今すぐやるべき!誰でもできる簡単な節約術まとめ6選

今すぐやるべき!誰でもできる簡単な節約術まとめ6選

今年度のお給料いくら上がりました?!そのお給料で満足のいく生活ができていますか?できれば不要な物は買わず少しでも好きなことに使ったり貯金をしたりしたいですよね。今回は知らなかったら損する節約術をまとめてご紹介します。誰でもできる簡単な節約術です。ケチくさいと思わず節約術を楽しみながら貯金しましょう♪

簡単な節約術まとめ①チューブ物はカットして最後まで使用する

貧乏くさいと思いがちですが、チューブから出てこなくなった化粧クリームをカットしてみてください。
まだまだ残っていますよ。
結構なお値段なのに知らずに捨てていたことを後悔します。

簡単な節約術まとめ①チューブ物はカットして最後まで使用する

これをするとしないではえらい違い、1週間ないし10日は使えます!
化粧クリームなんて自分しか使わないのでこの節約術は絶対にすべきです。
もちろん同じようにチューブタイプのものを応用すると(歯ブラシや洗顔料等)1か月の生活費がかなり浮きます。

簡単な節約術まとめ②保湿クリームはメーカーで買わない

乾燥肌ということでカウンセリングを受けて化粧ブランドで高価な保湿クリームを購入していませんか?

価値観によりますが時間があるならば「乾燥が気になる」と言って皮膚科を受診してみてください。
保険が適応され「ヒルドイド」という医師が処方する保湿クリームを手に入れることができます。

化粧品はウン万円するかもしれませんが、医師が処方するクリームは保湿力抜群なのに診察料を合わせても数千円ですよ。もちろん風邪などをひいたときも市販薬でなく医療機関で薬を処方してもらったほうが早く良くなるしお得です。毎月給料から天引きされる社会保険(健康保険)を使いましょう!

簡単な節約術まとめ③スマホ代を節約

大手キャリアでないとイケてないという考えはもはや古く、SIMフリーに変更する女子が急増中です。

いま、スマホ代にいくらかけていますか?1万円を超えていませんか?
SIMフリーにすることでその料金を最大1/10にできます。
SIMフリーとは、スマホの中に小さなカード(SIMカード)が入っていますね。
これはあなたの情報が入っているのですが通常、他社のものでは通信ができないようにロックされています。
このロックを外したカードをSIMフリーといいます。

簡単な節約術まとめ③スマホ代を節約

このSIMフリーは契約先を自分で選ぶことができるので格安のキャリアと契約をすれば毎月のスマホ代をカットできるという仕組みです。
家のインターネット等とセットにし契約するとよりいっそうお得です。

ただ、注意すべきなのは大手キャリアと違ってプランが確立していないキャリアと契約をしたときです。
喋り放題のプランがないキャリアと契約した場合、これまでと同じような使い方をしたいならば通話料が無料のアプリをダウンロードする等、ご自身でお金がかからない工夫をすることが大事ですよ。

簡単な節約術まとめ④光熱費・エアコン代を節約

熱帯夜はエアコンを付けるべきですが、6月や9月の終わりごろはエアコンがなくても快適な睡眠を確保することが可能です。
例えば冷却マクラや涼感マクラ・涼感シーツといった商品が販売されていて、こういった商品と扇風機を活用することでエアコンをフル稼働する必要がなくなります。
光熱費を節約する簡単な節約術です。

簡単な節約術まとめ⑤光熱費節約!寒さしのぎに段ボール

真冬はカーペットの下に段ボールを敷きましょう。
これがあるとないとでは大違い、お友達が家に来ても段ボールはカーペットの下なのでバレることはありません!

簡単な節約術まとめ⑤光熱費節約!寒さしのぎに段ボール

段ボールは保温効果抜群、貧乏くさいと馬鹿にせずお試しください。ホットカーペットの設定温度が低くなり暖房代が節約できます。

簡単な節約術まとめ⑥ハンドメイドを楽しむ

お店で見かけた可愛いピアス、安くても数千円しますね。
それをハンドメイドする女子が急増中です。

簡単な節約術まとめ⑥ハンドメイドを楽しむ

アクリル粘土や貝殻やUVレジンを上手に活用するとオリジナルでプチプラなアクセサリーが作れますよ♪
先生はSNSや動画にたくさんおられます。100均などで材料を調達し挑戦してみてください。

可愛いピアスをハンドメイド!UVレジンで簡単なアクセサリーの作り方

【摘んできた花を押し花に♪】100均ダイソーのレジンでピアスをハンドメイド♡

誰でもできる簡単な節約術まとめ

いかがですか?!スマホをSIMフリーに変えるだけでも年間数万円も貯金できるし、健康保険を活用し医療機関で保湿クリームを処方してもらえばお肌の調子も整い出費も最小限に済みます。
また洗顔料をカットしたからといって誰にも見られないのだから「10日分得した」等、素直に喜びましょう。

人づきあいや食費をケチったりするのではなく自分しか知らない生活用品や光熱費、空間を楽しみながら節約すると心が疲弊しませんよ。

関連記事

一度使うと手放せない!ハッカ油の使い方6選...

彼氏がいる女性ほど1人で旅をしたほうが良い5つの理由...

秋は「金の気」が高まる!毎日食べたい金運アップのラッキーフード6選...

【スタジオ写真の保管法】別スタジオで撮影した写真も1冊にまとめてスッキ...

ジャケットの肩パットの取り外し方<30年前の礼服リメイク①>...

デリケートゾーンのかゆみ・におい対策ってどうしてる?人には聞けな...

    
Pocket
このエントリーをはてなブックマークに追加ブックマーク
LINEで送る