マンネリ解消におすすめ!彼氏をときめかせる6つの方法

付き合いがある程度長くなると陥るのがマンネリです。
誰もが経験することですが決して望んでいるわけではありませんよね。

一緒にいて楽しいと感じなくなったら他の女に目がいくかもしれない、そんな不安に駆られるのは嫌です。

今回は彼氏をときめかせマンネリを解消する方法について考えます。

 

ポイントは初心に帰ること

慣れ合うとついつい楽な方へ逃げてしまいますよね。
相手が手間を省くなら自分も、そう思っているうちにお互いにときめくことを忘れてしまうのです。

彼氏をときめかせるのにいちばん効果的なのは初心に帰ることです。
彼氏が惚れたのはかけ引きをしていた頃のあなたです。
当時を思い出してみてください。今よりもファッションや言動に注意していたはずです。

■ファッションを付き合いたてのころに戻す

付き合いたてのころは彼の好みに合わせてヘアスタイルやファッションに気を使っていましたが、ある程度落ち着いたら自分テイストのファッションに戻しますよね。
内心不満を感じながらも彼はあなたのテイストを受け入れています。
もちろん彼だって付き合い始めよりラフな格好になっていますね。

ここでかけ引きをしていた頃や付き合いたての頃のようなファッションに戻してみましょう。
言葉に出さないタイプでも表情が緩み自分から手をつないでくるはずです。
またあなたが変わり始めると彼氏も刺激を受け変わろうと思います。

■言葉は大事

ある程度付き合いが長いとお願い事をするとき「〇〇やっておいてよね」などやってくれることが当たり前のような言い方をしてしまいますが、付き合いたてのころのように「やってくれると嬉しいな」など丁寧にお願いするようにしましょう。

また、男性は自尊心の塊なので「凄いね」「こんなことできるんだね」など彼氏を尊敬していることがわかる言葉がけをしましょう。

言葉には魂が宿ると言われています。腹が立つことがあっても自分が言われて不快な言葉は発しない、相手の気持ちを元気にしたり盛り上げたりする言葉がけを心がけるとより信頼関係を築け、ラブラブになります。

■ちょっとしたサプライズ

付き合いが長いともはや「気を回すことすら忘れている」という方もおられるかもしれませんが、かけ引きをしていた頃や付き合いたてのころは何もなくても「気に入ると思って」と言ってちょっとしたプレゼントをしませんでしたか?!
記念日でなくても「いつも運転をしてくれてありがとう」などありがとうの気持ちをプレゼントしましょう。
彼が好きなキャラクターやブランドのアイテムをチョイスすれば貰って困ることはないし、特別高価なものでなくてOKです。

■もう一度告白

どんどん照れ臭くなり言わなくなる「好き」という言葉ですが、発しないと伝わりません。
「言葉に出さなくても察してほしい」これは日本人の悪いところ、好きが当たり前な関係であっても気持ちを言葉で伝えるようにしましょう。
彼からの告白で付き合った場合は「次は私から告白するね」自分からのアプローチで始まった恋愛なら「もう一度告白するね」と改めて気持ちを伝えると彼はキュンキュンします。

 

いかがですか?!駆け引き中や付き合いたての頃は当たり前にしていたことを省いてしまっていることに気づいた方もおられるのではないでしょうか?!

さらに、より彼氏をときめかせる方法についてご紹介します。

関連記事

好きな人に好きと気付いてもらいたい!気持ちをアピールする5つの方法...

ご両親とついに初対面!彼の実家へ行くときの心得9つ!...

好きな人対策!落ちない男性へのアプローチの仕方6選...

なんだか最近彼と気まずい…なんで?彼と気まずくなる原因4つ...

雨の日もOK!彼と過ごすおうちデートのアイデア7選...

Pocket
LINEで送る