【辛口オネエの星占い】3月前半の運勢:日食・柔軟宮のスクエア多発で心揺さぶられる日々に

【辛口オネエの星占い】3月前半の運勢:日食・柔軟宮のスクエア多発で心揺さぶられる日々に

3月前半の世の中の運勢 ☆こちら

>

★注意デー

6日前後:進めていることに「待った」の声がかかりやすい。急カーブを曲がる、急停止。

9日前後・15日前後:既存の仕組みの内部崩壊、確かだったものが不確かになる時期。

★パワフルデー

9日前後:この時期だけで終わらず、長く世の中に影響する大きな転換点、新たな始まり。

11日前後:常識から自由になれる。魔法がかかったような不思議な出来事。

■1日-9日

5日の水星魚座入り、6日の火星射手座入りと太陽土星のスクエアで、先月までとまた世の中の雰囲気がフワッと変わっていくわ。

9日の日食をピークにこの前後の期間は、今まで崩壊しそうで崩壊せずにいたものがついに崩壊したり、危ういバランスで結びついてた繋がりが解けていく感じ。

そのきっかけになることはもうずいぶん前に起きてて、例えるなら、ドカンと衝撃波を喰らってヒビが入った壁が、少し時間差があってから崩れるような。

でも、まさに“春きたる”で、花のつぼみが暖かくなってきて膨らんで気付いたら開花してるような、素敵なスタートもあるはず。

■10日-15日

11日には水星と海王星が魚座で合、12日には金星が魚座入り。

11日までは水瓶座にいる金星の影響で、人が大勢集まる場所は明るくカラッとした雰囲気になることが多いんじゃないかと思うのね。

でも12日頃からは、ちょっと様子が変わるはず。15日をピークにその前後、太陽・水星・金星・海王星が魚座にいて、木星は乙女座、火星土星は射手座と、星座関係で柔軟宮のTスクエア。

感情的に「ウェット」になる人が多いんじゃないかしら。3月って卒業とか転職とか何かと「別れ」のシーズンでもあるから星回りに関わらず毎年ちょっとばかりセンチメンタルになる人は増えると思うけど。

今期は特に、感情が揺さぶられるその振り幅が大きい感じね。「楽しいけど、もう行かなきゃ」「もう少しここにいたかったな」って未練を感じる人もいるだろうし、逆に「ようやくここから立ち去れる」「辛かった日々ももう本当に終わるんだ」って胸がジンとしてくる人もいるだろうし。

その人達を見送る立場の人達も、迎え入れる立場の人達もみんな、それぞれに感慨深いものがあるような、そんな時期になりそうよ。

☆☆☆☆☆

関連記事

2月後半の占い【辛口オネエ】義務や責任を強調するより自由意志の尊重がチ...

【辛口オネエ】4月後半の運勢◆牡羊座・獅子座・射手座...

5月前半の占い【辛口オネエ】7日前後に地のグラトラ・9日前後に柔軟宮の...

【辛口オネエ】2016年前半の世の中の運気【ダイジェスト】国際情勢に要...

【辛口オネエ】5月前半の運勢◆蟹座・蠍座・魚座...

ABOUTこの記事をかいた人

※辛口オネエおよび開運占い軍団/事務所は各種思想団体や勢力、宗教等とは一切無縁ですのでご安心ください☆☆☆占い師『辛口オネエ』が占い・スピリチュアル情報を発信。