目指せ料理上手!男ウケのいい家庭料理TOP5

彼が初めて家に来る!

そんな時、ついつい気合入ってしまうのが「手料理」ですよね。

おしゃれなお皿におしゃれな料理、レシピサイトを見ながらいろいろ考えている時間も楽しいものです。

でも、女子が思う「男子が喜ぶご飯」と本当の男ウケご飯は違うんです!

今回は本当に男ウケする家庭料理をランキング形式でご紹介します。

 

男ウケごはんは「ボリューム」&「わかりやすさ」

彼に手料理を作るのに献立を考えながらこないだの女子会で評判良かったやつ作ろうかな?

外食だとお肉ばかりだからヘルシーにしてあげようかなと、悩んでいませんか?

ちょっと待ってください。
一緒に生活していて彼の健康面が気になる彼はグルメで外食大好き・料理大好き。

このパターン以外の男子にモテるご飯を作るなら健康よりもおしゃれよりも、「ボリューム」&「わかりやすさ」が大切になります。

特に、自宅に招待してつくるとなれば晩ごはんがほとんどだと思うのですが、晩ごはんは一番お腹が空いていてボリュームがほしいもの。

ヘルシー&ビューティーな晩ごはんでは彼は物足りなくなってしまうでしょう。

「わかりやすさ」とは見た目のわかりやすさ味のわかりやすさの2点のことです。

おしゃれな創作料理も女子ウケやSNS映えはしますが、男子からは「これは何?何が入っているの?」という質問ばかりが飛んできます。

せっかく作ったのにあまりいい気分ではないですよね。

そんな事態を避けるために、見た目や味はカレーならカレー、和風なら和風と、わかりやすく作ることが大切です。

 

男ウケ家庭料理TOP5

 

第5位 カレーライス

子供に大人気のメニューカレーライスは大人になっても人気のようです。

注意したいのはここでのカレーライスというのはスパイスにこだわった本格的なカレーではなく、おうちで食べるからこそ作れる固形ルーのカレーライスのことです。

手作りがいがない!と思われるかもしれませんが、子供のころに食べた家庭の味を思わせるからこその人気なのかもしれませんね。

固形ルーはメーカーによってかなり風味が異なるので、彼の好きな辛さやメーカーを確認することを忘れないようにしましょう。

 

第4位 生姜焼き

ジューシーでボリュームのある生姜焼きは白いご飯をがつがつ食べたくなる男子の大好物です。

お肉も生姜焼き用と売っていることも多く、甘辛のたれを作るときは生姜のチューブを使えばOKなので簡単に作ることができます。

たっぷりのキャベツの千切りと合わせてボリュームいっぱいにしてあげましょう。

ちなみに、生姜はチューブではなく自分でおろすと風味が抜群にアップするので、料理に自信がある方はチャレンジしてみてください。

 

第3位 メンチカツ

少々手間はかかるものの溢れる肉汁が食欲をそそるメンチカツも大人気です。

少しの自炊ならできるよ、という男子もメンチカツはなかなかハードルが高いもの。
だからこそ、女子の手料理に期待しているのかもしれませんね。

普通のメンチカツも人気ですが、中にとろけるチーズを忍ばせたチーズメンチカツもとても美味しいのでおすすめです。

 

第2位 ハンバーグ

ハンバーグはハンバーグでもヘルシーな和風ハンバーグはなくボリューミーなデミグラスソースのハンバーグが人気です。

デミグラスソースは丁寧に作ると非常に時間がかかってしまうので簡単デミグラス風ソースがおすすめです。

作り方は、ハンバーグを焼いたフライパンを肉汁はそのままにして、ソースとケチャップを1:1で入れます。

軽く火を通せば完成です。

たったこれだけでジューシーかつ濃厚なデミグラス風ソースが完成します。

 

第1位 鶏のから揚げ

堂々の1位は鶏のから揚げです。
ジューシーなもも肉を存分に使ったがっつりとしたから揚げが人気です。

美味しく作るポイントは、しっかりと下味をつけることです。

ニンニク風味のから揚げならニンニクチューブと生姜チューブをしっかりと染み込ませましょう。
しっかりパンチの効いた味の方が男ウケがいいです。

 

意外性を出すなら塩こうじを使った塩から揚げもおすすめです。

塩こうじにはお肉を柔らかくする効果もあるので、ますますジューシーで味わい深いから揚げを作ることができます。

番外編 お味噌汁

女子的には盲点ともいえる人気メニューがお味噌汁です。

子供のころは毎日のように食べていたのにお店でランチセットについてくるぐらいしか食べるタイミングのないお味噌汁だからこそ、家庭料理としての人気が高いようです。

作る側としては材料に制限もありませんし、とても便利なメニューです。

せっかくなので手作りするときは出汁からしっかりととって作るようにしましょう。

 

男ウケ料理は「基本の家庭料理」

いざレシピを見てみるとどの料理も家庭料理の基本的なメニューで意外と簡単に作ることができます。

その分アレンジが利くものが多いので、料理に自信が無い方は、まずはレシピ通りに作って、それから彼の口に合うように調整していけば、2人のオリジナルの味を生み出すことができますよ。

関連記事

結婚を意識し始めた時の風水(5)寝室のポイント2つ!...

似たもの同士が惹かれ合う理由5つ...

【英語講師はくじけない!】意外な海外赴任先...

なんでもそつなくこなす器用な女性の特徴4つ...

3ヶ月の壁!付き合って3ヶ月で別れるカップルの特徴4つ...

Pocket
LINEで送る

あなたにおすすめ