【辛口オネエの開運風水】7日までにやっておきたい!今年の運気をグンと上げる超簡単な風水2選

【辛口オネエの開運風水】7日までにやっておきたい!今年の運気をグンと上げる超簡単な風水2選

あけおめ~!どう?お正月してる?今年は世の中的には色々ありそうだけど、個人レベルでは幸せに過ごしたいもんよね。

ってことで、さっそくだけどお正月にやっておくと開運するわよ!ってことを2つ紹介するわね。あくまで初心者向けだから、「知ってるわ!」ってことばかりよ~って上級者さんにはごめんなさいね。

■これで開運!1月に済ませたい超簡単風水2選

1.家中の御札・お守りを神社・お寺のお焚き上げに出す(お札納め所に)

初詣でもうやったわよ!って人はOK。これから初詣の人は、是非ね。本当はお守りも御札も、いただいた神社やお寺に返すのが一番だけど、無理なら初詣に行くところでOKよ。

コレをちゃんとやったほうがいいのは、神様や仏様がお姑さんだとしたら、「器に入れてお惣菜を分けてもらったけど、後日きちんと洗って器を返してくれる礼儀正しいお嫁さん」になるためみたいなもんね。器=御札やお守り お惣菜=運、ツキ、ご加護 って感じ。

出来ると「むむ!コイツは守りがいがある!」ってなるし、次から分けていただける量も質も増えちゃうわよ♪

もう初詣行ったけど返してないわってんなら、可能なら松の内(お住まいの地域のでOK。分からないなら望ましいのは7日まで、無理なら14日まで)までに今一度、ご近所の神社とかでいいから、返してあげてね。

2.7日には七草粥を食べる

初詣とかお節とか飾り付けは、いかにも開運に関係しそうだからちゃんとやるのに、「七草粥」はあんまり意味なさそうだしお腹疲れてないし~って、食べない人が増えてるらしいんだけど、実は開運にはかなり大事なの。

七草粥こそ、一年の無病息災を願って食べるもの

元々、そういう意味があるし、大掃除では「家のリセット」をしたはずで、除夜の鐘では「108の煩悩」を取り除いたはずだけど、この七草では「心と身体のリセット・デトックス」が出来るのね。

年末年始でいろんなところに出かけたら、周囲の人の気の影響を受けたり厄を背負ったりしてるかもだけど、そういうのって今度また機会があったら説明するけど、粗食にすると、ストンと落とせるのよ。

聖職者ってあんまり暴飲暴食しないじゃない?お坊さんとかそっち系の人って断食するじゃない?あれって、そういう視えないメリットが実はあるの。

ちなみに七草粥に入る七草は、
セリ、スズナ、ゴギョウ、ハコベラ、ホトケノザ、すずな、スズシロ

スーパー行くと七草セット売ってるから、出来ればフリーズドライとかレトルトじゃなくて、家できちんと七草を入れてお粥を炊いてみてね。

じゃ、ステキな一年になりますよ~に!ばぁ~い!

関連記事

【恋愛相談】どうでもいい人に好かれて、好きな人に好かれないのはどうして...

女の幸せを願うなら!女性のための仏様『普賢菩薩』にお参りを【辛口オネエ...

【辛口オネエの開運風水】恵方巻きのちょっとHな起源と食べ方ルール【立春...

【8月の月運の扉】12星座の運勢と世の中の運気~蠍座の火星の動きに要注...

復縁・大切な人との不仲の改善・関係進展には『千手観世音菩薩』のご加護を...

ABOUTこの記事をかいた人

※辛口オネエおよび開運占い軍団/事務所は各種思想団体や勢力、宗教等とは一切無縁ですのでご安心ください☆☆☆占い師『辛口オネエ』が占い・スピリチュアル情報を発信。