垢消し(2)やっぱりか。周囲にも分かるわぁ。消えたアカウントが『炎上』に至った理由6選【Ku】

垢消し(2)やっぱりか。周囲にも分かるわぁ。消えたアカウントが『炎上』に至った理由6選【Ku】

(1)はこちら↓
垢消し(1)突然SNSのアカウントを消す人の『一般的な垢消しの理由』をまず挙げるけど【Ku】

★辛口オネエ書き下ろし!2023年下半期の『全体運』メニュー配信スタート★

【辛口オネエ】辛口オネエ

★恋愛運は電子書籍で★
2023年下半期 あなたの愛情運 by辛口オネエ

アカウントの投稿で炎上しからの垢消しはよくある

存在しないユーザー

(1)で話したように、自発的にSNSと向き合う意味やタイパ(タイムパフォーマンス)を考えてアカウントを削除する人もいるけど、そのほとんどの場合はそれまでやりとりしていたフォロワーさんたちにはアカウントを削除することを告知するよね、と話した。

で、先延ばしばかりで恐縮なんだけど、フォロワーさんたちに告知もせず、いきなり垢消しをする『女性の本当の理由とそれを見ていた男性たちはどう思うか』は次回にして(苦笑)

今回は先に『炎上での垢消し』がもっとも多いから、SNSで垢消しをしたアカウント主が炎上した理由あるある6選から。

やっちまったなぁ!SNSで炎上からの垢消しをしたアカウント主が炎上した理由6選

(1)論争を招く発言を繰り返した

アカウントの投稿で炎上しからの垢消しはよくある

特定の意見や価値観に対して物議を醸すような発言が行われると、多くの人々から反応が集まり、炎上のきっかけになる。例えば割り勘論争、共働きの家事育児分担、政治的な発言……。数え上げたらキリがないけど、粘着質あるいは正義感が強過ぎる(往々にしてこの二つの性質を併せ持つ)SNS内の人々の逆鱗に触れる投稿をして、炎上を鎮火させようとしてさらなる炎上を招いてしまい、うんざりしてアカウントを消すケースは後をたたない。

(2)冗談やジョークが世間に受け入れられなかった

冗談やジョークを真に受けられ、誤解されることがある。これはフォロワーが少数の、常に絡んでいる知り合いばかりのやりとりでは当たり前の不謹慎な投稿などが笑いを取るためであっても、その投稿がたまたまそういった冗談に耐性のない人や冗談にできない立場にいる人に見つかって『こんな酷いことを投稿する人がいた』と晒されて、炎上するケース。

差別問題、病気、誰かの死や不幸について触れる話題では特に炎上しやすい。一昔前なら家族とお茶の間でテレビを見ながら、テレビに向かって「あの政治家は死んだほうが世の中のためだった」なんて言っても、家族しか聞いていないから問題にならなかった。でも、SNSで同じ発言を投稿したら世界のどこでどんな人がそれを発見するか分からない。仲間内では冗談で済んでも、外の世界では人格を疑われ批判され、不特定多数から叩かれ……。身バレしないうちにアカウントを消すしかなくなるわけだ。

(3)リアルでの不適切な行動や言動をSNSで批判された

芸能人などは特に、不適切な行動や差別的な発言などをしてしまうと、批判や非難の声が高まって炎上の原因になることがある。でも、芸能人だけでなく最近は比較的SNSでの露出の多い自営業者や会社社長、さらには企業の広報や営業、お店の従業員などでもリアルの身分を明かしたアカウントを持っていると、炎上することがある。

リアルで本人と関わった誰かがSNSで「このアカウントの中の◯◯はこの前◯◯でこんなことをしていました」なんて投稿し、そこから批判の投稿が相次いで炎上し、アカウントを消して文字通り『火消し』しなければならなくなる。

(4)誤情報の拡散をしてしまった

アカウントの投稿で炎上しからの垢消しはよくある-2

誤った情報やデマが拡散されると、それに対して批判や訂正の声が上がることがある。常にデマや間違った情報を投稿していると、昨今はSNS利用者の多くが情報に強くなってきているから「このアカウントはデマばかりの有害なアカウントだ」と、批判をコメントしたり、激しいものだと凍結に追い込もうとしたりする。そうして炎上から問題の投稿を消しても消さなくても、アカウント自体の信用がガタ落ちして、そのアカウントを捨てる。

そうやっていなくなったアカウントはほとぼりが冷めた頃、また別のメアドなどを利用して新垢として復活し同じことを繰り返すことが多い。

(5)SNSを利用して有名になったインフルエンサーゆえの注目

著名人や有名人のアカウントの場合、その発言が一般人よりも注目を集めるから、一般人ならスルーされることでも批判や論争の対象になることがある。でも、事務所が守っていたり、SNSでいくら批判されても現実の活動には影響しないことも多い。

だけど、元々SNSでファンを獲得して商売をしてきたインフルエンサーの場合、特にアイドルや人気商売のアカウントはイメージを損なうことを発言したり画像を投稿したりで炎上、垢消しをせざるおえなくなることも多い。

(6)不正行為を指摘された

アカウントの投稿で炎上しからの垢消しはよくある-3

企業や個人が不正行為を行っていたと指摘される場合、炎上が起こることがある。企業公式の場合はなかなか垢消しはないけど、企業の広報担当や中の人を謳っていたアカウントはそんなとき鍵をかけたり垢消しをしたりが散見される。

じゃあ、次回はいよいよ『SNSの【特定の】人間関係でトラブルが起きて突然アカウントを消す女性』の話。

(1)はこちら↓
垢消し(1)突然SNSのアカウントを消す人の『一般的な垢消しの理由』をまず挙げるけど【Ku】

★辛口オネエ書き下ろし!2023年下半期の『全体運』メニュー配信スタート★
【辛口オネエ】辛口オネエ

★恋愛運は電子書籍で★
2023年下半期 あなたの愛情運 by辛口オネエ

関連記事

通貨リセット(1)最近よく聞く『ペトロダラー』ってなんのこと?【Kuの...

ネオコン(1)世の中の戦争は全て彼らの仕業?ロシア・ウクライナ戦争の黒...

通貨リセット(2)迫り来る『通貨リセット』とは?【Ku】...

ジャニーズ終焉(2)会見が7日だったのは『ワクチン問題研究会』立ち上げ...

【男の本音】アクセをおねだりしても『浮気相手』にはあげないって男がいる...

ABOUTこの記事をかいた人

『辛口オネエの開運占い』メンバー、辛口オネエ・芦屋道顕・久賀原鷹彦(Ku)の3名の共同アカウント。【免責事項】開運占い軍団の記事はオカルト・スピリチュアルに興味がある方向けのエンターテイメント目的としております。記事に掲載されている情報を利用することで発生したトラブルや損失、損害に対して、当方は一切責任を負いません。予めご了承ください。