上弦☆7月24日-7月30日の恋愛運【芦屋道顕の音魂占い★2023年】

上弦☆7月24日-7月30日の恋愛運【芦屋道顕の音魂占い★2023年】

上弦☆7月24日-7月30日の恋愛運

☆告知☆2023年下半期の愛情運★12星座別占いがアプリで先行配信スタート!2024年1月分付きです★

芦屋道顕が名前とその週の運気の相性から恋愛運を占う『音魂占い』です。

占いの見方: ファーストネーム(下の名前)の始めの文字の母音と、その週の運気との相性から占います。

例:あさみ、かおる、さきえ、たばさ、ななこ、はるな、まみ、やえこ、らん、わかな→あ行/いくよ、きみえ、しおり、ちはる、にいな、ひかり、みか、りな→い行/うらん、くみこ、すずか、るな、ゆいこ→う行/えれな、けいこ、せりな、てるよ、ねね、へれん、めい、れいな→え行/おとは、このみ、そにあ、とま、のりか、ほほこ、ももよ、ようこ、ろい→お行


7月24日-7月30日の世の中

天女

『天女(正位置)』

土用真っ只中となるものの、26日に上弦の月となるこの週は天地双方の気が強まり人の世は先週までに比べると極端に傾くことは減り、考え方も中庸であろうとする人々が増え理性的な話し合いが可能になるようじゃ。

これはもちろん男女仲にも良い影響を与えるが、その逆もある。それまでとりつく島もなかった相手と和解ができること、復縁が叶うことがあるのは嬉しきことであろう。しかし、完全な脈なしなのは変わらずとも「熱心にアタックしてくれるから、少しくらい優しくしようか」など、後にかえって残酷なこととなる振る舞いをする男女も増える。相手の態度をどう捉えるか、また、己が熱中される側であればどう振る舞うか。

・・・と、ここに書いても、そのような場面が訪れたときには結局誰もがそのときの己の心には逆らえぬもの。この週はほとんどの男女が運命に身を任せ、結果は甘んじて受け入れることになるであろう。

【全イニシャル共通運勢】

恋人募集中ならば、この週は出逢いの機会は多く、誰もが遠方からやってきた異性と新たに出逢う可能性が高いようじゃ。そして、相手の好意を無碍にできぬ男女が多いゆえ、連絡先を交換し、とりあえず次に逢う約束を取り付けるくらいはできるであろう。その約束が果たされるかは分からぬが……。

あ行 恋愛運

愛については少し立ち止まって冷静に、情熱の対象から適度な距離を置いて自分を見つめ直したい週となるようじゃ。すでに情熱期を終えて安定あるいはマンネリやもしれぬが関係が落ち着いている二人ならば気にせずとも良い。

しかし、復縁願いも含めた『恋人未満』の関係でこれから愛を深めたい相手がいるならば……。この週は相手がおぬしに愛ではなく『気遣い』『親切』でにこやかに振る舞うやもしれず、それを『愛が深まった』と勘違いをすると後で肩透かしを喰らうやもしれぬ。

とはいえ、その勘違いのおかげで踏み出せる一歩もあるのが男女仲の不可思議、いや人の世の常やもしれぬ。また、逆に、おぬしがなんとも思うていなかった相手が踏み出してくれたおかげで、おぬしも相手に愛を感じることもあるやもしれぬ。

い行 恋愛運

すでに恋人関係にある相手とは、互いへの親切や気遣いは当たり前に思えてしまい気付きもせぬやもしれぬ。ゆえになんの変哲もない週となる可能性大。しかし、まだ恋人同士とは呼べぬ仲の二人ならば、この週は互いへの小さな気遣いや親切に多大な期待を抱くと共に、互い以外の異性への言動や態度に嫉妬心を感じやすくなるようじゃ。嫉妬は自分の心に盛る毒。おぬしの恋路に関係のない誰かをあえて意識する必要はない、と覚えておけるとよいな。

復縁を望むおぬしは、この週は一気に復縁をと欲張らず、しばらく連絡を取っていなければ何も見返りを期待せず、返事も期待せず一言だけ夏の挨拶を送る、くらいのことはしてみても良さそうじゃ。おぬしがフラれた側であっても相手が仏心を出して優しい返事をくれるやもしれず、フった側であればよほど酷いフり方をしていなければ、相手は喜びトントン拍子で愛のある再会が叶うであろう。

う行 恋愛運

復縁希望も含め、片想いや苦しき恋の相手がいるおぬしは、この週は相手の中途半端な優しさに期待してしまい、後日失望する可能性が高いようじゃ。ふつうに過ごしていても顔を合わせぬ距離にいるならば、この週はおぬしからの連絡はせず他のことに打ち込んで過ごすのが一番。相手から連絡が来て逢いたいというならばそれは新たな展開の兆しやもしれぬ。

同級生や同僚、行かねばならぬ場所で必ず顔を合わせるならば、何とも思っていないただの異性の知人に接するようにして、何も起きなければそれでよく、相手がふだんより気遣ってきたならば愛と思わず『気遣い』と思うて感謝を示しておくことじゃ。

すでに恋仲の相手がいるおぬしは、他の異性へのちょっとした親切を愛と勘違いされるやもしれず、大切な人に嫉妬されぬよう、どうでも良い異性に執着されぬよう少しばかり注意が必要。しかし、おおごとにはならずに済むであろう。

え行 恋愛運

恋人がいるおぬしはこの週、相手の誰かへの人として当たり前の親切や気遣い、あるいはリップサービスに嫉妬心を抱くやもしれぬ。そのときはこのような週であることを思い出し、気にせぬようにできるとよいな。

しかし、まだ恋人と呼べない関係の相手がいるおぬしも同じように嫉妬心に駆られるやもしれぬ。二人の関係が定まっていないうちは、相手が誰にどんな態度を取ろうと諌める権利はなく黙って耐えるのみ。それで不機嫌になれば関係の今後にはよろしくなく、不機嫌になるくらいならば相手がどこに誰といるかも知らずにいられるよう離れているほうが良い。

復縁希望の相手がいるおぬしは、おぬしがフラれたならば他の誰かといちゃつこうと何をしようと相手は何とも思わず、相手が誰かに優しくすれば悲しくなるばかりで良きことがないようじゃ。顔を合わせずSNSなども見ず、存在を忘れて過ごしたいもの。おぬしからフった相手はわざとではなくとも他の誰かに優しくし、嫉妬心を掻き立てる暗示。腹を立て復縁する気をなくすならそれまで。「やっぱりこの人が好き」と思うなら後はおぬし次第であろう。

お行 恋愛運

すでに恋人と呼べる相手がいるおぬしは、この週はおぬし自身の少しばかりのいたずら心や浮気心で、恋人以外の誰かに気のある素振りをしたくなるやもしれぬ。恋人がまったく見ておらず共通の知り合いもいなければバレはせぬが、おぬしが気があると勘違いさせた誰かのせいで後日面倒なことにならぬよう、注意が必要。または、お遊びのつもりでおぬしが本気にならぬようにも……。こればかりは注意しようともできぬものゆえ、先行きは神のみぞ知るじゃな。

復縁希望を含め片想いや苦しき恋、現段階で恋人と呼べぬ関係の相手がいるおぬしは、この週は相手を見つめているとあらゆる行動言動、SNSの何気ない呟き一つ、画像一つも意味深に思えてしまうやもしれぬ。相手から連絡があれば別であるが、なければ何かに打ち込み相手のことを心から追い出して過ごすのが精神安定には良いようじゃ。

☆告知☆2023年下半期の愛情運★12星座別占いがアプリで先行配信スタート!2024年1月分付きです★

開運占い軍団記事一覧はこちら

関連記事

12星座別☆8/7から8/13までの1週間の運勢とアドバイス...

12星座別☆9/4から9/10までの1週間の運勢とアドバイス...

12星座別☆9/11から9/17までの1週間の運勢とアドバイス...

12星座別☆7/3から7/9までの1週間の運勢とアドバイス...

12星座別☆7/17から7/23までの1週間の運勢とアドバイス...

ABOUTこの記事をかいた人

『辛口オネエの開運占い』メンバー、辛口オネエ・芦屋道顕・久賀原鷹彦(Ku)の3名の共同アカウント。【免責事項】開運占い軍団の記事はオカルト・スピリチュアルに興味がある方向けのエンターテイメント目的としております。記事に掲載されている情報を利用することで発生したトラブルや損失、損害に対して、当方は一切責任を負いません。予めご了承ください。