婚活の諦めどきって?上手くいかないときに考えたいこと

婚活をしているとき、様々な場面で上手くいかないことが出てくると思います。

婚活パーティーで誰ともカップリングしないことが続いたり、連絡を取り合うような関係になってもお付き合いには繋がらなかったり。

そんなとき「もう婚活するのは止めようかな…」と思うことはありませんか?

 

婚活を止める?

上手くいかないことが続いて「婚活を止めようかな」と考えたとき、ちょっとだけ考えてみてください。

あなたが婚活を始めた理由は何だったでしょうか?
恋人がほしい、結婚したい、家庭がほしいなど、人それぞれ理由があると思います。
その結果が達せられないまま、婚活を止めても良いのでしょうか?

おそらく、婚活パーティーに参加している方は普段の生活に出会いがなく、いいなと思う人が現れず、それでも恋人や結婚相手がほしいと思って活動されているかと思います。

ここで婚活を止めると、出会いがなかった以前の生活に戻ることになります。
それで、良いのでしょうか?

 

婚活の諦めどきとは

婚活の諦めどきは、結婚の諦めどきに近いと私は思います。
なので、婚活を止めようと考えるときは、もう結婚しないかもしれないという可能性を踏まえて決断すべきです。

結婚したいけど、婚活していてもいい人に出会わないし…という気持ちなら、婚活パーティーに行ったり婚活サイトに登録したりしなくても「婚活している」という気持ちを忘れないようにしましょう。

これは、婚活が上手くいかないという理由で婚活をしなくなると、後に「本当にこれでいいのだろうか?」という不安に襲われるためです。

結婚しないかもしれないという現実を見据えて、婚活を止めるのはいいでしょう。
しかし、絶対結婚したい!という気持ちがあるなら、「もう婚活をしない」と自分の行動を制限するのは止めた方がいいです。

出会いを探しているスタンスを残しておくと、友人からの合コンの誘いがあったり、「いい人だなぁ」と思う人に出会ったときパッと動けたりします。
「もう婚活なんてしない!」と宣言してしまうと、周りから縁が遠ざかっていくので、婚活しない宣言はよく考えて行いましょう。

 

婚活の休憩

婚活で上手くいかないことが続いて、もう嫌だーと思ったときは「休憩」を取るようにしてください。
ちょっとひと休み状態です。

最近、婚活ばかりで趣味を楽しんでいないなと思ったら、気分転換に思う存分、趣味を楽しみましょう。
お出掛けは婚活パーティーに行くばかりだなと思ったら、楽しいショッピングに出掛けましょう。

リフレッシュする時間を取ることで、嫌なことも忘れられます。

それから改めて、婚活にもう一度取り掛かるのもいいでしょう。

疲れたまま疾走を続けると、精神的に参ってしまいます。
そうすると婚活どころの話ではなくなってしまうので、「疲れた」「もう嫌だ」と思ったら、自分を責めることなく休んでくださいね。

 

自分の気持ち次第

婚活を諦めるかどうかは自分の気持ち次第です。
こんなに婚活を続けなくちゃいけないなら、もう結婚しなくてもいい!と婚活を止めてしまうのも手でしょう。

しかし、いずれは結婚したい、周りに出会いがないというときは、婚活を止めないようにしましょう。

出会いを求める気持ちだけは忘れずに、休憩を取るようにしてください。

 

関連する記事


もう婚活を始めた方がいい!?みんなが始める婚活年齢は?

希望の男性は高望み?婚活で結婚したい相手の条件とは?

【出会ってみたい!自衛隊員】公務員限定婚活パーティーに参加しているのか?

婚活パーティーってどんなもの?王道の婚活パーティーの流れを紹介

運命の人は一人だけ?婚活で潔いのと最後まで粘るのとどちらがいいのか

関連記事

Pocket
LINEで送る