ダイソーのフェルトが可愛い☆編み棒の収納ケースをハンドメイド

今年も寒い時期がやってきましたね!

この時期になるととにかく編み物をしたくなるのですが、昨年使用していた棒針を引っ張り出すと・・あら、壊れてらっしゃる(汗)
100均で購入したものではありますが、雑なしまい方をしていたのが一番の原因ですね。

なので、今回新たに編み棒をネットで購入!
それに伴って編み棒も収納ケースをハンドメイドすることにしました。
表布にはフェルトを使用したのですが、これが本当に可愛い♪
興味のある方はぜひ参考にしてみてください!

 

完成した収納ケースがこちら

完成した編み棒の収納ケースはこんな感じ。
モノトーンカラーの部屋にも合うので、ポンと置いておいても大丈夫。
編み物の時間も楽しくなりそう♪

頼んでいた編み棒がまだ届かないので少々わかりにくいですが、中はこんな感じです。
今までは35cm〜40cmほどの棒針で編み物をしていたのですが、今回のようにしまう場所によっては折れてしまうし、息子にも狙われやすいため、切替輪針というものに変えてみました♪

今まで使っていたものよりも半分以下の長さなので、コンパクトに収納することができるのも嬉しいです。

用意したもの

グレーのフェルトはダイソーのものです。
このほかに白いボタン、黒い紐など、余っていた小物を使用しました。

編み棒ケースの作り方

まずは布のカットから行います。縫い代は5〜7mmです。

Aは21×31cmにカットし、角をコップの底などの丸いもので下書きをして丸くカットします。
Bは12×12cm、Cは12×24.5cm 、Dは5.5×7cmにカット。
Eは8×8cmにカットし、右下を丸くカットします。
Fは8×8cm、Gは5×8cmにカット。

まずはBの上辺を1cm内側に折り込み、縫っておきます。
右辺と下辺を内側に折り込んでおき、左辺→下辺→右辺を縫い代5mmで裏布に縫い付けます。
これで輪針のコード入れの完成です。

Cの上辺を内側に1cm折り込み、縫っておきます。
右辺を1cm内側に折り、左辺→下辺→右辺を縫い代5mmで裏布に縫い付けたら、編み棒の幅に合わせてミシンで縫い目を入れます。
これで編み棒入れの完成です。

Dの上辺を内側に1cm折り込み、縫っておきます。
右辺を内側に1cm折り込んだら縫い代5mmでEに縫い付けます。
とじ針の幅に合わせてDにミシンで縫い目をつけます。
これでとじ針入れの完成です。

Eの上辺を内側に1cm折り込んだら縫っておき、左辺を内側に1cm折り込み、縫い代5mmで左辺→下辺→右辺を裏布に縫い付けます。
これで小物入れ①の完成です。

Fの上辺を内側に1cm折り込んだら縫っておき、左辺と下辺を内側に1cm折り込み、縫い代5mmで左辺→下辺→右辺を裏布に縫い付けます。
これで小物入れ②の完成です。

Gの左辺、下辺、右辺を内側に1cm折り込んだら縫っておき、上辺を内側に1cm折り込んだら縫い代5mmで裏布に縫い付けます。
これで小物入れのフタの完成です。

表布と裏布を中表にし、縫い代7mmで周囲を縫います。
この時、写真の部分の返し口を縫わないようにしてください。

返し口から裏に返したら形を整え、返し口をコの字縫いで閉じていきます。
縫い代5mmほどで周りをぐるっと縫って、落ち着かせます。

表布のフェルトにボタンを縫い付けたら、紐を適当な長さにカットしたらボタンに結びつけて・・・

くるくると巻いてボタンに巻きつけたら編み棒の収納ケースの完成!

内側に柄がプリントされた布を使用する場合は、柄の向きに気をつけてカットしてください。
私は何も考えずカットしてしまったため、柄の向きがぐちゃぐちゃです(汗)

 

関連する記事


拾ったどんぐりで☆簡単かわいいストラップをハンドメイド

ダッフィーやジェラトーニに☆エルゴ風抱っこ紐をハンドメイド

100均の財布が意外と優秀!アレンジ法もご紹介♪

カラーボックスと積み木で☆ローテーブルをDIY

天袋と戸襖をマットな質感に】壁紙張り替えました♪

Pocket
LINEで送る

ABOUTこの記事をかいた人

aki17

2歳の息子を育てるシングルマザー。将来息子に不自由させないよう、プチプラアイテムを上手く使って日々節約に励んでいます。 『シンプル・お洒落』な生活がモットー。 100均で作るDIY、ニトリやIKEAを利用した片付け術、しまむらやコストコなどのおすすめプチプラアイテムなどを紹介します。