彼氏があなたとの結婚を意識しているサイン

「彼氏と結婚したいと思ってるけど、彼氏は私と結婚したいと思っているのかどうかわからない…」こんな悩みを持っている女性はたくさんいると思います。かといって、彼氏に直接「私と結婚したいと思う?」なんて聞けないですよね。。
しかし、彼氏があなたとの結婚を意識しているかどうかは、直接聞かなくても、普段の何気ない会話や行動でわかってしまうんです!!

そこで今回は、彼氏があなたとの結婚を意識しているサインを10個まとめました❤

  1. 結婚している友人の話が増えた

    すでに結婚している友人の家に遊びに行った話や、会社の先輩の結婚生活を羨ましがるような発言が増えてきたら、結婚をしたいというサインかもしれません。友人の結婚生活の話をしながら、あなたとの結婚生活を想像していることでしょう。

  2. 自分の部屋にあなたの私物を置きたがる

    あなたの洋服や化粧品、パジャマなどを「置いていけば?」と言ってくるのは、あなたともっと一緒に居たい、あなたと一緒に生活する空間を作りたいと思っている証拠。結婚を意識しているサインといえるでしょう。

  3. 引っ越しを検討し始めた

    彼氏が引っ越しを検討し始めたら、それはあなたとの同棲を考えているからかもしれません。同棲=結婚の予行練習。彼があなたとのを意識しているサインです。部屋探しを一緒にしようと言われた場合、同棲を提案される可能性は高いでしょう。但し、1度同棲してしまうと、結婚するきっかけやタイミングが難しくなるケースもあります。あなたが彼氏と結婚したいと思っているなら、同棲期間を予め決めておくなど、その先のことも話し合っておいた方がいいかもしれません。

  4. 両親に合わせたいと言ってきた

    両親に合わせるというのは、彼があたなたとの結婚を意識しているサインと言っていいでしょう。両親だけではなく、彼の友人や兄弟、姉妹、会社の先輩や同僚など、これから家族ぐるみで付き合っていきたいと考えている相手とあなたを引き合わせることで、あなたとの将来をより具体的にイメージしているはずです。

  5. 将来、自分の子供には…という話が増えた

    男の子だったら〇〇をしたい、女の子だったら…など、将来自分の子供が出来た時の話をし始めたら、それは彼氏の結婚したいサインかもしれません。子供好きの彼氏であれば、ただ単に子供が好きというだけでなく、自分の子供が出来た時のことを想像してより具体的な話をし始めるでしょう。

  6. 仕事の話を共有してくる

    男性にとって仕事とは人生そのもの。これから一緒に人生を歩む相手には、自分の仕事の事をわかってほしいと思うものです。仕事がうまくいっている時もそうでない時も、彼氏が仕事の話を頻繁にしてきて、あなたに共有したがるようであれば、それは結婚を意識しているサインです。

  7. 自分の好みをハッキリ言うようになった

    例えば、料理の味付けや好き嫌いなど、自分の好みをあなたに知って欲しいと思うのは、あなとの結婚生活を意識し始めているからでしょう。あなたに自分の好みを知ってもらい、自分好みの料理を作ってもらいたいと思っているのです。

  8. 将来の夢を語ることが増えた

    今の仕事がこれからどうなるか、自分の出世について、自分のやりたいことについて、今後どのような仕事をしていきたいか、独立を考えている、など自分の仕事や将来の夢について語るのは、それを知っていてほしいという気持ちと、それでもついてきてくれるか、という確認の意味があります。仕事の話だけはなく、マイホームを建てたい、子供が欲しいなど、5年後、10年後の話をすることが増えてきたら、それは彼氏があなたとの結婚を意識しているサインといえるでしょう。

  9. スキンシップが増えたり、甘えてくることが多くなった

    まるで付き合ったばかりの頃のようにイチャイチャしたがったり、あなたに甘えてくる又は弱みを見せることが多くなったと感じたら、それは結婚を意識し始めた彼氏が、あなたへの愛情を再確認しているのかもしれません。また、男性は非常にプライドの高い生き物です。そんな男性が弱みを見せるということは、特別な相手として心を許している証拠です。

  10. 貯金を始めた

    今まで貯金なんてしていなかったのに、彼が急に貯金を始めたりしていませんか?まさにそれはあなたとの結婚を強く意識したものです。好きなだけでは結婚できない、男性はどうしてもそう考えてしまいます。貯金をすることで、結婚生活をより具体的に考えられるようになるのです。彼氏が貯金を始めたら、結婚を意識しているサインかもしれません。

 

いかがでしたか?
7個以上当てはまったあなたは、彼氏からのプロポーズが近いかもしれませんね。

Pocket
LINEで送る