【悲恋占い】マーガレット王女(3)タウンゼント大佐との愛の障壁は不倫より環境【辛口オネエ】

【悲恋占い】マーガレット王女(3)タウンゼント大佐との愛の障壁は不倫より環境【辛口オネエ】

【悲恋占い】マーガレット王女(3)タウンゼント大佐との愛の障壁は不倫より環境【辛口オネエ】

(1)(2)を先に読んでね↓
辛口オネエの有名人占いバックナンバー

ということで、相性占いといえばやっぱり男女仲、そして何の障害もなくて順風満帆なら悩むこともないけど、やっぱりなぜ結ばれないのか?結ばれない運命なのか?それともどこか、何かが違えば、変えたら結ばれるのか??

・・・と気になって相性占いでもマイナーアスペクトやらプログレスやら小惑星やら、隅々まで調べたくなるのが『不倫の関係』よね。ぶっちゃけ、これからの時代は結婚制度そのものが形骸化していくから『出逢うのが遅かっただけなのに』みたいな悲しい不倫の話は減っていくとは思うけど、まだしばらくは……。2025年くらいまではあるかなと思うし、やっぱり占っておくわね。

■たとえ始まりは不倫でも結ばれていたらもっと幸せになれていた?マーガレット王女とタウンゼント大佐占い

タウンゼント

★ハーフサムは王女の恋愛軸に大佐の太陽、欲情軸に大佐のドラゴンヘッド、失恋軸に天王星

先にちょっとだけハーフサムの話。どうも王女のほうが強く大佐に惹かれてたみたいだから王女→大佐のハーフサムだけ観てみたのね。そしたら、

・王女の金星/天王星の『恋愛軸』に大佐の太陽がヒット。ハーフサムへのヒットで一番影響が強いのは太陽。恋愛軸は本来は愛情が長続きするわけじゃなくて、一目惚れしてしてのぼせ上がるけどいずれは冷めることもある。でも、2人の出逢いはマーガレット王女が14歳のときで、そのときに一目惚れしたらしいのよね。

で、25歳の誕生日を迎えるまで待てと言われ……。ホロスコープのほうに、さらに強烈に惹かれて執着もするアスペクトもあるけど、まずはこのハーフサムが『恋に落ちるトリガー』になったんじゃないかと。

さらに、王女の金星/冥王星の『欲情軸』には大佐のドラゴンヘッドがヒット。欲情軸と名前はついてるけど、この軸への相手側の天体や感受点のヒットは何より執着する。でも、ドラゴンヘッドだから王女が執着したのは大佐の性的な男としての魅力というより、雰囲気とかその佇まいとか、生きていた年齢分積み重ねてきた人生経験から滲み出るもの、いわゆる『落ち着いた大人の魅力』に惹かれたのかもしれない。運命も感じたでしょうね。

続きは次のページ★

関連記事

ジョニデ占い(2)アンバーハードってひどいけど大物ゲット運すごいからそ...

ジョニデ占い(5)ソウルメイト確定。別れたけど良縁だったヴァネッサ×ジ...

ジョニデ占い(4)やっぱリリス。結婚1年で泥沼化ジョニデとアンバー相性...

ジョニデ占い(3) 『実はDV加害者』に納得?アンバーハードの月水星火...

【苦闘期占い】お前はもう死んでいる!?大規模デモに国を追われるトルドー...

ABOUTこの記事をかいた人

『辛口オネエの開運占い』メンバー、辛口オネエ・芦屋道顕・Kuの3名の共同アカウントです。【免責事項】開運占い軍団の記事はオカルト・スピリチュアルに興味がある方向けのエンターテイメント目的としております。記事に掲載されている情報を利用することで発生したトラブルや損失、損害に対して、当方は一切責任を負いません。予めご了承ください。