乗客と運転手の計2人が意識不明の状態で病院に搬送され、いずれも死亡が確認された。

タクシー横転、運転手と乗客が死亡 運転手は46歳、病死か 首都高:朝日新聞デジタル

最初は、ネットの反応では運転手の死因に注目が集まって、ワク◯◯後に急増している突然死の類ではないかと言われ、さらに陰謀論的な見方をする人達は「ワク◯◯のせいで今後もこういう事故は多発する。人間が運転すると危ないという論調で、自動運転の普及につなげるつもりだ!」なんて噂もしている。

でも、そんな『陰謀論』すら、まだ甘い、と言わざるおえないこの事故の真相についての噂が、死亡した乗客の身元判明から一気に広がっている。

死亡した乗客が誰かが判明してそこから囁かれる『真相』は一気にきな臭く

運転手は46歳としか書かれていないけれど、乗客については『会社役員の松尾一郎さん(61)』と公表された。

この事故で、タクシーを運転していた男性と乗客で会社役員の松尾一郎さん(61)が意識不明の状態で病院に運ばれましたが、その後、死亡しました。

首都高湾岸線のトンネルでタクシーの単独事故 男性運転手と乗客の男性の計2人が死亡 警視庁(TBS NEWS DIG Powered by JNN) – Yahoo!ニュース

この『松尾一郎さん』は、あの出光興産の子会社である『出光タンカー』の社長だった。

 首都高速湾岸線でタクシーが横転し、客として乗車していた出光興産の子会社「出光タンカー」社長、松尾一郎さん(61)=横浜市港南区日限山=が死亡したことが13日、警視庁高速道路交通警察隊への取材で分かった。

出光興産子会社の社長死亡 首都高で横転したタクシーに乗車―警視庁:時事ドットコム

でも、それだけならとても不幸な事故で、タクシー会社の賠償も大変なことになるのでは……。との憶測で終わる話だったかもしれない。

ところが。

事故死した社長は『新エネルギー』派でなおかつ出光は『アラブ寄り』なのである国から疎まれていた?

2022年に出光タンカーの社長に就任した松尾氏は、新エネルギーの輸送、つまりは『脱・石油依存』に力を入れていて、すでにバイオ燃料のタンカー輸送に成功していた。

さらに、出光グループそのものが、出光興産の創業者である出光佐三氏が

敗戦から8年後の1953年、当時の二代目・日章丸は、戦勝国イギリスの圧力に屈することなく、イランの原油を日本へと運んだ。

戦勝国にとって都合の悪い企業で、今回事故死した出光タンカーの松尾氏も、アメリカがホルムズ海峡を封鎖によって石油の流通を制限し、日本に高値で石油を売ろうとしている中、創業から築き上げたイランとのルートを活用して、イランからの石油輸入を再開しようとしていた、とのこと。

参考:【インタビュー 新トップの舵取り】出光タンカー社長・松尾一郎氏、新エネ輸送の準備進める|日本海事新聞 電子版『海賊とよばれた男』モデルの出光佐三と「日章丸事件」~60年後のタンカー同乗取材記 | TBS NEWS DIG

タクシー事故を「隣を並走していたためドラレコで撮影していた」映像が出回っているのもさらに憶測を呼ぶことに

さらに、この首都高トンネル内での事故が「たまたま隣を並走していた」方の車のドラレコに記録されていて、その映像がXですぐに出回った。これについても、

出光タンカー社長のタクシー事故に遭遇して映像を撮ったという撮影者の車って大型SUVだと思うんですけど、車体側面のこの場所にドラレコ付けてたってことになるんですけど、普通こんな場所にドラレコ付けますかねぇ…

府中町らいでぃんぐ倶楽部 (@Fuchucho_RC) on X

なんて疑問が出ている。まあ、最近は荒っぽい運転も多いし、横からの幅寄せや追いぬきざま事故にあった時に自分に過失がないことを示すためには、車の横にもドラレコは必要で、付けている車があってもおかしくない。まだ珍しいとは思うけどね……。

・・・でも、飽くまで陰謀論だけど、もしやはり特定の国家や組織から『司令』が出ていて、それがきちんと遂行された証拠を残すことまで計画に含まれていたとしたら?

ユ◯◯の暗32の手口!?

さらに、この事故について、ユ●●秘密結社の手口を引き合いに出す投稿も。戦前、昭和13年に書かれた本によると……。怖いから文字起こししないでおくね(苦笑)

ユ◯◯の暗32の手口!?
画像出典:アモン (@baillamont0319) on X

事故後に親会社の出光興産はアメリカ企業HIFに1億1400万アメリカドルもの巨額の出資

タクシー事故が起きたのは2024年5月11日。その2日後の5月13日……。

出光興産は5月13日、南米・北米・豪州などでe-メタノールのプロジェクト開発を行なうHIF(HIF Global)へ、1億1400万米ドル出資すると発表した。日本企業によるHIFへの出資は初

出光興産、e-メタノール開発のHIFへ1億1400万米ドル出資 2035年に国内外拠点で50万t規模の供給体制構築へ

まあ、偶然だよね!

関連記事

【映画】スカイネットに備えよ!人工知能が人間の脅威となる映画5選【久賀...

知ってた?スイカはパレスチナ連帯のシンボルだって。ところがイスラエルが...

『GPT-4o』とは?感情を理解し表現、音声会話可能に。もはや映画『H...

イーロンvs.サムアルトマン(1)イーロンからの訴訟にブチ切れ!本気の...

イーロンvs.サムアルトマン(2)OpenAI本気の公式『抗議ブログ』...

ABOUTこの記事をかいた人

『辛口オネエの開運占い』メンバー、辛口オネエ・芦屋道顕・久賀原鷹彦(Ku)の3名の共同アカウント。【免責事項】開運占い軍団の記事はオカルト・スピリチュアルに興味がある方向けのエンターテイメント目的としております。記事に掲載されている情報を利用することで発生したトラブルや損失、損害に対して、当方は一切責任を負いません。予めご了承ください。