食欲抑制剤とは何?食欲抑制剤の効果や個人輸入する方法

食欲抑制剤とは何?食欲抑制剤の効果や個人輸入する方法

太りたくない、痩せたい願望はあるけどどうしても食べてしまう。そんなことを思ったことがある女性は多いと思います。ダメだとわかっていても手が出る自分の食欲にストップをかけるのはもう食欲抑制剤しかない!という女性のために、食欲抑制剤の効果や処方方法、個人輸入ができるかどうかについて調べました。ダイエットに関心のある女性の方、必見です。

食欲抑制剤とその効果とは一体?

食欲抑制剤の狙いはストレスホルモンと呼ばれるコルチゾールの分泌を抑え、内臓脂肪の蓄積を防ぐということ。太りたくない女性にとって、お腹が減ったから食べるというよりはストレスが溜まることによって食べる、いわゆる「ストレス食い」が原因で体に脂肪と付けさせ太らせることが多く、自分の意思ではどうにもできないことが多いです。

食欲抑制剤とその効果とは一体?

そんなときに用いられるのが「サノレックス」や「BBX」という食欲抑制剤です。こちらはストレスホルモンや脂肪蓄積を防ぐ効果があるだけでなく、血糖値のバランスを整えたり、代謝を促進したり、加齢に伴う肥満を予防したり、生理前の過食をおさえてくれたりと、太ってしまう原因をことごとく防いでくれる効果に期待できるので、ダイエットを目指す女性にはとても頼もしい内服薬として知られています。

食欲抑制剤は危なくない?

ダイエット効果覿面の食欲抑制剤ですが、ダイエットを目指す人であれば誰でも使えるというものではありません。それもそのはず、こういった手の内服薬には危険が伴うことも多いのが現実で、そのくせ通販などで簡単に入手できたりするので海外では色々問題にもなっていましたよね。

食欲抑制剤は危なくない?

ここ日本でも医薬品として正式に認定されているサノレックスは医療品として扱われているため、医師による処方が必要です。また、処方される条件もあり、単に「太りたくない」「痩せたい」という理由では処方してもらえません。では日本でも人気かつ代表的な食欲抑制剤である「サノレックス」と「BBX」について、服用方法や気になる副作用、処方の有無について見てみましょう。

サノレックス

厚生労働省が正式に認可している日本で唯一の食欲抑制剤で、摂取するカロリーをコントロールする。肥満度70%以上もしくはBMI値が35以上の高度肥満症の人が処方してもらえます。使用方法としては1日1回1錠となっており、副作用としては口喝感や便秘、口中の苦味感が多くあります。また、サノレックスを飲み始めた当初は倦怠感や脱力感、無気力、胃の不快感などを伴います。

BBX

BBXはタイ国FDA承認の食欲抑制剤で科学的検証に基づいた天然の原料が適合配分さてれています。内服薬であるサノレックスに対し、BBXはダイエットサプリなので、比較的簡単に病院で処方してくれます。処方条件としてはストレスによって体重が増えやすい人、代謝が悪い人、食事の量が多い人など、BMIや肥満度に関係ないところが手の届きやすい食欲抑制剤です。効果としては摂取カロリーを約半分カット、脂肪燃焼させることで体重を減らす、体を引き締める、体に溜まった毒素の排出、ストレス減少、脳への酸素と栄養素を送り届けるための血液量を増やすなどといった効果が期待できます。使用方法としては昼食と夕食の30分前に1錠ずつの計2錠、または昼食または夕食の30分前に1錠となっています。また、運動と併用することでよりダイエット効果が高くなるそうです。

食欲抑制剤の個人輸入は可能?

日本ではまだまだ食欲抑制剤が簡単に個人で入手できるのが難しいですが、海外などの通販では個人でも入手しやすいため、どうやったら食欲抑制剤を個人輸入できるか調べてみました。

食欲抑制剤の個人輸入は可能?

食欲抑制剤の個人輸入方ができるオオサカ堂

「安心信頼の個人輸入代行」会社であるオオサカ堂は知る人ぞ知る通販会社。そのため、病院へ行かずに個人で食欲抑制剤を入手したい人はオオサカ堂で購入するのがおすすめ。ちなみに、オオサカ堂で販売している食欲抑制剤はBBXやダイエットをサポートしてくれるシュガーバン、全米で人気の燃焼・代謝・抑制サポートサプリのザントレックスブルーなど豊富な品揃えです。

サノレックスは個人入手は不可能

結論から言うと、日本で正式に認定されているサノレックスを個人輸入するのは違法行為となっています。その理由はというと、サノレックスは日本国内において向精神薬に分類されているためです。向精神薬は個人輸入どころか輸入することすら認められていません。なので、もし通販でサノレックスが売られていたとしても、購入することで違法となるので注意が必要です。サノレックスの個人入手は諦めましょう。

最後に

いかがでしたか?今回は食欲抑制剤の効果や処方方法、個人輸入ができるかどうかについて調べました。個人輸入や個人入手できる通販会社「オオサカ堂」があるのはダイエットする女性の強い味方ですね。ただし、使用方法に関してはしっかりと目を通してから用法・用量を守ってくださいね。参考になれば幸いです。

関連記事

ケンタッキーフライドチキンのカロリーや糖質量、おすすめメニューをご紹介...

大福のカロリーは?ダイエット中に食べてもいい?...

タダ活で日用品が無料?!手軽に始められるタダ活のやり方とは...

夫の誕生日、プレゼントはどうする?サプライズの方法や過ごし方...

婚活に疲れた…。彼氏探しに疲れた女性に知ってほしい4つのこと...