3月後半の占い【辛口オネエ】

3月後半の占い【辛口オネエ】

>

★注意デー

15日前後:最近一度、大きな決断や変化を受け入れた人には「セカンドインパクト」が。これまで動かなかった人は「動かなきゃ!」という啓示が降りるかも!?

25日前後:25日に土星が逆行を開始。気難しい人が増えるかも。

★パワフルデー

20日~21日:こだわりを手放して「次へいくよ!」という明るく愛のこもった再始動、再出発。

23日:曖昧さのない「これでいきます!」の宣言、契約の成立、過去の努力の果実。

■15日~22日

3月の後半は15日頃、水星木星土星のTスクエアと金星と火星のスクエアという「スクエアざんまい」の天体配置でスタート。

15日からの約1週間は、あっちこっちで、それまでものすごく危ういバランスで保たれていた平穏とかルーティンが崩壊しちゃうタイミング。

メインで頑張ってた誰かがプロジェクトから抜けたり、アテが外れたり「大丈夫だと思ってたけど、甘かったみたいです」って計算違いがあったりで、結構パッツンパッツンで、でも責任者は逃げ隠れてるような。

前半にすでに始まってる長期に渡る大きな変化の流れが加速して、色々足元がグラついて。「でも、私はここで頑張る」って踏ん張ってた人ですら「このままじゃヤバいかも」って、自分も変わらなきゃ……って思うだけじゃなく動き始めるかもしれないわね。

■23日~31日

前半にも話したように、3月は引っ越しや卒業や転職や部署異動のシーズンだし、人の入れ替わりがあるのは当然なんだけど、今期は特に「円満に次へ」移れる人とそうじゃない人でいえば、そうじゃない人が多そうね。

「待て!まだいてくれないと(俺が責任取らなきゃになるから)困るんだ!お前が必要だ!!」って、泣き落としにかかってくるブラック企業の経営者とか、いるかもだけどwww この時期、情にからめとられるのは「いかがなものか(政治家口調」よ。
 
まあ、そういうわけでいろんなところで23日の月食の頃をピークに、この時期はたくさん話し合いがなされて、調整があって、精神的にも肉体的にもけっこうタフさが必要になるかも。

25日に土星が逆行を始めるから、順行に戻る8月13日までは、今は今でなんとか調整して前に進むけど、飽くまで「暫定」のやり方で、抜本的な改革はお盆明けからになったりしてね。

こんなときだからこそ、しっかり自分の言いたいことを言っておいたほうが、後々の混乱に巻き込まれないはずよ。

☆☆☆☆☆

関連記事

2月後半の占い【辛口オネエ】義務や責任を強調するより自由意志の尊重がチ...

【辛口オネエ】4月後半の運勢◆牡羊座・獅子座・射手座...

5月前半の占い【辛口オネエ】7日前後に地のグラトラ・9日前後に柔軟宮の...

【辛口オネエ】5月前半の運勢◆蟹座・蠍座・魚座...

【辛口オネエ】2016年前半の世の中の運気【ダイジェスト】国際情勢に要...

ABOUTこの記事をかいた人

※辛口オネエおよび開運占い軍団/事務所は各種思想団体や勢力、宗教等とは一切無縁ですのでご安心ください☆☆☆占い師『辛口オネエ』が占い・スピリチュアル情報を発信。