キスが初めてのみなさんへ♡キスの「初めて」はタイミングが大切!キスの仕方を解説

キスが初めてのみなさんへ♡キスの「初めて」はタイミングが大切!キスの仕方を解説

誰にだって、必ず初めての体験、キスが初めてのときは緊張しますし、さまざまな初体験がある中、なぜだか分かりませんが、キスの初めての前後だけは特に鮮明に覚えています。「キスが初めてだけど、タイミングはどう読めばいいんだろう?」「初心者でも安心できるキスの仕方を優しく丁寧に解説してほしい!」「初めてのキスはいつ頃するものなのかな?」「はじめてのキスは練習が必要なの!?」「初キスはいつが正しいの?」なんて甘酸っぱい悩みを思い出すと、今でもくすぐったい気持ちになります。ここではそんな「キスの初めて」をいろいろとご紹介します。

キスの初めてはタイミングが大切

先ほども少し触れましたが、キスの初めては、タイミングが非常に大切です。キスの初めてのタイミングを逃してしまう、あるいはなかなか合わないと、最悪の場合、別れに至るかもしれません。
なぜならば、キスは恋愛の愛情表現の基本であり、その基本すら合わないのに、他のさまざまなタイミングが合うとは、なかなか考えられないからです。ですから、キスの初めてのタイミングは、逃さないように注意を払いましょう。
ただ、あまり意識しすぎるとこれまた、キスの初めてのタイミングを逃してしまうことになります。なので、ある種一番難しい事ではありますが、「場の空気を察する」訓練を普段からしておきましょう。この訓練は、人間関係にも役に立ちます。

初めてのキスはいつ頃?

まず一般的に初めてのキスはいつ頃なのでしょうか?どうやら男性と女性で「初めてのキスはいつ頃?」が異なるようです。
まず、女性の「初めてのキスはいつ頃?」は、平均で15歳だそうです。それに対して男性の「初めてのキスはいつ頃?」は、平均で17歳とのこと。
女性は、生物学的に子孫を残さなければならないという本能的なこともあり、幼児の頃から、男性よりも精神的に早熟です。そのため、男性よりもキスの初めてが早いのではないでしょうか。
ただ、恋愛も結婚もそうですが、キスの初めては早ければいい、というものではありません。ですから、初めてのキスはいつ頃かを他人と比べて気にする必要は正直ないと思います。

初心者でも安心!キスの仕方を優しく丁寧に解説

初めてのキスはいつ頃かは、男女差はもちろん、人それぞれということはご理解いただけたと思います。そこで、初心者でも安心キスの仕方を優しく丁寧に解説します。
まず気持ちの面では「キスすることを意識しすぎないこと」が大切です。初心者でも安心なキスの仕方を優しく丁寧に解説する以前のメンタル的なことかもしれませんが、何事も意識しすぎると、普段できていることができなくなりますよね?それと同じです。
次に初心者でも安心できるキスの仕方を優しく丁寧に解説すると、「相手の顔が近づいてきたら、まずは目を閉じること」でしょう。
相手も初心者の場合、あなたと同じくらい緊張しているはず。先ほども触れましたが、キスは初めての場合、特にタイミングが大切。また相手の性格にも寄りますが、なかなかキスに持っていけない男性もいます。
つまり、相手がいつでもキスをしやすいように、あなたがお膳立てするくらいの気持ちで、顔が近づいたら目を閉じるのをくせ付けするくらいにしておくと、キスの初めてに近づけるのではないでしょうか。

はじめてのキスは練習が必要!?

ところで、はじめてのキスは練習が必要!?なのでしょうか。「はじめてのキスは練習が必要!?」と言っても、はじめてのキスだからと言って、一人で練習することは、なかなか難しいでしょう。
ですから、はじめてのキスは練習ができればそれに越したことはないですが、必要!?とまでは言い切れないと思います。また、練習をして臨んでも、「慣れているな」と相手に思われるのは不本意でしょうし、それこそ初々しさがありません。

はじめてのキスは練習が必要!?
よって、「はじめてのキスは練習が必要!?」というよりはむしろ、「当たって砕けろ」ではないですが、その場の自然の流れに任せて行えばいいのではないでしょうか。
以上より、「はじめてのキスは練習が必要!?」というより、甘酸っぱい青春の一ページとして、純粋に初恋の人との初めてのキスにするほうが私はいいと思います。

初キスはいつが正しい?

「初キスはいつが正しい」のかは、判断がなかなか難しいと思います。そもそも「初キスはいつが正しい」かということは、そのカップルのお互いの性格や信頼関係にもよるのではないでしょうか。
つまり、カップルによって「初キスはいつが正しい」は異なるのです。とは言うものの、初めてだから「初キスはいつが正しい」を知りたいのは、当然のことでしょう。
あくまで一般論としてご紹介すれば、初キスは、平均として3回めのデートでするカップルが多いようです。

【最後に】

初めてのキスは、歳を重ねても忘れられないものです。ただもし初めてキスがうまくいかなかったとしても、それはそれとして、ほろ苦い思い出として残ります。また不思議なことに、時間が経てば「そんなこともあったね」と笑って振り返ることができます!ですから、今のあなたでせいいっぱいの初キスに臨んでください。誰にも「初めてのキス」はあり、どんな結果であれ、何ら恥じることはないのです。あなたの初キスが甘酸っぱい素敵な思い出となりますように!

関連記事

デートDVとは?デートDVの事例と自己診断・対処法...

【4コマ漫画】こもる充電中(13)...

草食系男子に新種登場!ひつじ系男子の特徴と魅力とは...

彼氏と別れたいと思ったら考えるべき2つのこと...

男性が女性にもらって嬉しいプレゼント5選...

あそこのかゆみ・におい対策ってどうしてる?人には聞けないデリケー...

    
Pocket
このエントリーをはてなブックマークに追加ブックマーク
LINEで送る