1月前半【辛口オネエ】蟹座・蠍座・魚座

1月前半【辛口オネエ】蟹座・蠍座・魚座

1月前半【辛口オネエ】蟹座・蠍座・魚座

<2023年1月前半by辛口オネエ>

 こちらは蟹座・蠍座・魚座ね。

【蟹座】

元旦から月末まで『人生を変える出会い』がいつあってもおかしくない時期。しかも、その出会いの相手は1人じゃなく複数名だったり、複数回だったり。または人じゃなくて好奇心をくすぐる物事、悩みを解決するヒントやツールが手に入ることも。

それらは決して魔法のように現れるわけじゃなくて、2022年までに「どうしたいのか」をしっかり考えたり、信頼できる人達には相談したり、場合によっては公共的な機関や制度も探してみたり。あなた自身の過去の、またはこれからでも間に合うけど、実際に行動したからこそ得られる結果に。または、行動の過程で「そういえば、知り合いにこんな人が」「この制度は対象じゃないけど、こういう制度があってあなたは適用されるかも」なんて、必要なものや情報、人脈etc.が見つかっていくみたいよ。

【蠍座】

「不思議な力」は働かなくても、この1月は「人脈とお金の力」で現実的な問題解決ができる時期。さらには『夢を叶える』というよりも、そのためには地味でもコツコツ積み上げるような努力が大切だと思えるような『目標達成』もできてしまいそう。

元旦から9日くらいまでに新たに取り組みたいことが見つかるかもだけど、その前に2022年から思い描いていたこと、目指すところが見つかっている人は、月初にはもう必需品やら資金やら物質的な面でのいろんな準備が整って、冒険に旅立つだけの状態に。仲間との連携や行動のための環境が整うのは後半18日以降になるかもだけど、この前半のうちにも「うまくいく」手応えが得られるはずよ。

【魚座】

2022年末に始まった水星逆行の影響が強く出て、新年といいつつ過去を振り返る機会が多くなる時期だけど、魚座は同時に未来志向になる運気も巡っていて、過去と現在をいったりきたりしていたらいつのまにか未来に続く『橋』がかかるような不思議な体験をするかも。

それがどんな形で起きるのかは同じ魚座でも人それぞれだけど、例を一つ挙げるなら、異業種への転職をこれまで繰り返してきた人が、それぞれの業種で身に付けた技術が他の業種には直接は役に立たないと思っていたけど、どの経験も役に立つ新たな仕事を担うようなこととかね。黒歴史を思い出すこともあるかもだけど「あのとき、あの経験をしておいて良かったな」と、ただの苦い思い出が大切な経験として上書きできることもありそうよ。

☆☆☆☆☆

★世の中の運気・その他星座の運勢はこちらから↓
辛口オネエの月間占いINDEX

2023年上半期 あなたの愛情運 by辛口オネエ | 辛口オネエ | モビぶっく(Mobibook)

【辛口オネエ】2023年上半期の全体運はアプリで配信☆12星座の半期テーマちょい出し★ | cyuncore (キュンコレ)

↓ブックマークしておくと便利↓
キュンコレの開運占い軍団記事一覧はこちら

辛口オネエの有名人占いバックナンバー

関連記事

7月後半【辛口オネエ】牡牛座・乙女座・山羊座...

8月前半【辛口オネエ】蟹座・蠍座・魚座...

8月前半の世の中【辛口オネエ】資本主義の限界と崩壊、悲観と楽観のあいだ...

9月前半【辛口オネエ】牡羊座・獅子座・射手座...

9月前半【辛口オネエ】牡牛座・乙女座・山羊座...

ABOUTこの記事をかいた人

※辛口オネエおよび開運占い軍団/事務所は各種思想団体や勢力、宗教等とは一切無縁ですのでご安心ください☆☆☆占い師『辛口オネエ』が占い・スピリチュアル情報を発信。