希望の男性は高望み?婚活で結婚したい相手の条件とは?

婚活をしているとき、よく話題に挙がるのが「どんな人と結婚したいか」ということではないでしょうか?
結婚するならどんな人がいいのか、その条件をハッキリさせておくことで希望の相手に出会ったとき、すぐにビビッとくるという理由があります。
どんな相手を望んで探せばいいのかハッキリさせるためにも、希望条件を考えて挙げておくことはいいと聞きますね。

しかし、「どんな人と結婚したい?」と聞かれて条件を挙げていったら、「高望みだ」と言われることはありませんか?

「そんな人はいないよ」と笑われた経験がある方もいらっしゃるのではないでしょうか。

今回は婚活で希望条件を挙げていくと、高望みをしてしまっている…ということについて書いていきたいと思います。

 

希望の条件=理想の相手

どんな人と結婚したいか聞かれたら、当然、理想の結婚相手像を挙げていきますよね。
どんな結婚生活を送りたいかを考え、そこから条件を考えていくと思います。

そんなふうに作られた理想の結婚相手。
当然、高望みしていると思われます。

なんていったって、自分にとって一番の理想の相手を挙げているのです。
それが高望みでないなら、きっとどこかで妥協を挟んでいるでしょう。
それは理想の相手ではなく、現実的に考えて出た条件です。

まずは妥協せず、自分が思う希望の条件をすべて書き出してみるのがいいと思います。
それから、本当にこの条件は自分にとって重要なのか?と考えてみてはいかがでしょうか。

最初から妥協すると、自分の中で切り捨てた条件が本当は重要視していたことに気付けないかもしれません。
「本当はこういう人がいいけれど…」とあとから思い悩まないよう、始めの段階では欲望を丸出しに条件を挙げていきましょう。

 

身の丈に合った条件とは?

希望の条件を考えるとき、「自分の身の丈に合った条件を考えなさい」とよく言われます。

しかし、「私はこんなんだから相手に条件を出すなんて…」と消極的に考えていてはいけません。

自分の中ではどんな人がいいという理想像があるのに、それを無視して婚活をしていると無理が生じます。
「やっぱり違う」とあとから後悔するくらいなら、ひとまず自分のことは棚に上げて考えてみてください。

 

条件は適時アップデートを

婚活をしていてすぐにお付き合いが始まり、結婚まで進めば良いのですが、そうはいかないパターンもあります。

何回も婚活パーティーに参加したり、婚活サイトで出会ったりしていると、少しずつ自分の中で「こんな人がいいな」という気持ちも変わっていきます。

好きだなと思っていたタイプが変わってきていると感じたとき、一度条件を見直してみてください。

 

関連する記事


婚活パーティーと婚活サイトでは違う!婚活で気をつけるべき「自己紹介」のポイント

急増中!!インターネットでの出会いで気をつけるポイント4選

婚活アプリ「Pairs」と婚活パーティーの「PARTY☆PARTY」がコラボした婚活イベントはどんなもの?

婚活パーティーってどんなもの?王道の婚活パーティーの流れを紹介

運命の人は一人だけ?婚活で潔いのと最後まで粘るのとどちらがいいのか

関連記事

初対面から印象が決まる!婚活パーティーは一目惚れが大事!?...

なんで返信がこない!?婚活中にあるメールの返事がこない理由...

婚活パーティーの第1印象カード。番号を書かずに提出はアリ?...

婚活してるときって人の意見がほしくなるけど、誰に相談すればいい?...

見た目に手を抜くのはNG!外見から始まる婚活パーティー...

Pocket
LINEで送る

あなたにおすすめ