【辛口オネエの占い雑談】占いに人生を左右されないために【引き寄せの法則と占いの関係】

【辛口オネエの占い雑談】占いに人生を左右されないために【引き寄せの法則と占いの関係】

アタシね、占いではどんな天体配置でも、なるべくいい解釈をしたいと思ってるの。だって『引き寄せの法則』ってあるじゃない?思考は現実化する、願ったことが現実になる、信じてることが引き寄せられる・・・。

だから、いくつも解釈出来る運気だったら、ポジティブな側面に焦点を当てて、運気がいいんだ!とか相性がいいんだ!って思って行動した方が、断然幸せになれると思うのよ。

まあそうは言っても、アゲアゲなことばっか言ってると、実際にはそうじゃなかったとき、ドーンと落ち込むし占いの信ぴょう性もなくなっちゃうじゃない?だから、伝統的な解釈でイマイチな運気になる星回りだったら一応「転ばぬ先の杖」で注意っぽいことは話すけど、運気は天気みたいなもんで、その気になれば乗り越えられるって考えて欲しいの。

特に、すでに自分で「この日、この時期にこうしよう!」って決めてることを、占いに左右されて止めるのはナシよ。

■覚悟と情熱があれば運気は乗り越えられる

例えばだけど、第一志望の大学入試の日に、大雪で電車が止まっても、試験があるなら、何が何でも会場にたどり着こうとするでしょ?滑って転ぼうが、風邪をひこうが、タクシー代ウン万だそうが、行くでしょ?そうやって試験を受けて合格する人も当然いるわけよ。

花火だって、雷雨注意報出てても、大好きな片想いの彼との初デートだったら、たとえ中止になってもいいから、浴衣着て髪アップして出かけるでしょ?それで、実際に中止になっても、かえってムフフな屋内デートに変更して一気に関係が深まった、なんてカップルもいるわけじゃない?

相性がイマイチで、アンタが相手の好みと全然かけ離れてても、必死に好みの外見に近づいて、性格も演じれば、うまくいくことは可能じゃない?(すごく大変だし続かないと思うから、これについてはオススメしないし、また別で相性について思ってることは話すけどね)

だから、占いは飽くまでも天気予報くらいに参考にしてね。いいときは晴れの日を思いっきり楽しんで、大雨の日は滑って転ばないように傘を持ってレインブーツで出かければ予定をキャンセル必要はなし!って感じで。

生まれ持った運勢や相性については、またいずれ話すわね。

関連記事

学問成就や合格祈願だけじゃない!人間関係の悩みにも『文殊菩薩』のご加護...

大掃除は12月22日までに(2)忙しくても「この3ヶ所」だけはキレイに...

【8月の月運の扉】12星座の運勢と世の中の運気~蠍座の火星の動きに要注...

不運や迷いを断ち切りたいなら『不動明王』にお参りを【辛口オネエの密教雑...

【新月の願い事】11月22日は射手座0度でパワフルな新月!【辛口オネエ...

ABOUTこの記事をかいた人

※辛口オネエおよび開運占い軍団/事務所は各種思想団体や勢力、宗教等とは一切無縁ですのでご安心ください☆☆☆占い師『辛口オネエ』が占い・スピリチュアル情報を発信。