2015年上半期の運勢◆牡牛座【辛口オネエの星占い】良かった。「無駄な苦労」なんてなかったんだ。

2015年上半期の運勢◆牡牛座【辛口オネエの星占い】良かった。「無駄な苦労」なんてなかったんだ。

<2015年上半期の運勢 by辛口オネエ>

こちらは牡牛座ね。

【牡牛座】
土星が真向かいの蠍座にいた2012年の6月以来、牡牛座の人達も蠍座に負けず劣らず、いろんなプレッシャーと戦ってたんじゃないかと思うの。

本当はもっと自由にやりたい、でも「上」や「権威」「世間の目」が睨みを効かせてて、あるいは「責任を負っている物事」「目の前の緊急タスク」をまずやらなきゃで、「やりたいことより、やるべきこと」と、腰を据えて向き合っていくような時期だったんじゃないかと。

その間に、去っていく人がいたかもしれないし、逃したチャンスもあるかもしれない。もっと自由に思い通りやれて、風向きさえ良ければ・・・なんて悔しい思いもしたかもしれない。ま、それすら、長い人生のサイクルの中ではそういう学びの時期だったってわけだけど、やっぱり渦中では「なんで自分だけ」みたいな気になっちゃった人もいるかもしれないわね。

でも、これからはもう違う。しなくていい苦労なんてなかったんだ、全部このためだったんだ、って思えるような、過去の忍耐や努力で身についたものが活かされる時期が、この2015年の上半期のみならず、下半期まで、もっといえば2017年の終わりまでは続いていくわ。
厳密には、土星は6月15日から蠍座に戻るから、

牡牛座第3デーク(5月13日~20日生まれ)の人たちを中心に、もう一度「過去の任務のおさらい」があるかもだけど、でもそれも堅実派のウシちゃんたちにとっては「やり残しや取りこぼしをそのままにして前へ進むよりずっといい」って思えるんじゃないかしら。

いずれにせよ、今、ウシちゃんと一緒にいてくれる人や手元にあるものは、過去の2年半の間、何があっても、ウシちゃんを信じて去っていかなかった、あるいはウシちゃんが自分でも驚くほど本気で守り切った大切な宝物。これからも誰にも奪えないし、その守り切った資産が、新たな未来の礎になるのよ。

徹底的に養われた審美眼があるから、どうでもいいものに大枚をはたいたり時間を費やしたり、義理やイヤイヤの人間関係で傷ついたりしない。

選ぶべきものがはっきりしてきて、「本当にやりたいこと」をやる、「魂の願い」を叶えるための、時間もお金も精神的な余裕もあって納得行くまで打ち込める。そんな2015年、上半期はまず「自分は本当は、何が好きなんだっけ?」を思い出すことから始まるんじゃないかしら。

☆ポイントデー☆
3月17日:周囲で大きな変化。「メンバー」に入れ替わりがあるかも。
4月1日:火星が牡牛座入り。虎視眈々進めてきたことをついに「公表」するとき。
6月15日:ここからしばらく、2014年12月までの「課題」を振り返る時期。

関連記事

9月24日は【新月の願い事】に最適!秋分・冥王星順行と重なる『普段の新...

【辛口オネエの星占い】2015年の水星逆行スケジュール【星座・期間】...

9月後半の12星座の注意点◆乙女・天秤・蠍・射手・山羊・水瓶・魚【辛口...

9月の月運(2)【辛口オネエの月間占い】前半は乙女座と山羊座の真面目が...

2015年上半期の運勢◆牡羊座【辛口オネエの星占い】旅ができる!...