3月後半の占い【辛口オネエ】運気のカーストにさようなら!その後の課題は「お金」は大事かなくてもいいのか?

3月後半の占い【辛口オネエ】運気のカーストにさようなら!その後の課題は「お金」は大事かなくてもいいのか?

3月後半の世の中の運勢 ☆こちら

【3月後半の世の中の運気は?】

まずはちょい、過去の運気のおさらい的な話。

電子書籍版の2017年上半期占いの「世の中の運気」のところで、2012年末以前はこの世界にはどこか「運気のカースト」的なものがあって、運がいい人はずっと運が良くて「富めるものはますます富み、貧しきものはますます……」って状態だったって話してたんだけど、読んでくれた人、いるかしら。

で、その理不尽に固定化されてた運気のカーストが、2012年末で終了して、それ以降はいろいろと下克上が起きやすくなってるって。

で、この2016年秋以降から現在、2017年上半期がようやく過去の苦労や努力が報われたり、悪いやつの因果応報が見えてきたりって時期になるんだけど、その課程では「固定化してたものが、流動化する」から、中にはビックリするような、一見するとトラブルとか災害とか、上層部のご乱心や下っ端の反乱とかに思えるようなことも
起きやすいのね。

■3月前半〜後半、4月まで続く「動乱・動乱後」の世界とは?

で、この3月前半は、火星が牡羊座にいて天王星と合したり冥王星とスクエアしたり、まさにそういう「動乱」が起きやすい時期で。

それを過ぎたこの3月後半は、火星も牡牛座に動いて少し変革の波も人の心の落ち着いていくんだけど、28日の牡羊座新月をピークに、前後の期間(4月まで実は含めて)はすでに起きた変化の「後始末」というと後ろ向きだからえっと……。引越し後に、新しい土地に馴染むためのアレコレ、持ってきちゃった荷物でいらないものを捨てる作業なんかが発生していくタイミングになるわ。

で、この時期って牡羊座の守護星の火星が牡牛座に、牡牛座の守護星の金星が牡羊座にって「守護星の取り替えっこ」状態になってるんで、お互いのエネルギーの行き来がすごくある。金星と火星と言えば……?男女、恋愛、はもちろんで、楽しい交流も普段より発生しやすいと思うわ。

■お金は「大事」か、なくても「なんとかなる」か

だけど、今回は他の天体なんかもいろいろ鑑みると「お金」のこと、衣食住みたいな生きていく上で重要不可欠なことに気持ちが向かいやすくもあるのね。

「愛があってもお金がないと」みたいな現実モードと14日に牡羊座入りした水星の猪突猛進パワー、20日以降は太陽牡羊座で「こまけーこたーいいんだよ!当たって砕けろ!」「生活費なんて、アタシが稼ぐわ!彼と一緒なら、雑草食べても美味しいわ!」

の間で、揺れてどっちに振り切るかは元々の性格や人生観次第だけど。

28日の牡羊座新月の頃には、みんなきっと「一番、自分らしい」選択をして、新しいスタートが切れるんじゃないかしらね。

関連記事

【辛口オネエ】10月前半の運勢◆蟹座・蠍座・魚座...

10月後半の占い【辛口オネエ】歪んでる?それなら「バキッバキッ!」天王...

【辛口オネエ】1月前半の運勢◆双子座・天秤座・水瓶座...

【辛口オネエ】1月前半の運勢◆蟹座・蠍座・魚座...

【辛口オネエ】4月後半の運勢◆双子座・天秤座・水瓶座...