満月◯小暑:7月3日-7月9日の恋愛運【芦屋道顕の音魂占い★2023年】

満月◯小暑:7月3日-7月9日の恋愛運【芦屋道顕の音魂占い★2023年】

☆告知☆
辛口オネエの2023年下半期占い概要
2023年下半期の全体運概要【12星座セット】アプリにて配信スタート!

芦屋道顕が名前とその週の運気の相性から恋愛運を占う『音魂占い』です。

占いの見方: ファーストネーム(下の名前)の始めの文字の母音と、その週の運気との相性から占います。

例:あやの、かおる、さきえ、たばさ、ななこ、はるな、まみ、やえこ、らん、わかな→あ行/いくよ、きみえ、じゅんこ、ちえ、にこる、ひさこ、みか、りんな→い行/うらん、くみこ、すずか、るな、ゆいこ→う行/えれな、けいこ、せりな、てるよ、ねね、へれん、めい、れいな→え行/おとは、こはる、そにあ、とうこ、のぶよ、ほほこ、ももよ、ようこ、ろい→お行


7月3日-7月9日の世の中

大将軍

『大将軍(正位置)』

この週は3日の満月に始まり7日に二十四節気の小暑を迎え、天の気も地の気も強くやや荒々しくなり、人の世では争い事が多くなり、人と人とがその立場や利害によって分断され派閥争いが起きやすくなるようじゃ。

男女仲はそのような世の雰囲気に飲み込まれさえしなければ良好に保て、情熱的な関係に進める週となる暗示。しかし、お互いの関係そのものではなく、互いの政治やら経済やらへの主義主張、意見があってそれを闘わせてしまうなら、あっという間に分断に巻き込まれてしまうであろう。周囲にそのような話を持ち込むお邪魔虫、SNSで目に入り心を乱すニュースや過激な意見などからはこの週は遠ざかり穏やかに過ごしたいものじゃ。

あ行 恋愛運

今週のおぬしは天地双方の気の影響を強く受けるようじゃ。ゆえに、気持ちの乱高下が起きやすく、一瞬のうちに喜びや不安が入れ替わることもあるやもしれぬ。

例えば、気持ちが安定あるいは機嫌が良いときであれば誰かの言葉や態度をそのまま、あるいは好意的に受け取れるものの、気持ちが落ち込みあるいは悲観的になっていれば、曲解や裏読みをして相手の心を疑うであろう。

そのような己の心の揺れ動きに振り回されることなく、大切な人と関わる時には冷静さを保つことが肝要。相手もこの週はさまざまな理由で余裕がなく、誤解を招く言葉を使うこともあるやもしれぬ。互いに完璧ではない者同士と思うて、些細なことは気にせぬおおらかさを持てれば安泰じゃ。これは新たな出逢いも同じ。往々にして人との縁は初対面で決まるものではあるが、この週新たに出逢う相手のことは見た目や少しの言動、態度で判断せず長い目で見ることじゃ。

い行 恋愛運

己の感情に素直に向き合いながらも、関係性がどうあれ相手の気持ちや状況も考慮したい週じゃ。すでに恋仲で長く良い関係を築けていても『親しき仲にも礼儀あり』さらに、まだまだこれからの関係であれば、想いが通じ合い、安定した関係を築くためには、相手の気持ちを尊重することが不可欠。

しかし、それは決して相手の望みを先回りして叶えるようなことではなく、場合によっては相手を放置する……。相手が自身で問題を解決できると信じて静かに見守ることが肝要。先回りしてあれこれ世話を焼くのは母親のすること。魅力的な異性から世話焼きおかんになってしまうことを避ければ、あとは概ねうまくゆくようじゃぞ。

さて、新たな出逢いは望み薄き週。それでもいいなと思う相手が出てきたならば、いきなり距離を詰めず礼儀あり、が良いようじゃ。

う行 恋愛運

この週はおぬしにとって大切な誰かとのそれまでの関係を考え直す機会が訪れるやもしれぬ。すでに揺るぎない愛と信頼で結ばれた二人ならば何事も起きぬであろうが、曖昧な関係や恋人未満の間柄であれば、転機が訪れる暗示。もしかしたらこれまでは期待し過ぎたかもしれず、逆に信頼できず、自分で不安や不満を作り出していたかもしれず。

そのことに気付いて、今後の相手との関わり方を変えようとと決意すれば、二人の仲がどうなるにせよ、新たな展開が生まれおぬしの人生は前に進むであろう。

また、そのような相手がいてもいなくても、この週は週末に出先で新たな出逢いがあるようじゃ。

え行 恋愛運

愛しき人に『分かってほしい』と思えばこそ、自分の考えや価値観を伝えたくなるものではあるが、この週はそれが意見の押し付けにならぬよう気を付けたいものじゃ。

特に、己の個性や知識豊富であること、何かについて確固たる立場や意見があることは伝えたくなるものではあるが、伝え方や伝えどきを間違えるといらぬわだかまりも生まれてしまうもの。相手が持ち出さぬ限りは愛の語らいに相応しくない話は心にしまい、愛しき人以外の意見や立場を同じくする同志ととことん話して発散するのが無難。

新たな出逢いは逆に、最初から世の中に対する考えや立場、理念やら何やらが一致する相手が週の半ばから週末にかけて見つかるやもしれぬ。異性としての惹かれあいにならずとも『同志』となれればそれも楽しいものじゃ。

お行 恋愛運

世の男女の悩み事に「好きな人に好かれずどうでもいい人に好かれる」はよくあるが、その原因はたいてい同じで「好きな人のことは意識し過ぎて相手の前で不自然な態度を取ってしまい、どうでもいい人には自然体で振る舞えて魅力が伝わる」というものじゃ。

この週のおぬしは、すでに良き仲ならば問題はないが、そうでなくこれからより親しくなりたい相手に対して、意識し過ぎるとやはりうまくいかぬ暗示。ぎこちなくなり、また好きバレを避けようと可愛げのない態度を取ってしまい、残念な結果になりかねぬ。ゆえに、本当に大切な相手にこそ、どうでもよいとは思えずとも、異性であってもふつうの友達と思うて接するとうまくいくようじゃ。これは照れずに素直に褒める、連絡が返事を要求するものであれば翌日などといわずすぐにでも返事をするなど。人として当たり前の反応こそが関係進展に繋がるであろう。

さて、新たな恋を求めるおぬしは、この週はリアルでの出逢いはあまり期待できぬがSNSなどを介して見た目の保証はできぬものの、『話が合う・趣味が合う』相手は見つかりそうじゃ。

☆告知☆
2023年下半期の全体運概要【12星座セット】アプリにて配信スタート!

2023年下半期の愛情運★12星座別占いがアプリで先行配信スタート!2024年1月分付きです★

開運占い軍団記事一覧はこちら

関連記事

12星座別☆7/24から7/30までの1週間の運勢とアドバイス...

12星座別☆1/9から1/15までの1週間の運勢とアドバイス...

12星座別☆8/7から8/13までの1週間の運勢とアドバイス...

12星座別☆9/4から9/10までの1週間の運勢とアドバイス...

12星座別☆9/11から9/17までの1週間の運勢とアドバイス...

ABOUTこの記事をかいた人

『辛口オネエの開運占い』メンバー、辛口オネエ・芦屋道顕・久賀原鷹彦(Ku)の3名の共同アカウント。【免責事項】開運占い軍団の記事はオカルト・スピリチュアルに興味がある方向けのエンターテイメント目的としております。記事に掲載されている情報を利用することで発生したトラブルや損失、損害に対して、当方は一切責任を負いません。予めご了承ください。