4月後半【辛口オネエ】双子座・天秤座・水瓶座

4月後半【辛口オネエ】双子座・天秤座・水瓶座

辛口オネエの月間占い★他の星座はこちらから

<2023年4月後半by辛口オネエ>


こちらは双子座・天秤座・水瓶座ね。

【双子座】

前半に双子座入りした金星が本領発揮する一方で守護星の水星が逆行を始める今期。物事は急いでも思うようにはいかなくなりそう。スピードを求めても予定が遅れたり持ち戻りになったりもするかもだし、今期は『結果を出す』と意気込むより、何事も楽しみながら過ごすほうがかえっていろいろうまくいくかもしれないわ。

20日の新月、日食から5月にかけては新しい居場所や仲間が見つかって楽しくなっていく時期。だけど、すでに出来上がってる「アットホームな職場」みたいなところに入るのはちょっと違うのよね。どちらかというと、あなた自身が中心になって、自分にとってはもちろん、気の合う他の人達にとっても居心地の良い場所や関係性を作り上げていく、そんな感じ。時間はかかるかもだし、いろんな出会いがあればすれ違いもあるかもだけど、それもまた「このタイプの相手には、これをこうすると心を動かせるんだな」なんて、ゲーム感覚で攻略法を見つけながら楽しめるはずよ。

【天秤座】

前半まで身動きが取れなかった人、自分の意思より周囲の意思、大勢の都合が優先されていて我慢してきた人は、20日の新月、日食から月末までがブレイクスルーの時期になりそう。これまでの努力の成果を披露できるようなこと、これまでは慎重に秘密で進めてきた関係をオープンにできるようなことがあるかも。下準備の終わりもあれば、自分メンテナンスの終わり、または始まり。

水星逆行の影響があって、思うように伝わらない、聞いてほしい人達が揃わないetc.ちょっとした番狂わせはあるかもだけど、決してそれは運命が許してないとか悪意とかじゃないわ。「単なる、星のせい」と思って。ぶっちゃけこの時期、物事がどう展開するかにはあなた自身の気力体力が大いに関わってくるから、明るい気持ちとテンションを保っていけるといいわね。

【水瓶座】

3月下旬の冥王星水瓶座入り以降、人生の一大転機をすでに迎えていた人はこの4月後半にもなると激動の日々にも慣れてきて、次に起きることをなんとなく予想しながら臨機応変に動けるようになりそう。4月前半まではまだ嵐の前の静けさだった人は、ここから大きな運命的なうねりの中に入っていくかも。

とはいえ、そんな中でも20日の新月、日食から5月にかけてはその翌日から始まる水星逆行の影響も受けて、新たな趣味や興味関心を見つけられるだけじゃなく、なんらかの事情でしばらく離れていた『以前、好きだったこと』を再開できそうね。『好き』とは違って、でも「これは私のライフワーク」「これは天職」と思えることに打ち込めずにいたとしても、それも今一度、自分の人生に取り戻せるはず。

★転ばぬ先の杖的な話
今回の水星逆行は水瓶座には影響が強く出そう。決済、公的な書類の提出、手続きなどは確認を入念に。

☆☆☆☆☆

辛口オネエの月間占い★他の星座はこちらから

占いアプリ『辛口オネエの開運占い』

★風の時代占い好評配信中★

Android版はこちら(google playが開きます)

iOS版はこちら(appstoreが開きます)

関連記事

1月後半【辛口オネエ】牡牛座・乙女座・山羊座...

6月後半【辛口オネエ】牡牛座・乙女座・山羊座...

1月後半【辛口オネエ】蟹座・蠍座・魚座...

6月前半【辛口オネエ】牡牛座・乙女座・山羊座...

4月前半【辛口オネエ】双子座・天秤座・水瓶座...