大人ニキビとは?大人ニキビの原因と種類・大人ニキビを治す方法

大人ニキビとは?大人ニキビの原因と種類・大人ニキビを治す方法

ニキビと言えば若いニキビ !10代の若者や大人のニキビがでることがあります。やだ!ニキビ!?と、なかには潰したりする方がいますが、きちんとニキビのことがわからないと、潰すなどの行為は肌にダメージを与えニキビの跡が残る事になります。とくに大人ニキビは一度治ったと思ってもすぐにまた同じ位置にできてしまう傾向があり厄介なものです。

ニキビが治りにくい理由の一つに、できる場所によって原因が異なるということがあります。20歳以上の方で、ニキビが発生することを大人ニキビと言っています。あごの辺りや口周りに出来やすい症状と言います。大人ニキビは正しいケアをすれば改善が出来ると言います。

大人ニキビ原因と種類・大人ニキビを改善する方法は、どのようなものかご紹介します。

なぜ大人にきびは出来るの?大人ニキビの原因とは

学生時代のように若さあゆえに改善能力が早いとはいえません。
社会人は、日常生活の乱れで睡眠不足や食生活の乱れを起こしてしまうと代謝が悪くなり症状は改善しにくくなります。

年齢が嵩むにつれて代謝の速度が遅れてくるため、夜遅くまで起きている生活を続けたり、仕事などで毎晩の飲酒やストレスなどを解消するための喫煙、このくらいなら…と紫外線を浴びながら外出すなどという行動により、大人ニキビ発症すると言われています。

女性の場合、排卵期と呼ばれる生理2週間前あたりから生理が始まる時期に発症しやすくなります。

ニキビが発症する原因は、毛穴にアクネ桿菌という菌が入り込むことです。
ケアしても残ってしまい、日常生活の中では悪さをしないアクネ桿菌ですが、肌の状態が悪いと毛穴に入り込みニキビを発症させようとします。

ニキビをきちんとケアしたと思っても、菌は残るため、再発してしまいます。

背中にできる背中ニキビも大人ニキビ!

ニキビと言えば顔と思われがちですが、実は体のあちらこちらに出来ると言います。

どの場所にできるのでしょうか ?

背中は顔や鼻、おでこと言った部分と同じ皮脂や汗の分泌が多く、皮膚の角質層が厚いパーツです。
衣服で蒸れやすい個所であるためニキビが発生しやすい環境にあります。
そのためか、次々と化膿したニキビができてしまう「難治性のニキビ」となるケースが多く、ニキビとニキビ跡の両方に悩んでいる方が多くいると聞きます。

大好きだからと揚げ物を3度のご飯で食べたり、生活習慣の乱れ、ストレスなどを受けると皮脂が過剰分泌しニキビが発症すると言います。
また、入浴時にシャンプーやボディ―ソープの洗い流し忘れなどから、アクネ菌やマセラチア菌というカビが発生する場合があります。

背中のニキビは、繰り返し発症するといいます。重症化する前に早めに治すことが重要です。

背中にできる背中ニキビも大人ニキビ!

大人ニキビの元!毛穴が詰まる原因とは?

毛穴が詰まる原因として、背中はもともと皮脂分泌が多い場所と言われています。
皮脂の分泌が増加し、排出しきれなくなり毛穴が詰まる原因と言われています。

大人ニキビの原因①男性ホルモン

ストレスによる抗ストレスホルモンの分泌。
睡眠不足による交感神経の活性化などは、男性ホルモンの分泌量を増加させるといいます。
男性ホルモンは皮脂腺を刺激する作用があるため、皮脂の過剰分泌を引き起こし排出しきれない皮脂が毛穴の中で古い角質と混ざり、やがて毛穴を塞いでしまうのです。

大人ニキビの原因②食生活

炭水化物や糖分を多く含む食品の中には、食後に血糖値が急上昇する「高GI食品」があります。
血糖値を下げるために分泌されるインシュリンには、男性ホルモンを刺激する働きがあり結果的に皮脂の過剰分泌を引き起こすといいます。
動物性脂肪の多い高脂肪食も同様で、脂肪分が皮脂腺を刺激して皮脂分泌を増加させます。
不足すると、皮脂の過剰分泌を招くのがビタミンB群と言われています。
ビタミンB2やB6は、皮脂分泌を抑える効果がありニキビ予防や改善のためには、特に積極的に摂りたい栄養素と言われています。

大人ニキビの原因③洗い残し

お風呂場で洗い方が不十分だと、古い角質や余分な皮脂が溜まりがちになります。
背中は洗いにくい場所ですよね。洗い残しが発生しやすいと思います。
洗い流しが不十分で石鹸やシャンプー、ヘアトリートメントなどの界面活性剤や添加物が残ってしまうことで毛穴が詰まる物質が過角化を招くことがあります。

大人ニキビの種類とは

あなたの大人ニキビは、どの種類ですか?鏡で、見てください。

    • 白ニキビ
    • 黒ニキビ
    • 赤ニキビ
    • 黄ニキビ
    • にきび跡

大人ニキビの種類①白ニキビ

ニキビ症状の初期段階です。毛穴の中に皮脂が溜まってきます。すると毛穴がふさがり皮膚が盛り上がります。色はしろっぽく大きさが約13mmとも言われています。

白ニキビが出来る事は、日々のケアがきちんとできないサインです。それにきちんとケアができていないサインと言えます。

大人ニキビの種類②黒ニキビ

ホクロじゃないかと思えるニキビです。
鼻の上や周りなど皮脂の分泌がでやすいところに発症します。原因としては、古い角質が溜まり毛穴が皮脂でうまると炎症が起き、最終的にはニキビ跡が起こりますので注意してください。

大人ニキビの種類③赤ニキビ

毛穴に皮脂が溜まる事でアクネ菌が活性化してしまいます。増殖などが起こり炎症し赤く腫れあがる状態になります。

特にこのニキビの場合は、手などを小まめに洗うようにして下さい。手に付いている雑菌などが付着し悪化すると言われてます。

大人ニキビの種類④黄ニキビ

赤ニキビが、発症しそれが進行した症状を言います。別名、のう胞と言います。

よく潰す方がいますが、潰すと痛みが生じたり大きくなったからと潰すことはいけません。雑菌などの感染が生じる事が多く跡や色素沈着が生じる事がありますのでどんな方法もお薦めはしません。

 

大人ニキビができる原因となる行動とは?

大人ニキビは生活習慣やホルンモンだけで症状が起こるとは言えません。

外出などで強い紫外線や毎日過剰なストレスが溜まり解消されずに起こったり、スマホやパソコン、テレビなどを深夜遅くまで見て操作することによりブルーライトが眼球から入り脳に入眠する事を忘れさせいつになっても眠れません。

外出するにも友達や流行だからと肌に合わない化粧品や香水をつけていれば肌は異常となり炎症などが起こります。

背中の大人ニキビを治す方法

まずは、スキンケア !

背中を洗う際には、汚れを落とします。垢すりタオルやボディブラシでゴシゴシと洗うと強い刺激で肌のバリア機能が低下しニキビができている場合、傷を付けて炎症を悪化させてしまいます。

汚れや余分な皮脂、古い角質などは洗い流さなければいけませんが、こすり過ぎないようにしてください。
強くこすらずに角質を取り除くには、ピーリング成分が入った石鹸などによるケアがおすすめします。ピーリングには、酸などの力で肌表面にある古い角質を溶かし、ターンオーバーを促す効果があります。ピーリング効果がある化粧品には様々な種類がありますが、サリチル酸やフルーツ酸(AHA)や酵素が配合されているものが良いでしょう。
背中にピーリングを行った後には、肌が乾燥しないように必ず保湿が必要です。

特にピーリングの後は角質層が一時的に薄くなり、バリア機能が低下するため、保湿ケアは必須と言われています。

関連記事

バッグやポーチのワンポイントに☆フェルトワッペンの作り方...

キッズスペースDIY①セリアのクラフトラックがジャングルジムに!簡易階...

カラーボックスと積み木で☆ローテーブルをDIY...

ウッドボックスで簡単☆サイドテーブルをDIY...

可愛いピアスをハンドメイド!UVレジンで簡単なアクセサリーの作り方...

Pocket
このエントリーをはてなブックマークに追加ブックマーク
LINEで送る