嫌われた?!彼のママと良い関係を築くおすすめの方法まとめ

お付き合いが進むと「一緒に食事をしよう」と彼のお家へ招かれる機会がやってきます。
目いっぱいおしゃれをしていったつもりなのにお母さんの反応がイマイチ、ご機嫌を損ねた経験はありませんか?!

このままお付き合いが続けば家族になる可能性がありますよね。
結婚を考えるならお母さんを味方に付けることが大切。

今回は彼のお母さんと良い関係を築く方法についてご提案します。

 

♡お母さんの機嫌が悪いのはどうして?!


■玄関でアウト

玄関の敷居を踏んだり靴を揃えなかったり挨拶をしなかったりすると第一印象は最悪です。
挨拶ができない・靴が揃えられないのはもちろんアウトだし、玄関の敷居や畳の縁を踏むという行為は家を大切にしない人、きちんと教育を受けていないとみなされます。

■ファッションでアウト

彼の実家に来ることがわかっているのに露出度の高いファッションでは一体何をしに来たのかと価値観を疑われます。

■マナーでアウト


普通はお客なので上座に案内されるのが当たり前なのですが、当然のように良い席にドカッと座っては品を疑われます。
また、口では何も要らないと言われていても、もてなしを受けるのですからちょっとした手土産を持参するのがマナーです。
お母さんも彼女が来るからと腕を振るっていつもよりもお高い食材を準備しているはずですよ。
さらに食事のマナーが成っていないのもアウトだし、話を振っても反応がないのもアウトです。
そして、何より親の前で彼が求めてもイチャイチャしてはいけません。

■家族への対応でアウト

彼に兄弟がいる場合、お母さんはその兄弟への対応も見ていますよ。
正直何を話せばいいかわからないし対応に困りますが無下に扱ったり無視したりしてはいけません。

■知ったかぶりでアウト

彼についていろいろとお話をすると思います。
そんなときお母さんが知らない彼の一面を話したりお母さんよりも親しいような言い方をしたりするとご機嫌を損ねます。

■彼の悪口でアウト

お母さんと少し距離が縮まり彼の悪口に至ることがあります。
お母さんは「○○ができない」など我が子の欠点を言ってきますが調子に乗って同じように悪口を言ってはお母さんのご機嫌を損ねます。
我が子を否定されるのは自分を否定されているのと同じだからです。

 

♡第一印象が大切

出会ったばかりの人でも「あぁこの人は無理、合わない」と思ったことはありませんか?!
人をすぐ評価・判断すべきではないと言われますが、私たちを含む動物は五感を駆使してその人が好きかどうかを一瞬のうちに決めてしまいます。

いわゆる野生の勘、見た目や香りが好きでなかったらその時点で評価は低め、よほど衝撃的ないいことがない限り評価が上がることはありません。
つまり、相手に良い印象を与えるには五感を通して相手に良い印象を与えなくてはなりません。

ここからはお母さんとより良い関係を築く方法をご提案します。

 

♡お母さんとより良い関係を築くための心得

① 清楚

前述したように第一印象は大事、家に招かれた目的を考えた服装を心がけましょう。
例えば室内での食事なら清楚な服装、胸元が開いたような服装は避け、配膳や洗い物の手伝いができるよう準備します。
庭でバーベキューなら動きやすい格好、こちらもお手伝いが前提です。
結果手伝わなくてもお手伝いをする姿勢を見せましょう。
ネイルは短めに奇抜な色や飾りは避けます。

 

関連する記事


いつまでもラブラブなカップルが絶対にしない5つのこと
長続きするカップルとすぐに別れてしまうカップルの違い
同棲を考えているカップルが注意すべき5つのポイント
しあわせを見つける”感度”が高い人の特徴
いつまでもラブラブでいるために守りたい【シンプルな決まりごと】

Pocket
LINEで送る