カレーの染み抜きには○○がいい!染み抜き方法と注意点について

カレーの染み抜きには○○がいい!染み抜き方法と注意点について

大人でもうっかりカレーをこぼしたりカレーうどんの汁が飛んだりして染みになることはありますよね。カレーのシミは厄介と言われているので「染みになったらもう遅い?」と思いがちです。ですが、工夫しだいでカレーの染み抜きは可能です。今回は洋服についたカレーの染みの抜き方や最強洗剤の作り方、さらには出先での対処法についてご紹介します。

カレーの染み抜きはできるだけ早くする

染みには水溶性と油溶性2つの種類があり、本来それに対応した染み抜きをすれば簡単に落とせるのですが、カレーは水溶性・油溶性が混ざり合った染みなので、落としにくいと言われています。

カレーの染み抜きはできるだけ早くする

また、カレーに使用されるスパイスが繊維に入り込むことからも、落としにくいとも言われているのです。
時間の経過とともに染み抜きは難しくなります。カレーの染みに気づいたら、できるだけ早く対処しなくてはなりません。

カレーの染み抜きの簡単な方法

さっそく、家庭にある洗剤などを使ったカレーの染み抜きの簡単な方法をご紹介します。

カレーの染み抜きの簡単な方法

カレーがついた直後は家庭用洗剤で染み抜きできる

カレーが洋服などに付着してすぐに対処すれば特別なものを使用せず染み抜きできます。

  1. 大まかな汚れを取る
  2. タオルの上に染みがついた部分を裏返して置く
  3. 染みがついた場所の裏側に家庭用洗剤をつける
  4. 指や歯ブラシなどで軽くたたく
  5. 水かぬるま湯ですすぐ
  6. 洗濯する
  7. 太陽光で乾かす

付着したカレールーは、染みが広がらないよう気をつけながらティッシュなどで取りましょう。タオルの上に染みがついた衣類を置く理由は、染みをタオルに移動させるためです。歯ブラシを使用する際はゴシゴシすると繊維に染みが入り込みます。トントンと軽くたたくようにしましょう。指を使用する際はゴム手袋をつけましょう。汚れがタオルに移動したらぬるま湯ですすぎ、洗濯表示に従って洗濯をします。洗濯表示により対応は変わりますが、できる限り太陽光で乾かすようにしましょう。ターメリックは紫外線に弱いため、太陽光で乾かしたほうが分解されるからです。

カレーの染み抜きに重曹を使う

あらゆるものの汚れ取りとして家庭に常備されていることが多い重曹も、カレーの染みがついた直後なら活用できます。重曹を使用した染み抜きの方法は、家庭用洗剤で染み抜きを行った工程と同様です。ただ、重曹は洗浄能力がありますが研磨剤でもあります。染みがついた部分をゴシゴシすると衣類が劣化するので、汚れは歯ブラシや指でトントンとたたいて優しく落とすようにしましょう。

時間がたったカレーの染みを薄くする方法

カレーの染みがついて時間がたってしまうと家庭用洗剤や重曹での染み抜きは期待できません。現在、最強の染み抜きと言われているのはアルカリ成分の強いものと酸素系漂白剤です。おすすめの染み抜き剤の作り方と使用方法についてご紹介します。

時間がたったカレーの染みを薄くする方法

セスキ×酸素系漂白剤×クエン酸を自作する

時間がたったカレーの染みにはセスキ炭酸ソーダと液体酸素系漂白剤を使用しましょう。セスキ炭酸ソーダは重曹と炭酸ナトリウムで構成されており、重曹よりもアルカリ濃度が高く洗浄力に優れています。また、環境や人体に配慮した洗剤として注目を集めている洗剤でもあります。

  1. 小皿にセスキ炭酸ソーダと液体酸素系漂白剤を同量入れて混ぜ染み抜き剤を作る
  2. 染み部分に染み抜き剤を乗せて歯ブラシなどで軽くたたく
  3. ドライヤーで加熱する
  4. 水に溶かしたクエン酸を染み抜きした部分にかける
  5. すすぐ
  6. 洗濯機で洗濯する
  7. 太陽光で乾かす

「セスキ×酸素系漂白剤×クエン酸」を混ぜてペースト状にした染み抜き剤を歯ブラシで軽くたたき少しずつなじませましょう。この工程を繰り返すとカレーの染み抜きに成功する可能性があります。色物や柄物はこの作業をする前に、衣類の端に染み抜き剤を少しつけて色落ちしないか確認するとよいでしょう。セスキ炭酸ソーダはアルカリ成分が強いので、中和させるたけにクエン酸を使用します。

外出先でカレーの染みがついたときの応急処置

外出先でカレーが衣類についてしまうということもありますよね。そんなとき、慌ててお手拭きでゴシゴシしたり洗面所でその部分を洗ってしまったりしますが、それは染みを広げてしまうことにつながります。

外出先でカレーの染みがついたときの応急処置

応急処置はティッシュなどで固形物や汚れをつまみとるだけで十分です。帰宅して「セスキ×酸素系漂白剤×クエン酸」の染み抜き剤で対処するとよいでしょう。
また、洗剤メーカーから応急処置用のコンパクト洗剤が販売されています。1本持っておくと便利ですよ。

カーペットについたカレーの染み抜き

今回は衣類にカレーがついたときの染み抜き方法についてご紹介しましたが、カーペットについたカレーの染み抜きも可能です。2通りの方法をご紹介します。

カーペットについたカレーの染み抜き

カレーの染みがタオルに移る場合は「うたまろ」

濡らしたタオルをカーペットの染み部分に当て、タオルにカレーの染みが移動した場合はうたまろなどの中性洗剤で染み抜きができます。

  1. 固形物や汚れを軽く取る
  2. 中性洗剤を染み部分にかける
  3. 濡らしたタオルを置いてこぶしで軽くたたく
  4. 水拭きする
  5. 太陽光で乾かす

濡れタオルはぬるま湯で絞った温タオルがおすすめです。染み抜き後、濡れたカーペットを放置しておくとカビの原因になるので乾かしましょう。可能ならば太陽光で乾かすことをおすすめします(香辛料は紫外線で分解される)。

カレーの染みがタオルに移らない場合は「除光液」

カレーの染みがタオルに移らない場合は除光液を使用して染み抜きをしてみましょう。

  1. 固形物や汚れを軽く取る
  2. タオルに除光液を湿らせる
  3. カレーの染み部分にタオルを置いて軽くたたく
  4. 中性洗剤を水に溶かしタオルに含ませ軽くたたく
  5. 水拭きする
  6. 太陽光で乾かす

カーペットについた染み部分の上に除光液を湿らせたタオルを置いてこぶしで軽くたたいていると、タオルに汚れが移っていきます。中性洗剤を使用するときと同様に、水拭きをした後、可能ならば太陽光で乾かすとよいでしょう。

素朴な疑問!カレーの染み抜きに歯磨き粉は有効か?!

SNSを見るとカレーの染み抜きに歯磨き粉を用いている人がいます。確かに、染みがついてすぐに対処したものに関しては染みが取れますが、カレーの性質を考慮すると「セスキ×酸素系漂白剤×クエン酸」で染み抜きしたほうがよりきれいになります。

素朴な疑問!カレーの染み抜きに歯磨き粉は有効か?!

歯磨きというイメージから歯ブラシを使ってついゴシゴシしがちです。衣類はデリケートなので、研磨して汚れを落とすよりも性質に合った物を使用することをおすすめします。

デリケートな素材のカレーの染み抜きはクリーニングに出そう

自分でカレーの染み抜きができるのがわかっても、デリケートな素材やブランド品の染み抜きをして生地を劣化させたり風合いを落としたりするのは残念なことです。デリケートな素材は早めにクリーニングに出しましょう。その際、カレーの染みがついていることを伝えると的確に対応してくれます。

最後に

最後にカレーに染みがついたときの対処法をまとめます。

  • カレーの染み抜きは早めにする
  • カレーの染み抜きに有効なのは「セスキ×酸素系漂白剤×クエン酸」
  • カレーの染み抜きの仕上げは日光
  • カレーの染み抜き出先では応急処置のみ

カレーの染み抜き方法を知っていれば、お気に入りの服でも諦めず染み抜きをして長く着ることができます。カレーの染みがついたときは試してみてください。染み抜きの作業をする際は換気をよくしてゴム手袋をはめて行ってください。

関連記事

夢をよく見るのはなぜ?「夢占い」「夢分析」よく見る夢の意味とは...

ほうじ茶のカフェインはどれくらい?赤ちゃんや子供への影響は?...

一人が好きな人はなぜ一人が好きなの?一人が好きな人の心理や特徴を解説...

どうして結婚できないの?結婚したいのに結婚できない理由4つ...

ビニール肌とは何?ビニール肌の特徴や原因、改善方法まとめ...