4月10日-4月16日の恋愛運【芦屋道顕の音魂占い★2023年】

4月10日-4月16日の恋愛運【芦屋道顕の音魂占い★2023年】

4月10日-4月16日の恋愛運【芦屋道顕の音魂占い★2023年】

アプリに芦屋道顕の占いメニュー追加☆
この時期、おぬしが最も魅力的に映る瞬間・異性からはどんなアプローチを受ける?

芦屋道顕が名前とその週の運気の相性から恋愛運を占う『音魂占い』です。

占いの見方: ファーストネーム(下の名前)の始めの文字の母音と、その週の運気との相性から占います。

例:あさみ、かおる、さきえ、たばさ、ななこ、はるな、まみ、やえこ、らん、わかな→あ行/いくよ、きみえ、じゅんこ、ちえ、にこる、ひな、みか、りな→い行/うらん、くみこ、すずか、るな、ゆいこ→う行/えれな、けいこ、せりな、てるよ、ねね、へれん、めい、れいな→え行/おとは、このみ、そにあ、とうこ、のあ、ほほこ、ももよ、ようこ、ろい→お行


4月10日-4月16日の世の中

式神

『式神(正位置)』

新年度の混乱がまだまだ続く週ではあるが、天の気は清らかさを増す。地の気はうねりが強いゆえ天変地異には注意ではあるが、人の世では新たな物事が次々に始まる『黎明』の週となるようじゃ。

男女仲もまた、過去のいざこざはその意味を見出し納得したうえで手放すことができる暗示。それでも手放せず引きずる想いがある男女はその想いは『怨念』と思われますます想う相手の心は遠のくが、これを読んでいる中には該当者はおらぬはず。

しかし、そのような怨念の受け手となる心当たりがあるおぬしは、この週はストーカー注意報発令中となるゆえ、くれぐれも行動を相手に知られぬよう、また親しき人々にまで害が及ばぬよう気を付けられたし。それ以外は新たな縁も繋がり、春らしく明るい兆しが多く見られるようになるはずじゃ。

あ行 恋愛運

不謹慎ではあるが、この週のおぬしは安全圏から対岸の火事を高みの見物をしながら、人の振り見て我が振り直せができるようじゃ。しかし、対岸の火事が面白過ぎてついつい近付けばやはり火の粉が降りかかる。また、火を消して感謝されたいなどと思うていると、大いに火傷を負うことになり、己の恋愛状況にも飛び火して面倒なこととなるであろう。

もちろん、対岸の火事を気にせず己のやるべきことをやっていれば大切な誰かとの関係は順調に進展し、対岸の火事から学び己の感情コントロールをしっかりとすれば、これまで難しかった仲も好転し光が見えてくるようじゃ。新たな出逢いにも、この対岸の火事の張本人達のてんやわんやは大いに参考になり、しないほうが良い振る舞い、言ってはいけないことetc.反面教師を得て恋の未来はさらに明るいものとなるのじゃな。

い行 恋愛運

世の男女の良き面よりも眉を顰めたくなる悪しき面が見えやすい週となるようじゃ。しかし、それを面白がってあれこれと噂をしていると、そのやりとりが悪運を呼び己の恋愛状況にも悪影響を及ぼすやもしれぬ。

この週は大切な人と己の関係だけを見つめるべし。周囲と比べて「あの二人よりマシ」または「あの彼ならあんなに愛してくれるのに」などとあれこれ考えていては、言葉や態度に出すつもりがなくとも自然と漏れ伝わってしまうもの。

この週は実在する周囲の人々を観察するよりも、名作とされる映画やドラマ、書籍などの人間関係を読み解き現実へのヒントを得るなどが良いようじゃ。作品次第では愛しき人や、出逢ってこれからお近付きになりたい相手との接点にもなり、逆に相手が好きな作品が分かればそこから学びを得ることもできるであろう。

う行 恋愛運

この週、おぬしが長く向き合ってきた関係があるならば、曖昧だった相手の気持ちがはっきりするか、おぬし自身の気持ちがはっきりするようじゃ。

完全に関係を断ち切るあるいは苦しい関係から急に結婚が決まるような劇的なことは起きぬとはいえ、それまで曖昧だったがゆえに次の行動が取りにくかったならば、今後どうするかの方針が決まり、先のスケジュールも立てやすくなるようじゃ。言葉では地味に思えるやもしれぬが、実際に細かな不安や不明点が解消すると清々しく思えてくるはず。

一方、恋人募集中のおぬしにとっては『劇的』とまでは言えぬものの、それまでの眠りから覚めるようなハッとする出逢いがある暗示。人生を変える出逢いなどそうそう転がってはおらぬものではあるが、この週の誰かとの語らいはおぬしの人生の新たな扉を開くきっかけとなるようじゃ。

え行 恋愛運

雨降って地固まる、という言葉があるがこの週は大切な相手との関係でそのようなことが起きる暗示。決してそのためにいざこざをあえて起こす必要はないが、もし何か意見の食い違いが起きてしまったならば、一方的に我慢するのではなく、相手におぬしの意見や考えをきちんと伝えられるとよいな。

それで逃げる相手ならばその程度の相手。本物であれば、一時的には多少緊張感が走ることとなろうがおぬしと向き合い、話し合い解決策や妥協案を見つけられるであろう。

そして新たに出逢う相手とは最初から意見の相違があると面倒に感じるやもしれぬが、面倒を上回るおぬしにとってのメリットがあるならば、例えば「見た目が好み」などであれば、少しばかり妥協、譲歩、相手を持ち上げるなどはしてみても良さそうじゃ。それでうまくいけば儲け物、うまくいかずとも良い経験になるぞよ。

お行 恋愛運

すでに心が通い合った仲の相手とは安泰、片想いや苦しき恋は己の思い込みに気を付ければ、これまでと同じ距離感を保てるようじゃ。進展を焦ると裏目に出やすいときゆえ、現状維持でもヨシとする心の余裕が大事。

さて、問題はここから。自分では気付かぬうちに、自分の過去の言動や行動が捻じ曲げて受け止められ、予期せぬ誰かの反応を引き起こすことを目の当たりにする週となるやもしれぬ。

相手がおぬしにとって好ましき人であれば、勘違いから好意を持たれてもそれは嬉しき誤算となるであろう。世の中多くのカップルのうち、案外そのような都合の良い誤解によりどちらかが勇気を出したゆえに付き合えた、というケースも決して少なくない。

しかし、相手がおぬしにとって好ましくなく、むしろ迷惑に感じるならば早い段階で誤解を解いてしまいたいところ。とはいえ、すでにこじれているならば三十六計逃げるに如かず。無理に向き合って恐ろしい目に遭う危険をおかさず、逃げることも得策であるぞ。

☆★☆★☆★ ☆★☆★☆★ ☆★☆

開運占い軍団記事一覧はこちら

キュンコレ占い / 金星×火星で観る『恋愛相性・片想い編』【144パターン星占いテキスト付き】

占いアプリ『辛口オネエの開運占い』

アプリに芦屋道顕の占いメニュー追加☆
この時期、おぬしが最も魅力的に映る瞬間・異性からはどんなアプローチを受ける?

どんな魅力

Android版はこちら(google playが開きます)

iOS版はこちら(appstoreが開きます)

関連記事

12星座別☆7/24から7/30までの1週間の運勢とアドバイス...

12星座別☆1/9から1/15までの1週間の運勢とアドバイス...

12星座別☆12/19から12/25までの1週間の運勢とアドバイス...

12星座別☆8/7から8/13までの1週間の運勢とアドバイス...

12星座別☆10/17から10/23までの1週間の運勢とアドバイス...

ABOUTこの記事をかいた人

『辛口オネエの開運占い』メンバー、辛口オネエ・芦屋道顕・久賀原鷹彦(Ku)の3名の共同アカウント。【免責事項】開運占い軍団の記事はオカルト・スピリチュアルに興味がある方向けのエンターテイメント目的としております。記事に掲載されている情報を利用することで発生したトラブルや損失、損害に対して、当方は一切責任を負いません。予めご了承ください。