【辛口オネエ】12月前半の運勢◆蟹座・蠍座・魚座

【辛口オネエ】12月前半の運勢◆蟹座・蠍座・魚座

<12月前半の月運 by辛口オネエ>

こちらは蟹座・蠍座・魚座ね。

【蟹座】
この1年を振り返って考えたくなることが、いつもの年末より多くて、なおかつ重大なテーマかも。迷ったり悔やんだりもあるかもだけど、一人で抱え込まずに仲間に打ち明けると物事の見方や過去の出来事や選択への意味付けをいいほうに変えられそうよ。

14日の満月前後、過去の思い残しが見つかったならそれは下旬以降に再挑戦や絆を結び直すチャンスがやってきそう。

☆恋愛運☆
恋の運気は後半のほうが華やかになりそう。でも前半にも、仕事や義務との調整が難しいかもだけど、クリスマスや年末年始を待たずに楽しい予定がちょいちょい入りそう。本命だけじゃなく「ちょっといいな」な相手と飲むチャンスができたり、すぐには恋に繋がらなくともいい友達になれる異性との新しい出逢いもあったりね。

【蠍座】
世の中的には12月もずっとビッグウェーブで、周囲は波にさらわれていく人も多いんだけど。さそりんはすでに11月には変化の時期を一度乗り越えて、安心安全って意味で波の影響のない場所にいるんじゃないかと思うのよね。

で、冬だけど居場所を耕して近所にご挨拶もして、ってのが忙しいし気も使うけど「重要なことをやってる」充実感に満ちた日々を過ごせるんじゃないかしら。

☆恋愛運☆
気楽な片想いや募集中の人は、全体運のところで話したような「人生に重要な」行動で忙しくて、ちょっと恋愛どころじゃないかも。苦しい恋の状況を抱えて12月に突入した場合は、その恋こそがこの時期の「最大の課題」になってハラハラもありそう。

でも、下旬には脈なしがアリになるし誤解も解けたり疎遠な相手と縁が復活したりもあるから大丈夫よん。

【魚座】
月初からスケールの大きな話が舞い込んできたり、諦めかけてた夢をまた追いたくなる大事なきっかけがあるかも。理想と現実のギャップを埋めるために駆け回りたくなりそうね。

この段階ではまだ、周囲と足並みが揃わないとか、思いを受け止めてもらえないとかもあるかもだけど、それはお魚ちゃんがダメなんじゃなくて「熟成が足りない・タイミングが合わない」だけのこと。計画を練り直して再チャレンジの機会をうかがうといいわ。

☆恋愛運☆
表面からは分からない部分で、大事なことが進行してるみたい。それは大事な人や、いずれそうなる相手の心の中でもそうだけど、自分の心の奥底でも、ブドウがワインになるような変化が起きてるのかも。焦って樽を何度も覗いてかき回して雑菌入れちゃわないように、しっかり寝かせるべき想いは寝かせておいてねん。

関連記事

【辛口オネエ】7月後半の運勢◆双子座・天秤座・水瓶座...

8月前半の占い【辛口オネエ】過去の出来事の伏線回収とジワジワ進む大きな...

【辛口オネエ】10月前半の運勢◆蟹座・蠍座・魚座...

10月後半の占い【辛口オネエ】歪んでる?それなら「バキッバキッ!」天王...

【辛口オネエ】1月前半の運勢◆双子座・天秤座・水瓶座...