男の正体(1)『自分のことを話さない男』が話さない理由5選【恋愛コンサル・KUGAHARA】

男の正体(1)『自分のことを話さない男』が話さない理由5選【恋愛コンサル・KUGAHARA】

男の正体(1)『自分のことを話さない男』が話さない理由5選

■出逢ってしばらく経っても自分のことを話さない男が存在するよね

見た目が好みだったり、婚活だったら自分が求める条件を満たしている相手だったり、もっと運命的な……。出逢い方がドラマティックだったり、一目惚れしてしまったり。

そんな相手とせっかく出逢ったからには、親しくなって相手のことを知り、自分ことも知ってもらって、できれば付き合いたいと思うものだよね。

だけど、恋愛相談で比較的寄せられる女性からの悩みには『せっかく出逢えて、いいなと思う男性がいるけれど、彼が自分ことを話してくれない』というものがある。そして、その疑問を抱いたまま付き合い続けて残念な結果になった女性も多く、逆に話してくれないことで疑心暗鬼の状態に陥って別れてしまい『彼は一体、なんで何も話してくれなかったの?』と、疑問を抱いたまま先へ進めずにいる女性もいる。

だから、今回は

『なぜ、彼は自分のことを話さないの?』

と、悩んでいる女性のために、比較的多くの「自分のことを話さない男」に共通する「話さない理由」を暴露していくね。

■『自分のことを話さない男』が話さない理由5選

(1)これまでの恋愛で自分のことを詳しく話す必要がなかった

イケメンに多いんだけど、別に意地悪や不機嫌で黙っているわけじゃなく、隠し事をしているつもりも本人にはない。

ただ、モテてきたイケメンに多いんだけど、これまでの恋愛関係では、何も話さなくても女性が夢中になってくれたので、自分のことを話す習慣がないんだよね。

男の正体(1)『自分のことを話さない男』が話さない理由5選【恋愛コンサル・KUGAHARA】

ガンガンイケメンにアプローチする女性は「自分アピール」もガンガンするし、連絡もデートのプランも能動的で、結果的に男性側は「受け身」になってしまい、会話も「彼女がずっとしゃべってるし、俺は聞いていればいいか」となりがちなんだ。

もちろん、見た目だけのイケメンじゃなく、本当にモテるイケメンの場合は適度に自分の話もするし、デートプランも立てるけど「イケメンであることで、ずっと受け身でいられて、そのままでいいと思っている」男は多いんだ。

(2)単なる口下手

男の正体(1)『自分のことを話さない男』が話さない理由5選【恋愛コンサル・KUGAHARA】

一番多いのがこれ。最近は男だから、女だからという古くからの生物学的な差異の話をすると性差別主義者だなんてクレームがくる時代になってしまったけど(苦笑)でも、やっぱり幼児の頃から女の子のほうが言葉を覚えてコミュニケーションを取るのがうまくて、大人になっても女性のコミュニケーション能力のほうがデフォルトでは高いというよね。

男も意識してコミュニケーション能力を磨く必要があるんだけど、残念ながら磨かれないまま大人になってしまう割合も高いんだ。

(3)「不器用な男ですから」と思ってる(苦笑)

もう、平成も過ぎて令和の時代に何を言っているのか……。と思うだろうけど、昭和生まれにはまだまだ『古き良き時代の理想の男』高倉健にでもなったつもりのおっさんがいる(苦笑)
高倉健(モビぶっく)
画像出典:高倉健 隠し続けた七つの顔と「謎の養女」

ペラペラ話す男は軽薄だ、中身がない、自分に自信がないから口ばかり動かすんだ……。なんて、この手の男は思っている。自分は、自分のことを語らなくても、女性にはその内面の良さが伝わる、と信じている(苦笑)実際に、口数は少なく、でもやるべきことをやってカッコ良ければ問題はないんだけど、このタイプは単にカッコつけてるだけのことも多いから女性側は困るよね(苦笑)

(4)隠し事が多いのでうかつにしゃべれない

身分証明書を提出するような結婚相談所や婚活サービスを通じて出逢ってもたまにいるし、そうでなくもっとカジュアルな出会い系サービス、またはそれにも当てはまらない「自然な出逢い」をした相手で、自分のことを話さない男はこれに当てはまることが多い。

例えば、出逢って最初の時点で「出張の多い仕事」と聞いていたとする。最初は女性側も遠慮して根掘り葉掘り聞かないけど、付き合いが数ヶ月にもなれば「どんな仕事?どこに行くの?」なんて聞きたくもなるし、付き合っているなら聞く権利もあるよね。

さすがに、誰もが「それくらいの質問には、答えるべき」と思うようなことにまで、一言も答えない男のもいないだろう。例えば「商談だよ」「大坂、福岡。たまに北海道も」くらいは答えるはずだ。だけど、よほどの企業秘密を取り扱っていたり、殺し屋やCIAだったりするなら別だけど(苦笑)女性からの質問に対して、とても短い「一問一答」で終わる会話ばかりなら、その男は踏み込まれたくない何かを抱えているかもしれない。

(5)相手の女性を信用していない・真剣に付き合う気がない

男の正体(1)『自分のことを話さない男』が話さない理由5選【恋愛コンサル・KUGAHARA】

さて、これは一番、考えたくないケースだけど、男は本気で好きになった女性には全てを捧げられる生き物だ。質問されたら、それこそCIAでもない限り、なるべく誠実に答えようとするだろう。

(4)のように、隠し事をしていても、本気の女性には「自分の全てを知っていてほしい」と明かすこともある。あるいは、絶対に知られたくない過去があれば、墓場まで持っていく覚悟で話さないけれど、そんなケースはまあ、ほとんどない(苦笑)

もっとも多いのが、例えば「昔はモーニング娘。が好きだった」程度のことでも、信用していない女性には話さないことがある。「え?モーニング娘。なんか好きだったのー??」なんて少しでもバカにされたら自分の大切な思い出が汚されるからね(苦笑)あとは、短い付き合いで終わらせようと思っている女性に対しても、あまり自分の価値観や考え、将来についての想いなどが透けてしまう会話はしない。「深い話なんて、意味がない。議論になったら面倒だ」と思っているんだよね。

続く。

Kuの恋愛記事バックナンバー

電子書籍書店【モビぶっく】から配信中!
『脱・片想い(恋愛コンサル・KUGAHARA)』

関連記事

後からウザくなる!SNSに生息する地雷男の特徴☆アイコン編【KuのSN...

男の正体(4)『隠し事がある男』の会話の2つの傾向と会話実例【Ku】...

男の正体(2)話さない男の中でも『口下手』は好物件!そのメリットと脈あ...

地雷男(4)オフ会で話しただけで『俺の女』扱いしてくる勘違い男の恐怖【...

地雷男(2)急増中!SNSの自己紹介が自作ポエムな地雷男が生まれる理由...

ABOUTこの記事をかいた人

『辛口オネエの開運占い』メンバー、辛口オネエ・芦屋道顕・Kuの3名の共同アカウントです。【免責事項】開運占い軍団の記事はオカルト・スピリチュアルに興味がある方向けのエンターテイメント目的としております。記事に掲載されている情報を利用することで発生したトラブルや損失、損害に対して、当方は一切責任を負いません。予めご了承ください。