【噂】脅されマクロン(2)レア大地震の次はフランス全土で大暴動。仕掛けているのは?【Ku】

【噂】脅されマクロン(2)レア大地震の次はフランス全土で大暴動。仕掛けているのは?【Ku】

※真偽不明の『噂』を扱います。その旨ご了承ください。

(1)と付いてないけど(1)を先に読んでね↓
【噂】フランスの地震はマクロンへの脅し?G7参加国なのにBRICSに寄ってるから?【Ku】

大地震が起きたばかりなのに今度はフランス全土で大暴動

フランスのパリ郊外でアルジェリア系の少年が警察官の発砲で死亡した事件を受けて仏各地に広がった暴動は、1日夜から2日未明にかけて続いた。(中略)
パリ中心部のシャンゼリゼ通りで車が放火されるなどしたほか、南部のリヨンやマルセイユなどでも暴徒と警察官らが衝突し、仏内務省によると、719人が逮捕された。仏当局は対応に当たる警察官らを4万5000人に増員した。

フランス各地で暴動、マクロン大統領はドイツ訪問中止…パリ中心部シャンゼリゼ通りでも

暴動への対応に追われマクロンのドイツ公式訪問が中止に

マクロン

AI生成

フランスってかなり広い国なんだけど、暴動が全土に広がるまでのスピードがかなり早い。収拾のめどが立たないので、ついにマクロン大統領は1日の時点で、2日からのドイツへの国賓訪問の中止をすることになってしまった。

収拾のめどは立っておらず、マクロン大統領は1日、暴動への対応を理由に、2日から予定していたドイツへの国賓訪問の中止を決めた。

・・・飽くまで噂だけど、このドイツ訪問を阻止することが、このタイミングの暴動の目的の一つらしい。現状、G7加盟国なのにロシア寄りの姿勢を見せているマクロン。ドイツに招かれて会談するなら、国境を接しているEUの国同士、遠く離れたアメリカの意向なんて差し置いて、結託してロシアと中国が主導するBRICSにさらに歩み寄る可能性があるからね。

暴動は隣国ベルギーにも飛び火。まだまだ国境を跨いで飛び火する可能性も

さらに暴動はフランスの隣国ベルギーにもすでに飛び火している。

AP通信によりますと、29日には隣国のベルギーにも抗議デモが飛び火し、当局との衝突が起きたことで12人が逮捕される事態となりました。

仏で警官に撃たれ少年死亡…“人種差別”抗議デモ、ベルギーにも飛び火

この暴動は、収まるどころか今後さらに国境を接する国々に飛び火する可能性があるそうだ。

フランスを標的にしている『仕掛け人』はEUも解体して自分達の配下に置きたい?

なぜなら、フランスがまずはメインターゲットだけど、欧州全土を暴動によって混乱に陥れEUを解体することが『仕掛け人』の次の目的だから。

そして、その『仕掛け人』は、もう何度も取り上げてるけどまたしても『世界経済フォーラム(WEF)』だ。世界のリーダーの多くがメンバーになっていて、創設者で会長のクラウス・シュワブは彼らの頂点に立ち、老齢ながらとてつもない影響力を持っている。マクロン大統領もWEFのメンバーだから、本来はクラウス・シュワブとは親密なはずなんだけど、

クラウスシュワブとマクロン

AI生成

(1)でも取り上げたようにマクロンがロシア寄りの姿勢を見せているから「このままだと酷い目に遭わせるぞ」という脅しで大地震を起こし、それでもマクロンが恐らく折れなかったから、ドイツ公式訪問前に暴動という形で改めて強い揺さぶりをかけたのかもしれない。

世界経済フォーラムが目指すグレート・リセットではEUすら解体対象?

だけど、世界経済フォーラムが目指しているのはマクロンを屈服させてフランスを支配下に置くだけじゃない。世界経済フォーラムは『グレート・リセット』を掲げている。グレートリセットは、表向きは『国や地域間の協力を促進し、持続可能な未来のための共通の目標に向けた取り組みを支援する役割』を果たすと言っているけど、最終目的は世界の国境をなくし統一政府を樹立すること、NWO『新世界秩序』を実現することに他ならない。

そして、世界を統一して世界政府を樹立するためには、世界の全ての国々を支配下に置くだけじゃなく、反米かつ反グローバル主義の国々が集まるBRICSはもってのほか、EUのように現状すでに世界経済フォーラム配下にある国家の連合すら邪魔な存在で、解体対象となっているのだとか。

信じるか信じないかは……。

続く。

余談。日本の外務省からもようやく渡航注意喚起が出たよ

ちなみに、外務省のwebサイトでもようやく渡航への注意喚起が掲示されたよ。報道に基づいているけど要点がまとまっているからざっと書き出すね。

“6月27日にパリ郊外ナンテ―ル市で発生した警察官による少年の射殺事件をきっかけにフランス各地で暴動が発生しており、今後事態が更に悪化する可能性”

“これまでに暴徒による住宅、公共施設(市庁舎、警察署等)、自動車、公共バスや路面電車への放火、商業施設等における略奪、警察との衝突等が発生”

“複数の地域において夜間外出禁止令”

フランス国内における暴動についての注意喚起
外務省 海外安全ホームページ

旅行の計画がある人はフランスへの渡航は考え直したほうが良さそうだね。

【関連記事】

【噂】フランスの地震はマクロンへの脅し?G7参加国なのにBRICSに寄ってるから?【Ku】

chatGPTは否定するけど『グレート・リセット』は西洋占星術的にはやっぱり2025年【辛口オネエ】

関連記事

通貨リセット(1)最近よく聞く『ペトロダラー』ってなんのこと?【Kuの...

スパイ気球報道はスピン?現在アメリカオハイオでチェルノブイリ級の大事故...

ネオコン(1)世の中の戦争は全て彼らの仕業?ロシア・ウクライナ戦争の黒...

【NWO】オハイオ脱線事故は事故ではなくNWOに邪魔な『アーミッシュ』...

通貨リセット(2)迫り来る『通貨リセット』とは?【Ku】...

ABOUTこの記事をかいた人

『辛口オネエの開運占い』メンバー、辛口オネエ・芦屋道顕・久賀原鷹彦(Ku)の3名の共同アカウント。【免責事項】開運占い軍団の記事はオカルト・スピリチュアルに興味がある方向けのエンターテイメント目的としております。記事に掲載されている情報を利用することで発生したトラブルや損失、損害に対して、当方は一切責任を負いません。予めご了承ください。