カレーの糖質って?市販やココイチカレーの糖質量や糖質制限中の上手な食べ方

カレーの糖質って?市販やココイチカレーの糖質量や糖質制限中の上手な食べ方

糖質制限となると、まずカレーのような炭水化物、糖質が多そうな食べ物は食べてはいけないと考えている人も多いはず。ダイエットや健康を考えて糖質制限をしている人でも、カレーが大好きでどうしても食べたい!という時もありますよね。そこで今回は、カレーはどれくらい糖質量を含んでいるのか、糖質制限中でも美味しく食べられる糖質オフのカレーレシピなどをご紹介していきます。

市販のルーで作ったカレーの糖質とカロリーは?

市販のカレールーの100gあたりのカロリーは500キロカロリー程度となります。カレールー100gは大体5皿程度のカレールーの量になりますから、一皿あたりのカレールーのカロリー100キロカロリー程度となってくるでしょう。ただし、カレーにはルー以外にも根菜類や肉類なども入ってきますし、ライスもありますから、カレーライスのカロリーは一皿800キロカロリーにまでのぼることもあります。

市販のルーで作ったカレーの糖質とカロリーは?

そんなカレールーの糖質量は100gあたり33.8gとなっており、一皿あたりだと8g程度となります。ただし、ライスは100gあたり55gもの糖質量がありますから、ライスの量が増えれば増えるほど糖質量も増えていくでしょう。

ココイチカレーの糖質は?糖質オフカレーも

カレー専門店というと、チェーン店のココイチカレーが浮かぶ人も多いのではないでしょうか。そんなココイチのカレーには「低糖質カレー」となるものがあります。この低糖質カレーはライスの代わりに糖質の少ないカリフラワーが使われているので、糖質量が16.0gと非常に低くなっています。従来のポークカレー(ライス200g)のものは糖質量が85.8gあるので、かなりの差があることがお分かりいただけるはず。
低糖質カレーも他のココイチカレーと同じくトッピングもできるので、糖質量だけを抑えて満腹感を味わいたい場合は低糖質カレーを選択するのもよさそうですね。

カレーの糖質オフをするなら、ご飯の代わりに何がいい?

糖質量が気になる方は、ご飯の代わりにカリフラワーライスやこんにゃく入りライス、白滝入りライスを用いてみてはいかがでしょうか。いずれの場合もカロリーも糖質も控えめな食材なので、カロリーオフ糖質カットにもってこいな食材ですよ。

カレーの糖質オフをするなら、ご飯の代わりに何がいい?

また、ご飯の代わりにおからや豆腐の上にカレーをかけて食べるのも美味しいですし、ご飯を食べた時のような満腹感を得ることもできます。カロリーや糖質が気になる方はチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

糖質オフのカレーなら無印良品のレトルトカレーもおすすめ

レトルトカレーはどうしても糖質量が高いものが多いですが、2019年9月から全国の無印良品で糖質10g以下のカレーが販売されていることをご存じでしょうか。キーマカレー、チキンとトマトのカレー、欧風ビーフカレーの3種類が販売されており、どれも化学調味料、合成着色料、香料不使用となっています。手軽に簡単にカレーを食べられるだけではなく、糖質カットされているなんて有難いですよね。

ただし、ルーが糖質オフであってもご飯を多く食べてしまうと意味がありません。先ほどご紹介した通り、ご飯の中にこんにゃくや白滝を入れたライスにしたり、カリフラワーライスにしたりすると糖質を極力抑えて食べることができますよ。

カレーの糖質オフレシピ「トマト缶とあさりのシーフードカレー」

カレーの糖質オフレシピ「トマト缶とあさりのシーフードカレー」

材料4人前
・あさり…1袋
・玉ねぎ…1個
・人参…1/2本
・塩コショウ…少々
・市販のカレールー…1/2箱
・水…300㏄
・トマト缶…1缶(400g)
・オリーブオイル…大さじ1

分量外
・塩…15g
・水…450ml
・料理酒…大さじ1

あさりは軽く水洗いした後、塩15gを水450mlで溶かした塩水に入れて、砂抜きをしておく。砂抜き後は、鍋に料理酒を大さじ1とあさりを入れ、酒蒸しにする。酒蒸しにしたあさりは殻から身を取り出し、残り汁は残しておく。玉ねぎ、人参はみじん切りにしておく。温めた鍋にオリーブオイルを引き、刻んだ玉ねぎと人参を入れて塩コショウを入れて炒める。玉ねぎがしんなりしたら水を加え、灰汁を取りながら15分煮込む。トマト缶とあさりの身と残り汁を加え、さらに15分ほど煮込んだらカレールーを割って入れる。5分ほど煮込んだら完成。
あさりを使ったカレーの場合、肉を使うよりも大幅にカロリーカットをすることができますし、鉄分も豊富なので鉄分不足に悩んでいる女性におすすめですよ。
さらに糖質オフにしたい方は、カレールーではなく、スパイスを使って作るとさらにヘルシーなカレーを食べることができます。

最後に

カレーというと高カロリーで糖質の多いイメージが強いと思いますが、食べ方によってはカロリーも糖質もオフにすることができます。今は市販のカレールーでもカロリーオフ、レトルトルーは糖質オフのものまで出ていたりとダイエット中でもカレーは比較的食べやすくなってきました。ぜひ工夫をしながら、美味しいカレーを楽しんでみてくださいね。

関連記事

蒸しタオルを電子レンジで作る方法!注意点とコツ、蒸しタオルは美容に最適...

合コンでドン引きされる女性の行動9選!...

サインを見逃さないで!男性が女性に送っている好意の脈ありサイン10選...

甘酒の効能とは?甘酒のおすすめの飲み方や甘酒レシピ...

ベビーフードコンサルタントが教える!意外と知らない幼児食の基本...