2月前半の占い【辛口オネエ】起伏の激しい峠は終わり!ゆるやかな上り坂を安定のリズムで

2月前半の占い【辛口オネエ】起伏の激しい峠は終わり!ゆるやかな上り坂を安定のリズムで

2月前半の世の中の運勢 ☆こちら

>

★注意デー

1日前後:通信や交通・コミュニケーションの混乱・機械類の操作ミスが起きやすいかも。行動の前に一呼吸、何か起きても誰かを責めないで。

6日~7日:勇気ある行動や決断は、平穏を打ち破るもの。だからこそ、それをできない人からの反発を買うことも。それでもめげずに貫くが勝ち!

★パワフルデー

8日:水瓶座の新月。1月からの複雑なアレコレがついにしっかりカタがついて「次」へ進めそう。「そんなことが(自分の知らない間に)進んでたんだ!」と、驚くような「公表」があるかも。

14日前後:叶うか分からなかった夢や理想が「叶う」と確信が持てそう。無駄のない、堅実な一歩を踏み出せる。

■1日-6日

1月末に水星逆行が終わって、この一週間は動き出したことへの対処でみんなバタバタ忙しいかもね。1月までに起きた問題の「後片付け」と、そういう問題が起きる原因になった環境の改革準備がどんどん進むかも。

停滞中やペンディング中は、よくも悪くも手をつけずにいられた「面倒なこと」にも着手しなきゃになるけど、いざ腰をあげてみれば、やりがいも感じられそうよ。

■7日-14日

で、8日には水瓶座の新月。その守護星の天王星とも友好的な角度。「未来を向いていこう!新しいほうへ進もう!」ってパワーが強く働くんじゃないかしら。

ただ、この8日の前後数日、山羊座の金星は天王星とスクエア、蠍座の火星はこの新月とスクエア。ただ、明るくあっけらかんと「前へ!」じゃなくて、それにブレーキをかけるエネルギーも働いてるってことね。

これは星回りだけじゃなくて人間の本能なのかもだけど、改革を始めるとどうしてもそれに反対する人達が出てくるのよね。

「この方向で」って決めたら「イヤです。去ります」ってパッといなくなるか、「イヤです。でもココも去りません。断固反対します」って座り込むか。そういう反対勢力にどう対処していくか。そういう問題に直面する人がこの時期は多いかも。

タフな交渉が多くて結構HPもMPも削られるかもだけど、ガチンコ勝負で生きるか死ぬか、じゃなくてたくさん話し合って調整して、妥協点とか打開策とかはちゃんと見つかるはずよ。・・・時間はかかるかもだけど諦めなければちゃんとね。

☆☆☆☆☆

関連記事

2月後半の占い【辛口オネエ】義務や責任を強調するより自由意志の尊重がチ...

【辛口オネエ】4月後半の運勢◆牡羊座・獅子座・射手座...

5月前半の占い【辛口オネエ】7日前後に地のグラトラ・9日前後に柔軟宮の...

【辛口オネエ】5月前半の運勢◆蟹座・蠍座・魚座...

【辛口オネエ】2016年前半の世の中の運気【ダイジェスト】国際情勢に要...

ABOUTこの記事をかいた人

※辛口オネエおよび開運占い軍団/事務所は各種思想団体や勢力、宗教等とは一切無縁ですのでご安心ください☆☆☆占い師『辛口オネエ』が占い・スピリチュアル情報を発信。